【悲報】留学前に勉強しないと絶望する「留学前は少しでも勉強すべき」

フィリピン・セブ島と、オーストラリア・ワーホリの2カ国留学<エリート留学>

↓↓↓ はじめての方はこちらへ ↓↓↓
フィリピン・セブ島留学、ホームステイ実績NO.1のETHOS

留学する人
これから海外留学する予定です。

留学前に勉強しようと思っているのですが、何を勉強すれば良いのか分かりません。

留学前に英語の勉強しないで、留学に行っても大丈夫ですかね?

経験者の方アドバイスを下さい。

こんな疑問に答えます。

Kan
結論から言うと、実体験で留学前に勉強しないで、留学に行きましたが、かなり苦労をしました。

僕の場合、勉強のやり方が分からないし、留学してから勉強しようと思っていたので、留学前の勉強を疎かにしていました。この記事では、英語の勉強方法が分からない人にも、出来る英語勉強方法も教えます。

この記事の内容
  • 留学前に勉強しないと絶望する件について
  • 留学中に英語の勉強もっとすれば良かったと思った瞬間

 

この記事を書いている僕は、フィリピン・セブ島留学経験が2回あり、現在はフィリピンでホームステイ実績No.1の語学学校ETHOS(エトス)で5年働いています。

英語の勉強をしないで、留学をしている生徒は苦労をしていますし、僕もその一人だったので、僕以外の体験も含めて、留学前に勉強しないと絶望するという事を説明できるかなと思います。

こういった背景の僕が、留学前に勉強しないと絶望する事について解説していきます。

ETHOS(エトス)

フィリピン・セブ島でホームステイ実績No. 1の語学学校。「1年で英語を使いこなせる」ワーホリ・2カ国留学のサポートをしています。ホームページはこちら

留学前に勉強しないと絶望する

一応、留学前に勉強しようと思って、中学1年生で習う文法の参考書は書いました。

でも、

  • Be動詞が分からない僕には中一レベルでも分からなかった
  • 分からない部分を質問できる人がいない
  • その当時は(6年前)はYouTubeにもコンテンツが少なかった

 

上記の理由で、勉強しようと思った参考書には、ほとんど何も手をつけずに、留学前の勉強を諦めました。

 

Kan
やっぱ、留学してから、勉強しよう。

こう考えが変わりました。

ほとんどの人は留学前に勉強しないと思う

現在、語学留学に関わる仕事をしているので、現地でたくさんの留学生に合います。

その中でも、80%〜90%の人が、留学前に勉強していません。その理由は、仕事が忙しかったり、僕のように留学前の勉強をしようと思っていたけど、諦めた人もいます。

でも、留学前に勉強しないと最初は苦労するので、そこは頭に入れておいてください。

留学中に英語の勉強もっとすれば良かったと思った瞬間

下記の通りです。

  1. 授業についていけない
  2. ホームステイ先での会話に困る
  3. レストランの注文をミスる
  4. 友達と遊んでもつまらない

 

一つずつ解説していきます。

その①:授業についていけない

留学中の授業は英語で英語を勉強する事になります。最初は授業の90%以上は理解できないです。

この時、初めて「留学前に少しでも勉強してくれば良かった」と後悔します。

まずは、自習時間を使って、簡単な単語や文法を勉強します。この時気がつきます、「単語と文法」って日本でも出来るって事を。

日本で出来る事を留学中に勉強するって時間の無駄ですよね。なので、出来るだけ、日本で勉強するのがベターです。

その②:ホームステイ先での会話に困る

ホストファミリーとの挨拶で「相手の名前」くらいしか理解できませんでした。なので、その他、ハウスルールの説明や雑談など理解できません。

理解していないのに、「Yes」「Yes」と言っていたので、ホストファミリーを何回も困らせてしまった事があります。

ホームステイや学生寮生活をする場合、日常生活で使う簡単なフレーズを留学前に覚えておくのがおすすめです。

その③:レストランの注文をミスる

これは留学当初あるあるだと思います。

  • 注文したのと違う料理が出てくる
  • 違う料理が出てきても、英語で変更してもらう事を伝えられない
  • 結果、違う料理を食べる

 

頼んだモノと違う料理が出てきたり、大きさ(MやL)が違って出て来ることがあります。これは、ただ英語が通じなかっただけなのですが。笑

留学当初の生徒では、こんな注文ミスをした方もいました。

マックで料理を注文出来ないくらいです。

チーズバーガー頼んだのに、チキンとライスが出て来ました。

 

チーズバーガーを頼んで、チキンとライスが出て来た、彼も4ヶ月後には、オーストラリアのホテルで働く試験に合格しています。

でも、留学当初は苦労してます。

チーズバーガーを頼んで、チキンとライスが出てきた生徒が留学当初から4ヶ月の留学で、1ヶ月毎の英語力の伸びを下記関連記事で説明してくれました。読んでみてください。

その④:友達と遊んでもつまらない

外国人の友達と話すと「英語」で会話するのですが、英語が話せないと「沈黙」が続きます。

1対1なら、何とかグーグル翻訳を使って、会話をする事ができますが、グループで周りに自分より英語が話せる人ばかりだと、自分だけ会話に入れなくて、つまらないし、帰りたくなります。

僕の場合、友達と遊んでもつまらなかったですが、頑張って英語が話せる人と行動をして、少しでも吸収してやろう!という意識で頑張りました。

英語喋れなくても、一生懸命勉強すれば英語は話せるようになります

留学前に勉強しないと、これまで説明してきたように「勉強すれば良かった」と思う瞬間が必ず来ます。

しかし、留学前の勉強に意識をしすぎて、留学開始日を延長した方が良いと言う訳ではありません。

留学開始日を決めたら、それまでの期間に自分で時間を見つけて英語の勉強をしようと言う意味です。

なぜかと言うと、英語が喋れなくても、やはり留学した方が、英語力が上達するスピードが圧倒的に早いからになります。

英語力0からここまで英語が伸びました

下記で紹介する3名は、留学当初「簡単な自己紹介」くらいしか出来ませんでした。

その事を踏まえて、ご覧ください。

4ヶ月留学後の英語力

動画のタニヤ君は、留学後にオーストラリアへワーキングホリデーに行っています。

4ヶ月の留学と8ヶ月のワーホリで、

  • 貯金額150万円
  • シェフとして働いている
  • 日常でほぼ日本語を使わない
  • 英語でクレーム対応をしている

 

上記のような生活を送っています。留学当初は英語喋れなかったのに、凄い変化ですよね。

詳しくは下記記事で紹介しているので、ご覧ください。

【英語も伸びる!】ワーホリ8ヶ月目で150万円貯金あるよ【環境大事】

4ヶ月留学後の英語力

こちらの生徒も留学当初は英語力0に近かったですが、4ヶ月の留学で、オーストラリアのホテルジョブの試験に合格しました。

オーストラリアのワーホリで

  • 英語環境で働きたい
  • しっかりとした給料を貰いたい
  • 1年間で現地大学に入れる英語力を身に付けたい

 

上記のように思ってる方は、フィリピン留学×オーストラリア・ワーホリの2ヶ国留学もおすすめです。

ーーETHOSの2ヶ国留学はこちらーー

2ヶ月留学後の英語力

2ヶ月留学後の英語力です。彼も留学後、オーストラリアに行って、ホテルジョブをしました。

【稼げるの?】ワーホリでローカルの仕事をした人にインタビュー

 

留学当初3名の英語力は「自己紹介」出来る程度です。でも、数ヶ月の留学で動画の様な英語力を身につける事が出来ました。

3人に共通している事は「圧倒的に努力している」事。

留学中、他の生徒より勉強を頑張っていました。留学するだけではなくて、留学してからの努力はかなり大事です。

留学前のおすすめ勉強方法

下記の通りです。

  • YouTubeで英語を聞いて耳を慣らす
  • 必要最低限の単語を覚えておく

 

僕の様に、中学文法を自分で勉強できない人は、とりあえずYouTubeで英語を聞いて耳を慣らす事と、単語を覚えておく事だけでOKです。

ぶっちゃけ、これだけ勉強しておくだけでも、留学してから、かなり楽になりますよ。

まとめ

留学前に勉強しても、留学してから絶望する瞬間は来ますが、出来るだけ留学前には単語を覚えたり、YouTubeで耳を慣らしておきましょう。

今回は以上になります!

ホームステイ実績No1!フィリピン・セブ島留学のETHOS

↓↓↓ はじめての方はこちらへ ↓↓↓
フィリピン・セブ島留学、ホームステイ実績NO.1のETHOS

ABOUTこの記事をかいた人

kan

セブ島留学経験者。旅好き。東南アジアから南米まで世界中を旅した経験有り。まだまだ色んな国に行く予定。世界14カ国27都市を周りました! 自慢できること:全日本柔術選手権3位 詳しいプロフィールはこちら