留学・ワーホリ前に携帯は解約すべき?休止がおすすめです

フィリピン・セブ島と、オーストラリア・ワーホリの2カ国留学<エリート留学>

↓↓↓ はじめての方はこちらへ ↓↓↓
フィリピン・セブ島留学、ホームステイ実績NO.1のETHOS

ワーホリ行く人
ワーホリに行きます!

留学行くみんなは出発前に携帯の契約をどうしてますか?

やっぱり日本の携帯は解約した方がいいですか?

こんな疑問に経験者が答えます。

結論から言うと、ワーホリの出発前に携帯を「海外でも使いたいかどうか」で3つの選択肢があります。

 

  1. 携帯を海外でも使いたい人 → SIMフリー端末、またはSIMロック解除。
  2. 新しい携帯を買いたい人 → 日本の携帯は解約or休止して現地で新しく購入。
  3. 帰国後も今の番号を使いたい → 番号お預かりサービスを利用する。

 

これらを詳しく説明して行きます。

この記事の内容
  • そのまま携帯を海外で利用したい場合
  • 留学生が使う連絡手段
  • 電話番号を変えたくない場合

どーも、かずき(@Kazki413)です。

この記事を書いている僕はワーホリ、フィリピン留学の経験者です。現在はワーホリ・2カ国留学ののサポートを行うETHOS(エトス)で働いています。

ワーホリ出発前に携帯をどうするかで固定費を節約できるので、お財布と相談しましょう。

ETHOS(エトス)

フィリピン・セブ島でホームステイ実績No. 1の語学学校。「1年で英語を使いこなせる」ワーホリ・2カ国留学のサポートをしています。ホームページはこちら

日本で携帯(スマホ)は解約すべき?

ワーキングホリデーで留学をする人の留学期間は短くて1年です。オーストラリアの場合は最長3年滞在ができるので、留学期間によって携帯をどうするかが変わってきます。

【ワーキングホリデー】2年目の延長を視野に入れるならオーストラリア

解約すれば基本料金はかかりませんが、解約金や端末の支払いが残っている場合は費用が変わります。

また、電話番号とキャリアのメールアドレスが変わるのがデメリットです。

①携帯を海外でも使いたい人(使える人) 

携帯を海外でも使いたい人は、お持ちの携帯がSIMフリー端末、またはSIMロック解除できるかの確認が必要です。

iPhoneの場合
お使いの携帯がiPhone6S以降ならSIMフリー端末です。

僕の携帯はSIMフリー端末のiPhoneを使っています。

主に行く海外はオーストラリアとフィリピンで、一度行くと滞在は2〜4週間です。

期間が短いので携帯は解約せずに現地でSIMを購入して利用しています。

フィリピン・セブ島の空港でSIM購入方法はこちらにまとめました。すごい簡単です。
【2019年】セブ島の空港でSIMを購入する方法【留学生におすすめ】

オーストラリアでのSIM購入方法はこちら
ワーホリ中の携帯はSIMフリー端末を使えば解決【オーストラリア】

1年のワーホリ予定の場合
SIMフリー端末を利用していても1年の留学予定の方は携帯を解約した方が固定費削減に繋がる場合が多いです。

②新しい携帯を現地で買いたい人 

新しい携帯を現地で購入したい場合は、日本で現在お使いの携帯は解約or休止がおすすめです。

新しい機種の機能にもよってきますが通話とショートメール(SMS)と最低限の機能であれば一万円前後で購入できます。

日本で使うスマホと同スペックの場合は日本と同じ値段です。

注意点
スマホは国、端末によって周波数が異なります。
周波数が違うとSIMフリー端末でも使えないので事前に確認しておきましょう。

③帰国後も今の番号を使いたい

携帯の料金は少しかかっても良いから帰国後も今の携帯の番号と、メールアドレスを使いたい!そう考えている場合は、番号休止サービスを利用しましょう。

番号休止サービスはau、softbank、Docomo各キャリア毎に月々数百円で保管できる便利なサービスです。

au
保管期間:最大5年
申込方法:auショップ、トヨタau取扱店
事務手数料:2000円
月額使用料:372円
ユニバーサルサービス料:3円

softbank
保管期間:最大5年
申込方法:softbankショップ
事務手数料:3000円
月額使用料:390円
ユニバーサルサービス料:3円

Docomo
保管期間:最大3年
申込方法:パソコン、電話、Docomoショップ
事務手数料:1000円
月額使用料:電話番号保管400円、メアド保管100円
ユニバーサルサービス料:3円

休止手続き自体はすぐにできるので出発1週間前を目安に手続きをするといいですね。

番号休止サービスを使った端末もWi-Fiがあれば利用できるので、海外に持って行くのも選択肢としてアリです。

注意
番号休止サービスをしてSIMロック解除予定の人は、番号休止前にSIMロック解除をしてください。

休止してからだとSIMロック解除ができなくなるので注意です。

格安SIMに乗り換えるのはアリ?

各キャリアで番号休止をせずにMNP(携帯電話の番号を引き継いで他社へ移行)で格安SIMのLINEモバイルや楽天モバイル、UQモバイルなどの通信会社に以降する場合も携帯電話は引き継がれます。

この場合はメアドは使えなくなります。

ただ、番号休止サービスと比較すると格安SIMの月額料金は高いので、移行タイミングは帰国後が経済的です。

留学生がつかう連絡手段

日本での連絡手段はほとんどの人がLINEですが、海外に行くと国籍によって利用するSNSが様々です。

韓国人はCacao Talk、フィリピン人はfacebookメッセンジャー、Instagram、イギリス人はWhat’s up、台湾人はWeChatなどなどです。

日本でfacebookを利用している20代は少ないですが、海外の多くの国ではまだまだfacebookを使っている人はたくさんいるので、とりあえずfacebookとfacebookメッセンジャーのアプリはダウンロードしておくと便利です。

海外でもLINEは使えますか?

基本的にSIMフリー端末、またはSIMロックした端末であれば現地でSIMを購入してLINEをそのまま利用できます。

現地で新しい携帯を購入して、新しい携帯からログインをすると日本で使っていた携帯でLINEは使用できなくなります。

(まとめ)SIMフリー端末が1番!!

色々と方法論をまとめましたが、SIMフリー端末が1番です。

SIMフリーであればワーホリ前に番号休止サービス利用して、日本の携帯番号を保存、そして現地に到着したらSIMを空港で購入して利用する。

これが1番カンタンですし、スマホやパソコンの設定とかが苦手な僕でもできるというか、お店の人がササッと設定してくれるので安心です。

ワーホリ出発前に見ておいてほしい記事

ワーホリの出発前には他にも皚々転出届、旅行保険、歯医者などなどTODOがたくさんです。他にもワーホリで英語力を伸ばしたいな〜、ローカルの職場で働きたいな〜と考えている人はワーホリ前に英語力はなるべく伸ばして行くことを強くおすすめしています。

なにはともあれ、楽しくて意義のあるワーホリ生活を楽しんでください。

留学前に歯列矯正をしたら「これでいつでも外国に行けるぞ」という謎の安心感が生まれた話

【半年後に行く!】オーストラリアへのワーホリ準備ってなにすりゃいいの?

ワーホリで持ってくべき便利グッズ・便利なもの33品【オーストラリア】

ホームステイ実績No1!フィリピン・セブ島留学のETHOS

↓↓↓ はじめての方はこちらへ ↓↓↓
フィリピン・セブ島留学、ホームステイ実績NO.1のETHOS

ABOUTこの記事をかいた人

kazuki

ETHOS LLC. 代表。 セブ島、オーストラリア、インドネシア留学経験者。趣味は筋トレ、特技は柔術、水泳。34才。 詳しいプロフィールはこちら

英語を使いこなす、2カ国留学

1年で英語を使いこなして、将来に繋がる英語力を身に付けたい方に2カ国留学をおすすめしています。毎月人数限定で説明会を東京・大阪で開催してます。

フィリピン・セブ島と、オーストラリア・ワーホリの2カ国留学<エリート留学>