「フィリピン・セブ島留学」海外トラベルプリペイドカードが便利!【おすすめカードも紹介】

フィリピン・セブ島と、オーストラリア・ワーホリの2カ国留学<エリート留学>

↓↓↓ はじめての方はこちらへ ↓↓↓
フィリピン・セブ島留学、ホームステイ実績NO.1のETHOS

留学したい人
これからフィリピン・セブ島留学をする予定です。

留学先で多額の現金を管理するのは怖いです。初めての留学なので、どうしたらいいか分かりません。

海外専用のお金が引き出せるプリペイドカードはありますか?
誰か教えてください!

こんな疑問に答えます。

結論から言うと、海外トラベルプリペイドカードが便利です。ATMから現金を引き出せますし、VISA加盟店で使用する事も出来ます。プリペイド式だからクレジットカードのように使いすぎる心配もありません。お金が足りなくなったら、日本国内の銀行から振り込むことも出来ます。

この記事の内容
  • 海外トラベルプリペイドカードについて
  • 海外トラベルプリペイドカードが使える場所
  • おすすめの海外トラベルプリペイドカード

 

この記事を書いている僕は、フィリピン・セブ島留学経験が2回あり、現在はフィリピンでホームステイ実績No.1の語学学校ETHOS(エトス)で5年働いています。

仕事柄、フィリピン留学に関しては詳しい方だと思います。

こういった背景の僕が、フィリピン留学におすすめの海外トラベルプリペイドカードについて解説していきます。
 
ETHOS(エトス)

フィリピン・セブ島でホームステイ実績No. 1の語学学校。「1年で英語を使いこなせる」ワーホリ・2カ国留学のサポートをしています。ホームページはこちら

海外トラベルプリペイドカードが便利!

最初に海外トラベルプリペイドカードは何か?を説明します。

海外トラベルプリペイドカードは、日本であらかじめ日本円を入金しておけば、日本のキャッシュカードと同じ感覚でフィリピンを含めた海外でお金を引き出す事が出来るサービスです。

国際キャッシュカードと同じ要領ですが、トラベルプリペイドカードは名前の通りプリペイドカードなので、必要以上にお金を使ってしまう心配がない、便利で安心なカードです。

留学中に入金した日本円が無くなった場合は、振り込むことも可能。

長期留学をする方に持っていってほしいプリペイドカードですが、短期留学の方も万が一の事を考えて、一枚持っていく事をおすすめします。

トラベルプリペイドカードのメリット
  • 事前に海外通貨を用意する必要がない
  • 慣れない海外の両替レートで騙されることがない
  • 留学中お金足りなくなったら、日本国内からお金を振り込むことができる

 

海外トラベルプリペイドカードのデメリット考えてみたのですが、正直見つかりません。

  • クレジットカードが作れない
  • クレジットカードだとお金を使いすぎてしまう

 

上記に当てはまる方は、トラベルプリペイドカードの方が良いのかなと思います。

海外トラベルプリペイドカードが使える場所

下記の通りです。

  1. 空港
  2. スーパー
  3. レストラン・カフェ
  4. ホテル

 

一つずつ解説していきます。

その①:空港

セブ島・マニラの空港共に、ATMがあるので空港到着してからお金を引き出す事が可能です。必ず空港に両替所がありますが、レートが悪いのでATMでお金を引き出しましょう。

また、フィリピン留学が終わり帰国時に空港税(850ペソ=約1800円)を支払う時に、VISAの海外プリペイドカードで支払う事も可能です。最初と最後に使う出番があります。

その②:スーパー

日用品や食料品の購入にプリペイドカードを使えます。しかし、スーパーにあるフードコードなどでは使用不可な場合がほとんどです。

その③:レストラン・カフェ

レストランやカフェにもよりますが、カード対応している所もあります。カードで支払える場所は、入り口の扉に「VISA」マークがついています。念の為、注文する前にカード使用可能か聞いてみてください。

フィリピンだと、カードを認証する機会が壊れている事もあります。

その④:ホテル

ホテルのお支払いや食事の時に使えます。

おすすめの海外トラベルプリペイドカード

おすすのプリペイドカードを2つ紹介して終わります。

MoneyT Global

入会費・年会費・カード発行手数料無料。13才以上からお申し込み可能です。

万が一、紛失した場合など、24時間体制で日本語サポートもついています。

海外で使う現金って、どうしてますか?答えは 「MoneyT Global」

NEO MONEY

世界各国で使える便利なプリペイドカード。クレジットカードのように審査がないので、ほぼ100%の承認率です。

留学前に作っておきましょう。

【NEOMONEY】のお申し込みはこちら

まとめ

海外トラベルプリペイドカードは便利なので、留学前に必ず用意しておきましょう。

また、海外旅行保険も忘れずに加入してください。海外旅行保険は3ヶ月まで無料で加入する事ができます。
 
その方法は下記記事で紹介しています。
 

ホームステイ実績No1!フィリピン・セブ島留学のETHOS

↓↓↓ はじめての方はこちらへ ↓↓↓
フィリピン・セブ島留学、ホームステイ実績NO.1のETHOS

ABOUTこの記事をかいた人

kan

セブ島留学経験者。旅好き。東南アジアから南米まで世界中を旅した経験有り。まだまだ色んな国に行く予定。世界13カ国26都市を周りました! 自慢できること:全日本柔術選手権3位 詳しいプロフィールはこちら

3ヶ月で英語が話せるフィリピン留学

3ヶ月で英語が話せるようになるETHOSは、安心、安全のアメリカ人とホームステイができる、フィリピン・セブ島への海外留学を提供している学校です。

ホームステイ実績No1!フィリピン・セブ島留学のETHOS