どれくらいかかりますか?英語フレーズ【11選】

フィリピン・セブ島と、オーストラリア・ワーホリの2カ国留学<エリート留学>

↓↓↓ はじめての方はこちらへ ↓↓↓
フィリピン・セブ島留学、ホームステイ実績NO.1のETHOS

英語勉強中
どれくらいかかりますか?って英語でなんて言うんですか?

友達と待ち合わせ時間に来る時間を聞きたい時に「どのくらいかかりそう?」って英語で聞きたいです。

 

こんな疑問に答えます。

かずき
どのくらいかかりますか?は英語で、How long will it take to get there?です。

もうすでに自分が目的に到着していて相手の到着時間を知りたいときはHow long will it take to get here?と英語で表現します。

この記事ではどのくらいかかりますか?を英語フレーズで11選集めました。

How long does it takeHow long will it takeの違いは本文で解説します。

 

この記事の内容
  • どれくらいかかりますか?英語フレーズ【11選】

どーも、かずき(@Kazki413)です。

この記事を書いている僕はフィリピンでホームステイ実績No. 1で、ワーホリ・2カ国留学が得意なETHOS(エトス)で留学生のサポートをしています。

この記事ではどのくらいかかりますか?を英語フレーズで11選集めました。またHow long does it takeHow long will it takeの違いは本文で解説します。

効率よく英語を覚えたくありませんか?

多くの方が、実践で使わない意味のない「単語」や「英文」を覚えるのに人生の貴重な時間を費やしています。

効率よく最速に英語力を上げる方法は、ネイティブが実際に使う「単語」を覚える事が大事です。 実はアメリカには「1000単語を理解すれば英文の85%を理解できる」と言われているFry word list(フライリスト)があります。

その1000単語リストをプレゼントします。

どれくらいかかりますか?英語フレーズ【11選】

英語でどれくらいと時間のことを聞く場合はlongを使います。

 

  • How long will it take to get there?
    どれくらいかかりますか?

 

友達と待ち合わせの約束をして向かっている時に「どれくらいで到着しそう?」と聞きたい時はHow long will it take to get there?(どれくらいかかりますか?)です。

既に到着していて友達がまだ来ていない場合は、to get there(そこまで)をto get here(ここまで)に変えてHow long will it take to get here?とできます。

またHow long will it take?だけでもOKです。

歩いてどれくらいかかりますか?と英語で聞きたいときはon foot(歩きで)をつけてHow long will it take to get here on foot?と英語で表現します。

 

  • How long does it take to get there?
    どれくらいかかりますか?

 

これもHow long will it take to get there?と同じように「どれくらいかかりますか?」と英語で聞く表現のひとつです。

How long does it takeとHow long will it takeの違いは後ほど説明します。

電車、バス、歩きで聞きたい時は最後のこれをつけます。

補足
on foot:歩きで
by train:電車で
by bus:バスで

  • How long does it take to get there by bus?
    バスでどれくらいかかりますか?

 

  • How long does it take to get there by train?
    電車でどれくらいかかりますか?

 

答える時はIt takes 35minutes.のようにIt takes〜で答えます。

 

  • About how long will it take to get there?
    だいたいどれくらいかかりますか?

正確じゃなくていいから「大体どれくらいかかる?」と英語で聞きたい場合は先頭にaboutをつけてAbout how long will it take to get there?(だいたいどれくらいかかりますか?)と聞きます。

 

  • How long do you think it will take to get here?
    だいたいどれくらいかかると思いますか?

 

また同じように大体でいいからどれくらいかかると思いますか?と聞けば答える方も安心です。

タクシーの運転手に尋ねても「(私が思うにこの道路状況なら)30分ですかね。」とだいたいでいいのでどれくらい?と英語で聞くことができます。

 

  • How long does it take to go to the hotel?
    ホテルまでどれくらいかかりますか?

 

to get there(そこまで)を特定の場所に変更した場合、ホテルの場合はto以降を場所に変えます。

 

  • How long will it take to get back home?
    家に戻るのにどれくらいかかりますか?

 

例えば相手が家に戻る時間や、ホテルなど滞在先に戻る時間を英語で聞きたい時は、How long will it take to get back home?(戻るのはどれくらいかかりますか?)と聞けます。

 

  • How long does it take to go to Cebu from Tokyo?
    東京からセブまでどれくらいかかりますか?

 

またこの例文のように出発地点から目的地までどれくらいかかりますか?と英語で聞く場合は目的地が最初にきて、文の最後にfrom 出発地点と日本語と逆になります。

 

  • How long did it take to come here?
    ここにくるのにどれくらいかかった?

 

これまでの例文はどれくらいかかりますか?という未来のことを聞いた場合は、いつも通りのことを聞いている英文だったので現在形と未来形を使っていました。

もちろん過去のことを聞く場合は過去形を使ってHow long did it take to come here?(ここにくるのにどれくらいかかった?)と聞けます。

 

  • How long did it take to finish the homework?
    宿題終わるのにどれくらいかかった?

 

ひとつだと味気ないので留学中に使いそうな宿題についても「どれくらいかかりましたか?」の英会話フレーズを紹介しておきます。

How long does it takeとHow long will it takeの違い

ここに来てHow long does it takeとHow long will it takeのニュアンスの違いが気になっている人もいると思うので補足として説明しておきます。

と言ってもとてもシンプルなので頭にスーッと入ると思います。

 

  • How long does it take?(現在形)

現在形は普通どれくらいかかるかという一般的なことを聞いています。

なので「新幹線で東京から大阪まで2時間」や「新宿から成田までバスで70分」などだいたい決まっている事柄について聞いています。

他にもHow long does it take from your house to the nearest station?(家から最寄駅までどれくらいかかりますか?)のように自分の家から最寄りまでの所要時間も普通どれくらいかかるかわかっているためdoes(現在形)で質問しています。

 

  • How long will it take?(未来形)

また未来形のwillで聞いている場合はどれくらいの時間がかかるか違いが出るだろうと予想しているのでwill(未来形)を使って質問しています。

なので友達からごめん!今向かってる!とLINEがきたので「あとどれくらいかかりそう?」と聞く時はHow long will it take to get here?と未来形で質問します。

またレストランに並んだら混んでいて席に着くまで時間がかかりそうであればHow long will it take to get a table?(待ち時間はどれくらいですか?)と英語で聞けます。

後どれくらいかかりますかは英語で?

また後どれくらいかかりますか?と後どれくらい?と聞く場合はhow much longerで聞くことができます。

  • how long(どれくらい)
  • how much longer(後どれくらい)

 

「どれくらい」と聞く時はまだスタートしていない時間を訪ねる場合、後どれくらいは既にスタートしていて、後どのくらいかかるかを聞いています。

 

  • How long are you staying here?
    どのくらい滞在するつもりですか?
  • How much longer are you staying here?
    後どれくらい滞在するつもりですか?

 

日本語と同様で英語でも「後どれくらい」と「どれくらい」のニュアンスはだいぶ違うのでこういった細かい部分の使い分けができるようになってくると英語で話すのがもっと楽しくなりそうですね。

(まとめ)どれくらいかかりますか?の英語例文

一番使いそうなのがタクシーに乗って、「どれくらいかかります?」と時間を聞くのがフィリピン留学中にもっとも使いそうな場面だと思うのでタクシーでの例文です。

 

<例文>

To IT park, please.
ITパークまでお願いします。

sure.
かしこまりました。

How long does it take to IT park?
ITパークまでどれくらいかかりますか?

It takes about 30 minutes.
だいたい30分くらいです。

 

セブ島留学あるあるですが、タクシーに乗っても渋滞がすごいとなかなか目的地に着かないなんてことがあります。

そんな時はHow much longer will it take to get there?(後どれくらいで着きますか?)の使いどきですが、願わくばスムーズに到着してもらいたいです。

ホームステイ実績No1!フィリピン・セブ島留学のETHOS

↓↓↓ はじめての方はこちらへ ↓↓↓
フィリピン・セブ島留学、ホームステイ実績NO.1のETHOS

ABOUTこの記事をかいた人

kazuki

ETHOS LLC. 代表。 セブ島、オーストラリア、インドネシア留学経験者。趣味は筋トレ、特技は柔術、水泳。34才。 詳しいプロフィールはこちら

英語を使いこなす、2カ国留学

1年で英語を使いこなして、将来に繋がる英語力を身に付けたい方に2カ国留学をおすすめしています。毎月人数限定で説明会を東京・大阪で開催してます。

フィリピン・セブ島と、オーストラリア・ワーホリの2カ国留学<エリート留学>