フィリピン・セブ島留学中のスマホの使い方【短期から長期まで解説】

フィリピン・セブ島と、オーストラリア・ワーホリの2カ国留学<エリート留学>

↓↓↓ はじめての方はこちらへ ↓↓↓
フィリピン・セブ島留学、ホームステイ実績NO.1のETHOS

フィリピン・セブ島留学をするけど、現地ではどうやってスマホを使ったらいいんだろうか?中期・長期留学の場合はスマホは解約するべき?と悩んでいる方へ。
 
この記事の内容
  • フィリピン・セブ島留学中にスマホをどう使えばいいか?
  • 短期・長期留学する場合スマホは解約するべきか?

結論から言うと、短期留学の方はWi-Fiを使ってスマホを使えばOKで、中期・長期留学する方はSIMフリースマホを持っていると便利です。

この記事を書いている僕は、フィリピン渡航歴20回以上、滞在歴は1.7年以上になります。
 
スマホを解約するかについては、あなたの契約期間も関係してくるので難しいところですが、一つずつ詳しく解説していきます。
 
これからフィリピン留学する方は、この記事を読めば自分の持っているスマホをどうすれば良いか分かります。
 

フィリピン・セブ島留学中のスマホの使い方は?

短期留学する人から長期留学する人までスマホをフィリピンで使えばいいか解説します。

フィリピンは日本のコンセントの形と同じなので、スマホやPCの充電器をそのまま持っていって充電する事が可能です。

※関連記事
フィリピンのコンセントの形と電圧【日本の電化製品はほぼ使えます】

長期留学する場合「1年以上」

1年かけて、フィリピン留学する。フィリピン留学の後にワーホリに行く予定がある方は、スマホを解約しましょう。
 
もし、解約しないまま長期留学をしてしまうと、日本でスマホを使っていないのに、毎月基本料金を支払い続けなければいけないので、勿体ないです。
 
毎月5000円支払ってるとすると1年間で6万円の支出になってしまいます。
 
1年以上日本を離れる方は海外転出届けも忘れずに。
海外転出届けを出す事によって・住民税・健康保険・年金の支払い義務がなくなります。
 
 

短期・中期留学する場合

フィリピン留学をすれば語学学校やステイ先でWi-Fiが必ず通っているので、スマホを解約せずに、現地でWi-Fiを使って生活をしてください。
 
セブ島で留学生を数多く見てきましたが、学校とステイ先のWi-Fiが使えれば、困ることはほぼないです。
 

短期・中期の人でも例外はあり

丁度、スマホの契約期間が切れる月にフィリピン留学をする場合は、スマホを解約しても良いでしょう。
 
契約期間が切れる月だったら、解約料金はかかりませんし、解約する事によって、短期・中期留学中の基本料金の支払いも不要です。
 

フィリピン・セブ島短期・中期の留学中のスマホの使い方

まずフィリピン行きの飛行機に乗ったらスマホの設定を「データローミングOFF」にしてください。
 
スマホを解約しないで、フィリピンで電波を繋げてしまうと国際データ通信になってしまい、高額な請求がきてしまいます。
 
ですので、スマホを解約していない場合絶対に現地で電波を繋げないでください。データローミングOFFの場合、現地の電波を拾う事はないので安心です。
 
次に、語学学校とステイ先以外でスマホを使う方法を説明します。
 

カフェやレストランのWI-FIを利用する

学校以外に短期・中期の留学生の生徒がWI-FIを利用する方法がこれです。
フィリピンのショッピングモール内にはフリーWi-Fiが通っているところも多く、カフェやレストランでもWi-Fiがある所が多い。
 
友達との待ち合わせの時は、WI-Fiがあるカフェなどがおすすめです。
 

現地でポケットWi-FIを買う

フィリピンには、ポケットWi-Fiが売っています。いつでも、どこでもスマホを使いたいって方は、現地でポケットWi-FIを買いましょう。
 
値段は2000円〜5000円程度になります。
 

スマホをSIMロック解除する(自己責任)

少しグレーになりますが、フィリピンではSIM解除できない機種も裏技を使ってSIMロックを解除する事が可能です。ちなみに僕はセブ島でiPhoneのSIMロック解除しました。
 
スマホが壊れてしまう可能性もあるので自己責任でお願いします。
 
セブ島でSIMロック解除する方法はフィリピンでiPhoneのSIMロック解除ができるかやってみたで解説しています。
 
SIMロック解除について

日本では3000円(税抜き)でiPhone6s以上の機種は店頭でSIMロック解除する事が可能です

フィリピン・セブ島長期留学のスマホの使い方

長期留学をする方は圧倒的に日本でSIMフリーのスマホを買い、現地でSIMカードを買って、スマホを使うのがおすすめです。
 
2カ国留学する方も、SIMフリーのスマホを買えばフィリピン以外の国でも、現地でSIMを買えば使う事ができます。
 
2カ国留学とは?

「フィリピン留学後のオーストラリア留学」や「フィリピン留学後のカナダ留学」の事を言います。

ETHOS(エトス)

フィリピン・セブ島でホームステイ実績No. 1の語学学校。「1年で英語を使いこなせる」ワーホリ・2カ国留学のサポートをしています。ホームページはこちら

フィリピンで格安スマホを買うという手もある

フィリピンでは安い機種だと5000円以下でSIMフリーのスマホを買う事ができます。画質や性能はあまり気にならないので、友達と連絡を取れれば良いという方は、現地で買うのもありです。
 
安い機種だと画質がよくないので、SNSの投稿はインスタ映えしにくいです。
 
また、iPhoneなどの高性能のスマホをフィリピンで買うとなると、輸入品なので日本より高くつきます。
 
長期留学する方は、日本でSIMフリーのスマホを用意する事を強くおすすめします。
 

フィリピンでSIMカードはどこで買うのか?

SIMカードはショッピングモールや露天で買う事ができます。フィリピンではスマート社とグローブ社の2択になりますが、結論を言うとどちらでも良いです。

僕はスマート社を使っていますが、特に困った事はないので問題無しです。

 

フィリピンのインターネット速度は遅い

再度購入し直したスマホ
正直、フィリピンのWi-Fi速度は日本と比べるとかなり遅い。
 
フィリピンのインターネット環境のデメリットは
 
  • 雨が降っているとWi-Fi速度が遅くなる
  • Wi-FIが途中で途切れる事が多々ある
  • たまにWi-Fi止まる

 

YouTubeやNetflixを見るスピードは十分にありますが、たまに上記の事が起こります。

フィリピンのネット環境については、フィリピン留学中のWiFi・ネット環境を解説【事前に知ろう】で解説しています。

フィリピンでスマホを使う際は注意が必要

日本でも最新機種のiPhoneは10万円前後して高額ですが、日本人より収入が低いフィリピン人にとっては超高級品です。

ですので、外出先でポケットやカバンの中に入れておくとスリにあってしまう可能性があるので、カバンのチャックは閉める。パンツの後ろポケットにスマホや財布をしまわないようにしてください。

レストランやカフェでも、スマホを人目につくテーブルの上に置いたままにしないという防犯対策も必要です。基本的な防犯対策を守って生活すれば快適に過ごす事ができます。

※関連記事
セブ島留学って危険?4年間で感じた現地の治安と安全性。

まとめ

短期・中期の留学の方は、スマホをデータローミングオフにし現地でWi-Fiを使いましょう。

長期留学する方は、Simフリーのスマホを購入してフィリピンでSIMカードを購入して使いましょう。

不明点があれば現地の日本人語学学校スタッフに相談をしてどうすればいいか聞いてみてください。

ホームステイ実績No1!フィリピン・セブ島留学のETHOS

↓↓↓ はじめての方はこちらへ ↓↓↓
フィリピン・セブ島留学、ホームステイ実績NO.1のETHOS

ABOUTこの記事をかいた人

kan

セブ島留学経験者。旅好き。東南アジアから南米まで世界中を旅した経験有り。まだまだ色んな国に行く予定。世界14カ国27都市を周りました! 自慢できること:全日本柔術選手権3位 詳しいプロフィールはこちら

3ヶ月で英語が話せるフィリピン留学

3ヶ月で英語が話せるようになるETHOSは、安心、安全のアメリカ人とホームステイができる、フィリピン・セブ島への海外留学を提供している学校です。

ホームステイ実績No1!フィリピン・セブ島留学のETHOS