【稼げるの?】ワーホリでローカルの仕事をした人にインタビュー

フィリピン・セブ島と、オーストラリア・ワーホリの2カ国留学<エリート留学>

↓↓↓ はじめての方はこちらへ ↓↓↓
フィリピン・セブ島留学、ホームステイ実績NO.1のETHOS

Kazuki
フィリピン留学、ワーホリしてました。Kazukiです。

ワーホリビザは海外で働けるビザです!僕はシドニーでウェイター、皿洗いなどして働いていました。

そんなワーホリの夢がカフェ、ホテルなどローカルジョブで働くこと。

でも実際は・・ワーホリがローカルで働くのは英語力がネックになってしまい、ほとんどの日本人は日本食レストランでバイトをします。

留学生
どうせ行くならローカルで働きたいぃぃー・・・

そんな方はぜひこのインタビューを読んでみてください。彼はETHOS(エトス)の卒業生でゴールドコーストのホテルでバリスタ!ではなくハウスキーパーでした。

どれくらい大変なのか?時間はどれくらいかかるのか?という参考になります。

ゴールドコーストでローカルジョブ

純季くん(23歳)
ETHOSに2ヶ月留学後、オーストラリアへワーホリ。
ゴールドコーストのホテルで仕事をして、セカンド取得のためファームを経験。
現在はセカンド前に、日本に一時帰国中。
 
注意
ローカルの職場で働ける最低条件は、英語での意思疎通ができて仕事ができる(経験がある)のが前提です。 
 
Kazuki
インタビューは前回に引き続き僕がしました。純季くんよろしくお願いします。
純季くん
お願いしまーす!
 
前回のファームについての記事はこちらです。

ワーホリにはいつ行ったの?

2016年のゴールデンウィーク明け航空券がグンっと安くなった時にワーホリでゴールドコースト(GC)に行きました。

でも、その時期のオーストラリアは真冬で・・・観光シーズンじゃないから仕事の需要がなくて、3回くらい帰ろうと思いました。

じゃあホテル職探しは何からはじめたの?

もうレジュメを配ることは知ってたので、日本で作っておいたレジュメを30枚くらいコピーして、手当たり次第配り歩いてました。

だいたい1ヶ月間くらい職探ししていましたね。

じゃあ1ヶ月で仕事が見つかったんだね。

はい。僕がレジュメ配ったところに、ちょうど欠員がでて、そこに僕が入れたみたいな感じです。ホント運ですね。あれは。

合計ホテルでは何ヶ月働いたの?

合計は6月から9月くらいなので3ヶ月ちょっとです。ホテルの職種はハウスキーパーです。

気になる時給は?

時給は20ドルくらいです。でも時給というか一部屋ごとなので大きい部屋で26ドル、小さい部屋で18ドルくらいです。

1時間で計算すると20ドルくらいかな〜と思います。

同じ職場に日本人はいましたか?

いませんでした。お客さんで一回だけ日本人の人がきました。23歳くらいの人で仕事の休みで来てたみたいです。

職場では英語で話せる環境だったので働く環境としては申し分なかったです。

ワーホリはジャパレスで日本人に囲まれて働くのが一般的なのに、すごいね。

いやいや。運が良かっただけです。

本当にすごいよ。ホテルは資格とか必要ないよね。

特に必要ないです。ウェイター、ウェイトレスだったらRSAが必要ですけど、ホテルは基本的に必要ないです。

ワーホリで仕事がとれたけど、英語が喋れなくても大丈夫?

仕事ですか?絶対無理ですよ。(笑)

雇ってもらうには自分のことをアピールする英語力が絶対必要なんで、ワーホリ前にフィリピン留学したのが良かったです。

英語ができなかったらジャパレスで働いて、現地の知り合いとかできないで日本人と固まるってことになっちゃうかなと思います。

日本人なら1年あればフィリピン人の英語力を超えられる

ワーホリでは英語ができないとキツイよね。

そうですね。英語ができるんだったら、そのままワーホリに行ってもいいですけど、そうじゃないならフィリピン留学してからのワーホリが絶対いいです。

じゃあホテルも英語力があったから働けたんだね。

もちろんです。英語力がないと無理です。

指示とかも全部英語ですし、部屋を掃除するときにスーパーバイザーから電話がくるんですけどすべて英語ですから。

オーストラリアのマネージャーにも伝達しないといけないこともあります。英語が喋れないと無理ですね。

ちなみに働いている人の国籍はどんな感じだった?

ニュージーランド、オーストラリア、ブラジル人、コロンビア人、ベネズエラ人、アルゼンチン人とかですね。

結構、 GC(ゴールドコースト)はブラジル人が多いです。

その人たちと一緒にホテルで仕事をしていたんだよね。

そうですね。それで彼らはやっぱり英語がうまいんですよ。だから英語も結構教えてもらってました。

特にスーパーバイザーのブラジル人だったんですけど、彼はアメリカに留学してたので本当に英語が上手で、本当に僕からしたら英語の先生ですし、本当にいい人で、いい経験になりました。

終わりに

ローカルで働けるメリットはたくさんあります。
 
  • ネイティブ・スピーカーと仲良くなれる
  • 時給が高い
  • 自信がつく
 
ワーホリでセカンドをとった日本人でもローカルで働くのは難しいですが、働けるとローカルの友達ができるし、時給もいいし、何より実践を通して英語を使い続けることで自分の英語力に自信がつきます。
 
でも実際はワーキングホリデーでオーストラリアに行く人で、ローカルの仕事で働ける人はほとんどいません。

純季くんはホテルの仕事をしたから、色々な繋がり(コネ)ができてホテルの仕事を一時的に掛け持ちしたり、ローカルジョブの話がどんどん入ってくるようになりました。

働くために必要な英語力がない人は、フィリピン留学で基礎英語力をつけるのがおすすめ、と言うかマストです。

【オーストラリア】手持ち10万円のワーホリがローカルジョブをゲットするまでも参考になりますよ。

ホームステイ実績No1!フィリピン・セブ島留学のETHOS

↓↓↓ はじめての方はこちらへ ↓↓↓
フィリピン・セブ島留学、ホームステイ実績NO.1のETHOS

ABOUTこの記事をかいた人

kazuki

ETHOS LLC. 代表。 セブ島、オーストラリア、インドネシア留学経験者。趣味は筋トレ、特技は柔術、水泳。34才。 詳しいプロフィールはこちら

英語を使いこなす、2カ国留学

1年で英語を使いこなして、将来に繋がる英語力を身に付けたい方に2カ国留学をおすすめしています。毎月人数限定で説明会を東京・大阪で開催してます。

フィリピン・セブ島と、オーストラリア・ワーホリの2カ国留学<エリート留学>