REINY先生の英会話#90 「登録したいんですが。」

留学前英会話

フィリピン・セブ島と、オーストラリア・ワーホリの2カ国留学<エリート留学>

↓↓↓ はじめての方はこちらへ ↓↓↓
フィリピン・セブ島留学、ホームステイ実績NO.1のETHOS

こんにちは、今日はレイニー先生の留学英語から留学中に必要な英会話①から「登録したいんですが。」と言うことで現地の学校について手続きを進めるときに必要な英会話について書き起こしています。

留学を検討中、または留学を控えている方はぜひ参考にしてください。

レイニー先生
16歳で単身渡米。高校はボストンにあるWalnut Hill Schoolでミュージカルを、大学はロスにあるCalArtsでストレートプレイを学ぶ。アメリカでは数々の舞台やミュージカル、そしてショートフィルムの出演を経験。
 
英会話の講師として5年間勤務。同時にバイリンガルMCとして、番組MCやイベントMCのキャリアをスタートさせる。
 
レイニー先生の留学英語(チャンネル登録数3.5万人)をyoutubeにて配信中。(参照:オフィシャルサイト

What’s up everyone.

Welcome and thanks for coming by.
My name is REINY and I am your host.

Hey guys レイニー先生です。

レイニー先生の英会話では留学前に必要な英会話

そして、旅行前に必要な英会話をREINY先生の経験にも元ずいて皆様にシェアしていく番組です。それでは早速今日も初めていきましょう。

Are you guys ready??? I’m ready!lets begin!

レイニー先生の英会話

Hi everyone!皆さんただいま。

I’m back!!!

ということでですね、最後は2週間前にレイニー先生の英会話をやったきりちょっとお休みを頂いていおりました。

理由は「人狼 ザ・ライブプレイングシアター 」という舞台に出演していたからなんです。
早速、今日その舞台のTシャツを着てみていますが、えーまあ次回は7月ということなので是非その時はみなさまに告知するとして。

レイニー先生の英会話、早速続けていきましょう!

みなさまはこれまでに一人で飛行機も乗れ、そして税関も通ることができ、ホテルのチェックイン、チェックアウトそしてホテルで起こった問題も対応しホストファミリーの家で楽しい日々を過ごし、最後のエピソードではホストファミリーとお別れするところでしたよね。

I miss you. keep in touch.

これがテーマだったと思います。

さあ今日からは留学前に必要な英会話というよりは、留学中に必要な英会話にシフトしていこうかと思っています。

っで、早速今日やっていきたいことは。

学校に着いて、色々手続きをしていかなくちゃいけないですよね。

その時に必要な会話をレイニー先生とやっていきましょう。

じゃあまず手続きしたいんですが

I would like to register. (手続きをしたいです。)

I would like to register. (手続きをしたいです。)

 

事務所はどこですか?

Where is the administration office? (事務所はどこですか?)

Where is the administration office? (事務所はどこですか?)

はい!administration office(事務所)

言いにくいですけど、これも何回も練習してみてください。

リピート!administration office

Good.

さあ、それで

Administration office is in that building. (事務所はそのビルの中ですよ。)

Administration office is in that building. (事務所はそのビルの中ですよ。)

事務所はそこのビルの中に入ってるわよーっていうふうに言われたとしたら

Thank you very much.
(ありがとうございます。)

そして、私の名前は~~です。

By the wayを使ってあげるといいと思います。

なので

By the way I’m 〜.(ところで私の名前は〜です。)

By the way I'm 〜.(ところで私の名前は〜です。)

なので、

Thank you very much. By the way I’m Reina.

私の場合はですけどね。

じゃあ皆さんの場合の名前を入れて

リピート!

good.

さあ、そしてこれはもうレイニー先生のもうNO1、エピドード1に戻って挨拶のところになっていきますが、

Nice to meet you.(はじめまして。)

Nice to meet you.(はじめまして。)

を使いますよね。

それに対しての答え方は、

Nice to meet you too.(はじめまして。)

Nice to meet you too.(はじめまして。)

っでいいんじゃないでしょうか。

そして、ちょっとした会話なのでそこで出会った人とだったら

Where are you from?? (出身はどこですか?)

Where are you from?? (出身はどこですか?)

どこから来たの?

I’m from Tokyo, Japan. /NY. /Chicago.

東京出身です。(ニューヨーク、シカゴ)

東京出身です。(ニューヨーク、シカゴ)

そこで色々な会話が生まれるんじゃないでしょうか。

今日やりたいカンバセーションと言うのは特に新しいことと言ったら、さっきのregister(登録する)っていう単語とadministration office(事務所)という単語を皆さんに覚えて欲しいだけで、後のやりとりというのは皆さんは十分ご存知です。

っで最後に一つポイントなんですが、別れ際に

See you ./See you later. /See you then.(またあとでね~。)

See you ./See you later. /See you then.(またあとでね~。)

こういう言い方があるんですけど

See you later.後でねって感じですが、別にこれ本当に後で会うっていう意味ではないので(笑)

See you later.って言われたから待っていなければいけないということは全然ないので、これはもう気軽に「まったね~」っていう意味だと思っておいてください。

過去にレイニー先生、See you later.って言われて本当に後で会うのかと思ってずっと待っていたことがあったんで(笑)

覚えておいてください!さあ!それでは早速、レイニー先生とカンバセーションしていきましょう。

レイニー先生とカンバセーション

あなた
I would like to register.where is the administration office??(手続きをしたいのですが、事務所はどこですか?)

Administration office is in that building.(事務所はそのビルの中です。)

あなた
Thanks.By the way I’m 〜.(ありがとうございます。ところで私は〜です。)

My name is Reina. Nice to mee you, too.(レイナです。こちらこそ初めまして。)

あなた
Where are you from??(出身はどこですか?)

I’m from Tokyo, Japan. You??(東京です。あなたは?)

あなた
I’m from 〜.(私は〜出身です。)

Cool. Hope you like this school. See you then!(学校が気に入ると良いわね。またお会いしましょう。)

まとめ

さあいかがでしたか?

今日は、もう皆さんが学校について大切な手続きをするために事務所はどこですか?という最初の一言を通りがかりの学生であったりの対してのカンバセーションの練習でした。

実際にもうすぐ、サマースクールも初まることでしょう。

そして新学期も近ずいて来ているので、このカンバセーションはすごい役に立つと思います。

さあここからは、皆さんの学校生活中に考えられるカンバセーションというのを一緒にやっていきましょう。

レイニー先生も経験を思い出せる限り、絞り出して皆さんとシェアしていきたいと思いますのでお楽しみに!

So once again, thank you very much for coming by.

Thank you very much for watching.

My name is REINY. I will see you tomorrow and Don’t forget to Subscribe.

チャンネル登録お願いします!

それでは皆さんまた明日bye!!!!

(参照:REINY先生の英会話#90 「登録したいんですが。」

 

ホームステイ実績No1!フィリピン・セブ島留学のETHOS

↓↓↓ はじめての方はこちらへ ↓↓↓
フィリピン・セブ島留学、ホームステイ実績NO.1のETHOS

留学前英会話

ABOUTこの記事をかいた人

kazuki

ETHOS LLC. 代表。 セブ島、オーストラリア、インドネシア留学経験者。趣味は筋トレ、特技は柔術、水泳。34才。 詳しいプロフィールはこちら

英語を使いこなす、2カ国留学

1年で英語を使いこなして、将来に繋がる英語力を身に付けたい方に2カ国留学をおすすめしています。毎月人数限定で説明会を東京・大阪で開催してます。

フィリピン・セブ島と、オーストラリア・ワーホリの2カ国留学<エリート留学>