ホームステイの効果を感じれたのは1ヶ月目でした【ジワジワ成長】

フィリピン・セブ島と、オーストラリア・ワーホリの2カ国留学<エリート留学>

↓↓↓ はじめての方はこちらへ ↓↓↓
フィリピン・セブ島留学、ホームステイ実績NO.1のETHOS

これから留学する人
これからホームステイしようと思っています。ホームステイをするとどれくらいで効果が現れるのだろう?自分次第だと思いますが、体験談を知りたいです。

こんな疑問に答えます。

Kan
結論から言うと、1週間で生活に慣れる。1ヶ月ホームステイをすると自分でも英語力が上がったという効果が分かります。(個人差はあります)

 

この記事の内容
  • ホームステイで感じられた効果
  • 実際は3ヶ月〜4ヶ月の期間が欲しい理由

 

この記事を書いている僕は、アジア3ヶ国でホームステイ経験が3回あり、現在はフィリピンでホームステイ実績No.1の語学学校ETHOS(エトス)で働いています。

自分もホームステイの効果は感じており、仕事柄ホームステイをしたおかげで英語力が伸びた!という方にもたくさん会ってきました。ですので、割とホームステイ情報については詳しいです。

こういった背景の僕が、ホームステイで得られる効果を解説していきます。

ETHOS(エトス)

フィリピン・セブ島でホームステイ実績No. 1の語学学校。「1年で英語を使いこなせる」ワーホリ・2カ国留学のサポートをしています。ホームページはこちら

ホームステイの効果を感じれたのは1ヶ月目でした

僕が最初にホームステイしたのは、フィリピン・セブ島でアメリカ人夫婦の家庭です。

当時の英語力は0です。「自己紹介とお腹空きました。」位しか英語で伝える事は出来ませんでしたが、1ヶ月生活した辺りで自分でも効果が出てるなと感じました。

どんな効果が現れたかは下記の通りです。

  1. 自分の気持ちを相手に伝えられるようになった
  2. リスニング力がついた
  3. 自信がついた

 

一つずつ解説していきます。

その①:自分の気持ちを相手に伝えられるようになった

最初は何も相手に伝える事が出来ませんでした。ただ話かけてくれる事に「Yes」と答えて頷くレベルです。笑

そのレベルから1ヶ月ホームステイすると

  • 自分のやりたい事を簡単に伝えられるようになる
  • 英語でチャットもできるようになる

 

少しの成長ですが、何も喋れなかったホームステイ当初から比べると、かなり効果が現れています。

正直1ヶ月だけのホームステイだと、これから!って時に終了していまいますが、1ヶ月でもホームステイが出来るのであれば、絶対にやった方が良いです。

その②:リスニング力がついた

最初は自分に話かけてくる言葉さえ何を言っているのかさっぱり分かりませんでした。初日は、このままでは「やばい」と何度も思いました。

でも、ホームステイ先でのホストファミリー同士の会話や自分に話かけてくれる内容を集中して聞いていたら、1ヶ月生活したあたりで少しずつ理解できるようになってきました。

もう一つ効果を感じられた場面があります。それは外出先です。

家の中はアメリカンでしたが、セブ島でホームステイをしていたので一歩外に出ると当たり前ですが、フィリピン人がたくさんいます。

フィリピン人はほとんどの人が英語を喋る事が出来ます。しかし、第二言語が英語なのでネイティブと比べると、優しい英語を喋ります。最初はフィリピン英語さえ分からなかったのですが、1ヶ月ホームステイをしていたら、フィリピン英語がイージーに聞こえました。

リスニングを上達させる方法は下記記事をご覧ください。

【フィリピン・セブ島】留学でリスニング上達させる2つの秘訣

その③:自信がついた

最初は英語を喋る事に対して自信が全くありませんでしたが、1ヶ月のホームステイで英語を間違える事が怖くなくなりました。

英語は喋らないと上手になりません。なので、間違っても喋るしかないのです。

生活に対する自信もつきました。

「自分は海外でも生活出来るんだ!」という自信にもなりました。生活に対する自信も将来に役にたちます。

南米で生活していた時も、効果を感じられたのは1ヶ月目からだった

南米のアルゼンチン・ブエノスアイレスに1ヶ月旅をしていた時に、アルゼンチン人の友達の家にずっと泊まらせてもらっていました。

友達の家の近くには、家族も住んでいて遊びに行ったりしたので、ほぼホームステイ状態。

スペイン語は全く分かりませんでしたが、毎日独学で勉強していた所、この時も1ヶ月経過した辺りで効果を感じました。

この時はスペイン語の語学学校に通った訳ではありませんが、セブ島でホームステイ留学をした経験があったので、どうやって勉強したら良いかは分かっていました。

僕の場合、何処に行っても生活に慣れるのに1週間。語学の効果を感じられるのは1ヶ月と言う事が分かりました。

でも、実際は3ヶ月〜4ヶ月の期間は欲しい

かんとアメリカ人の学長バリー

セブ島のホームステイ留学の期間は1ヶ月半です。

その後は、シェアハウスに移動しました。でも、ホームステイでの生活では一番英語力が伸びたと感じたので、3ヶ月〜4ヶ月ホームステイ出来たら良かったなと思います。仕事で留学生を見ていても、自分で「英語が伸びた」と感じる、節目はある気がします。

その理由は、1ヶ月目でホームステイの効果を感じられて、シェアハウスで生活していた3ヶ月目にも大きな効果を感じたからです。

僕以外にも、ETHOSで3ヶ月ホームステイをして効果を感じている生徒もいます。

下記は実際の体験談になります。

ETHOSで過ごした3ヶ月間は本当に充実していて色々な経験をさせてもらいました。

ジョンのお家でショーンとジャスミンと毎日遊んで子供たちからも発音を指摘されたり、一緒にTVを見てその話題について話したりなどホームステイでなかったらここまで英語が上達してなかった気がします。

ETHOSに来てなかったら、たぶんこんなに英語の楽しさに気づいてなかったです!本当にありがとうございました!!

 

参考記事:【社会人・ホームステイ留学体験談】ホームステイでなかったらここまで英語が上達してなかった

仕事柄、ホームステイをする生徒と多く会ってきましたが、ほとんどの人が

  • 1ヶ月目
  • 3ヶ月目
  • 6ヶ月目

 

で効果を実感しています。

4ヶ月ホームステイすればこのくらい話せるようになる

4ヶ月間一生懸命勉強すれば、上記のようなスピーキングを身につける事は可能です。彼は、ホームステイ留学4ヶ月した後に、オーストラリアンで有給インターンをしています。

オーストラリアで英語環境の中でしっかりとした給料を貰いながら働きたい方は下記のプランがおすすめです。

実績のあるセブ島留学×しっかりお金が稼げるワーホリ=2ヶ国留学

ホームステイで最大限効果を発揮する方法

当たり前ですが、ホームステイをしただけでは英語が話せるようにはなりません。

ホームステイのメリットはホストファミリーと一緒に生活しながら英語を覚えられる事です。
ですので、家の中では部屋に引きこもらないで出来るだけホストファミリーと交流するようにしてください。

英語は急激に向上する事は無いので、毎日コツコツと学校の授業で習った事をホームステイ先で使うという流れを習慣にしてください。

そうすれば、数ヶ月のホームステイ後には先ほど紹介した留学生のように英語が喋れるようになります。

まとめ

今回は以上になります!ホームステイには効果があるので、挑戦してみてくださいね。

英語が喋れなくても大丈夫です。

まずは、ホームステイの環境に自分を置いてみましょう。

アメリカ人もホームステイのホストとして、留学生にその環境をどんどん活用して欲しいと言っています。

↓↓僕がホームステイした所はこちら↓↓
<ETHOSのホームステイプランはこちら>

ホームステイ実績No1!フィリピン・セブ島留学のETHOS

↓↓↓ はじめての方はこちらへ ↓↓↓
フィリピン・セブ島留学、ホームステイ実績NO.1のETHOS

ABOUTこの記事をかいた人

kan

セブ島留学経験者。旅好き。東南アジアから南米まで世界中を旅した経験有り。まだまだ色んな国に行く予定。世界14カ国27都市を周りました! 自慢できること:全日本柔術選手権3位 詳しいプロフィールはこちら