【オーストラリア】ワーホリ21歳の僕がはじめて車を買ってから売る!!

フィリピン・セブ島と、オーストラリア・ワーホリの2カ国留学<エリート留学>

↓↓↓ はじめての方はこちらへ ↓↓↓
フィリピン・セブ島留学、ホームステイ実績NO.1のETHOS

カズアキ
どうも〜、最近面接でワーホリ経験を熱めに語ったら就職が決まったカズアキです!
 
 
余談ですが、、知人のコンサルの方に聞いた話では、ワーホリって就職に不利になる(ただ遊んでたと思われる等。間違いないけど笑)ってゆう記事をちょいちょい見ますけど、そんなことはなくて上手く関連して話せばむしろ有利みたいです!
 
 
さて、本題です!今回は「車の売買」について書こうと思います!
 
実際に私も買いましたが、まさか21歳で車を買うとは思ってなかった。笑
 
ここでは主に車の選び方や売買、注意したいことなどについてお教えします!
 
そもそも免許をオーストラリアでどうやって取得するの?って方は国際免許証はいらない?僕はワーホリ全員に免許証の書き換えをおすすめする。ご覧ください。この記事では車を買って売るまでを経験から書きます。
 

まずは車を探す in オーストラリア!

ケアンズ近郊をドライブしてた時の風景。

ワーホリの場合は基本的に2つの方法があります!
  • 友達から買う
  • webで探す
 
私が思うに、友達から車を買うことができればラッキーです!
手続きやなんやかんや、わからないことは全部その場で聞けますしね。
 
デメリットとしては、webで探せばもっと良い条件の車に出会えるかもしれないってとこでしょうか。
 
後者の場合は、日豪プレスGumtreeで売買できます!
 
結構いっぱい載っているので、よかったら次の私が買ったときに基準にしていた条件を参考にして下さい!
 
 

どんな車を買うか

 
こればっかりは好みもあるので一概には言えませんが、あくまでも私個人の車を買う基準として
 
  • 2000年式以降
  • 走行距離25万km以内
  • RWC代込もしくは、交渉可
  • レジが残っている
  • 1500ドル〜2000ドル以内
 
こんな感じの車に絞っていました。
メーカー、色、車のタイプなどは全く気にしませんでした。
 
年式に関しては、シンプルに90年代の車を見たときに「一瞬で潰れそう」って思ったので辞めました。
異常に安い車は大概90年代式だと思います。
 
次に走行距離ですが、驚いた方もいるのではないでしょうか。
日本で25万km走ってる車なんかまあ見ません!!笑
 
でも車って本来これ以上走るんですって。
30万kmオーバーの車もよく売られていますが、そこまで行くとまあまあ潰れるリスク高めらしいので、25万km以下の車を買うことにしました!
 
RWC(ロードワーシー)とはオーストラリアで個人売買する際に必要な書類で、車が安全かどうかを証明するものです。
 
取得していない場合は、車屋にいって検査してもらいます。
金額は悪い部分があるだけ高額になっていきますので、車の状態とRWC込か否かで合計額がだいぶ変わってきます。
 
レジとは車の登録で、半年もしくは一年おきに更新が必要です。
残り期間が長いほどお得ですね。
 
最後に、車の値段は本当にあなたの予算次第です!
私は1500ドル前後で探していましたが、上の条件を満たした車の中では最安値級だと思います。
 

NSW州にあるニンビンという小さな町。何故有名かは個人で調べて下さい。笑

車を買う前に乗車は必要?

 
まず買う車を見つけたら乗車する方が多いと思いますが、軽く走って素人に分かるのかどうか。。
 
私はその当時、1週間だけ住んでいたシェアハウスにたまたま元整備士がいたのでお願いしたら、ぐるぐる回ったり、凸凹の道をちょっと早めに走ったり、ぶっ飛ばしたりと色々やってくれました。普通の人は絶対しない、テスト用の運転みたいな。笑
 
自分でわからない方は、詳しい知人に頼りましょう!
いない場合はとりあえず乗ってみましょう!笑
 
 

買う車を決めたらトランスポートへ!

 
実際の手続きが超簡単です!
 
レジが登録されている場合は、トランスポートにて名義変更するだけです!!
ほとんどの車がレジはある程度残っていると思います。
 
売り手買い手の双方が必要事項を書かなければならないので、一緒に行くことをオススメします。
できない場合は、売り手にあらかじめ書類を準備してもらいましょう!
 
必要なものとしては州によると思いますが、
  • パスポート
  • 免許証(オーストラリアのもの)
  • 住所証明
  • クレジットカード
  • 手数料
 
これくらいです。クイーンズランド州では手数料が80ドルくらいでした。
 
レジが登録されてあれば、自動的に「対人」の保険に加入されるのですが、「対物」は任意です。必要な方は自分に合ったものを探しておきましょう。
私は入りませんでした。笑
 
 
実際の手続きは以上です!!!
この瞬間にあなたの快適なワーホリライフが始まります!!
 

オーストラリアで車を売るときは? 

QLD州サンシャインコースト。奥に見えるのはグラスハウスマウンテン。

これは買うときと一緒ですが、注意したいのは帰国日までに売り手が決まらないこと。
 
これは最悪です。笑
実際に聞いたことはありませんが、余裕を持って売り手を探しましょう。
 
私は2週間前から掲載して、1週間くらいで決まりましたが、この人を逃したらヤバいと思い少し値引きしました。
 
ただ売れなくても諦めないで下さい!
なんとこの国では、廃車手続きでお金が返って来るんです!!笑
 
日本ではありえませんね〜〜
廃車業者はググって、近くの業者を呼びましょう!
聞いた話によると、〜300ドルくらい貰えるとか。
 

車購入時のちょっとしたコツ

 
サイトを見たときに「○月○日まで」という条件を出している車は要チェックです!
 
私の経験上、そういった人たちは大概帰国するのでどうしても売りたく、結構安くなっていたり、交渉でだいぶお得に買えたりします!
 
上述した通り、私も時間が少なく値引きしました。
 
遠慮せずに売り手の弱点につけこみましょう!!笑
 
「帰国セール」と見出しに出している人も結構いますが、具体的な日付が買いてある人の方がガチだと思います。1年中閉店セールしてる店と一緒ですよ。笑
 
でも、メッセージを送る価値はあると思います!
 
 
 
 
 
ちなみにこれが私の買った車です。
 
・フォードのステーションワゴン
・2000〜2003年式(忘れました笑)
・走行距離20万kmちょい
・クーラーなし(安い車はだいたい無いか潰れてます)
・元喫煙車
・レジの残り約3ヶ月
・約10日以内に手続き完了できる人のみ
・1500ドル
 
RWCは未取得でしたが代金はオーナー持ちで、連絡して次の日に見せてくれ、その場で決めればRWCの取得と名義変更は一緒に行ってくれるということになりました。
 
あまり重要ではないかもしれませんが、このときに売り手から車の売買に必要な書類の集め方や流れを学んだので、自分が売る立場になったときはとても楽でした!
 
ちなみに我ながら良い買い物したと思ってます。笑
10日以内にってとこがだいぶ安いポイントでした。
 
暇なときにサイトをちょいちょい覗いて、この車が掲載されたらすぐメッセージを送ったのがよかったのかなと思います。
 
 

その他ちょっとした話

QLD州マウントクーラム。途中岩道など結構険しい道を登りますがオススメです!

 
箇条書きで簡単に!
 
・購入後、近所をドライブがてら安いガソスタを見つけて欲しい。
スピード違反がバカ厳しい。5km超過で捕まった例も。
・縦列駐車する場面が日本に比べだいぶ多い。
タイヤの空気が減ってきたらガソスタで無料で簡単にできる。(セルフ)
・基本的な運転は日本と同じだが、ラウンドはあまり日本で見ないので最初は車持ちの友達を乗せた方がいいかも
・シティーではいたるところにカメラがあるとか。
・名義変更直前に売り手が違反してカメラに撮られていたら、自分のとこに罰金のハガキが届くことも。売り手に払わせましょう。もう無理な場合は無視するのも一つの手?冗談です。
 

せっかく車を買ったらラウンドすべき?

 
ラウンドとは簡単に言うと、車(バンが多い)で大陸一周もしくは横断、縦断などすることです。
 
車でしか行くことができない場所や、ガイドブックには載っていない絶景など見つけれるかもしれませんね!
 
ただその反面、一人でやるとなるとある程度の貯金が必要かと。
オーストラリアはバカでかいからガソリン代が、、、
まあ途中で働けば問題ありませんが。
 
もしやれば、半端ない達成感や経験値を得ることができると思います!
 

まとめ

 
車を買うときの手続き自体はめちゃめちゃ簡単なので、いかに良い条件の車を探すかがキーになってきます!
 
もう一つは、遠慮せずに交渉してみること!
これでだいぶお得に買えたりします。
 
交渉が苦手な方は関西人の友達を連れて行くのもありかもしれません。笑
 
車を買った途端にワーホリの生活がガラッと変わるので、最初は頑張って働いて良い車をGETして下さい!!
 
カズアキ
ワーホリに興味があるならこんな記事もおすすめです!!
 

ホームステイ実績No1!フィリピン・セブ島留学のETHOS

↓↓↓ はじめての方はこちらへ ↓↓↓
フィリピン・セブ島留学、ホームステイ実績NO.1のETHOS

ABOUTこの記事をかいた人

カズアキ

セブ島留学、オーストラリアでのワーホリ経験者。ワーホリは大学三年次に一年間休学して行き、ケアンズからブリスベン、ゴールドコースト、シドニー、メルボルンと東海岸の主要都市を旅した。 特技は関西弁

英語を使いこなす、2カ国留学

1年で英語を使いこなして、将来に繋がる英語力を身に付けたい方に2カ国留学をおすすめしています。毎月人数限定で説明会を東京・大阪で開催してます。

フィリピン・セブ島と、オーストラリア・ワーホリの2カ国留学<エリート留学>