「どきどき」留学前夜にする大事なこと3選【最終確認をしよう】

フィリピン・セブ島と、オーストラリア・ワーホリの2カ国留学<エリート留学>

↓↓↓ はじめての方はこちらへ ↓↓↓
フィリピン・セブ島留学、ホームステイ実績NO.1のETHOS

留学する人
明日から留学です。つまり留学前夜。

ドキドキ、ワクワクしています。

留学前日なので、荷物などの最終確認をしています。

留学経験者の方、留学前日に何をした方が良いですか?アドバイスください!

こんな疑問に答えます。

Kan
結論から言うと、留学前夜は最後に荷物の確認をして、もう一度、留学の目的を胸に刻んでおいた方が良いでしょう。

後は、リラックスして当日留学先に向かいましょう!

この記事の内容
  • 留学前夜にする大事なこと3選

 

こんにちはKan(@kan11jp)です。

この記事を書いている僕は、フィリピン・セブ島留学経験が2回あり、現在はフィリピンでホームステイ実績No.1の語学学校ETHOS(エトス)で5年働いています。

実体験で留学を2回したので、留学前夜にした方が良い事については、割と知っている方です。

こういった背景の僕が「留学前夜」にする事について解説していきます。

ETHOS(エトス)

フィリピン・セブ島でホームステイ実績No. 1の語学学校。「1年で英語を使いこなせる」ワーホリ・2カ国留学のサポートをしています。ホームページはこちら

すぐ届くPDFパンフレットの請求はこちら

ワーホリ・2カ国留学の無料相談会はこちら

留学前夜にする大事なこと3選

留学前日って不安と期待でいっぱいになりますよね。

僕は心配性なので忘れ物が無いかとか、フライトの時間を何度も何度も確認しました。

仕事柄、フィリピン・セブ島の語学学校で留学生と接してきて「不要」の物を持ってきてしまってる人もいるので、そちらの面も合わせて、留学前日にする事について解説していきます。

下記の通りです。

  1. 持ち物の最終確認
  2. 日本から荷物を持っていきすぎない
  3. 留学を決めたきっかけを胸に刻む

 

一つずつ解説していきます。

留学前夜にすること①:持ち物の最終確認

留学先に行ってから忘れ物がある!と気がついては遅いです。留学前夜に自分の荷物の最終確認をしてください。

絶対にパスポートと航空券は忘れずに空港に持っていってくださいね!

留学中の洋服は1週間分の洋服があれば十分です。僕が留学したセブ島は年間を通して温暖な気候なので、1年中半袖・短パン・サンダルでOK。なので、夏服を1週間分持っていき、1週間に1度洗濯に出し、使い回していました。

また、留学中にお洒落をしている人は、ほとんどいません。みんな、適当な洋服で過ごしているので、洋服はあまり気にせず持ってきましょう。

留学生活中に必ず使う「消耗品」ですが、日本製のモノも現地で揃えられるので、持ってこなくて大丈夫です。

最後に荷物(キャリーバック)の重さも確認してください。航空券を取る時に、預け荷物の重さを20Kgとか30Kgに設定できます。当日、預け荷物の重さを超えてしまうと、追加料金を払わなければいけないので、留学前日にキャリーバックの重さを測って準備しておきましょう。

女子生徒の化粧事情と男女の荷物ついては、下記関連記事に詳しい記事があるのでご覧ください。

留学前夜にすること②:日本から荷物を持っていきすぎない

留学前にすること①の延長ですが、

  • 消耗品
  • 洋服

 

など、必要以上に持って行かなくて大丈夫です。

留学生
意外に現地で何でも揃う。日本から荷物を持ってきすぎた。

留学生で一番多いのが、こんな声です。

東南アジアで日本より圧倒的に不便なフィリピン・セブ島でさえ、何でも揃うので、先進国のアメリカやオーストラリア、カナダに留学する場合だと、尚更、必要以上に荷物は持っていかなくて大丈夫です。

ですが、留学中は必ず日本食が恋しくなるので、インスタントの味噌汁や即席麺を持って行くと良いでしょう。

ホームステイ留学をする方は、ホームステイ先へ手土産を持って行くのも良いですね。留学の前日でバタバタしていて、買えなくても大丈夫です。

空港でキットカットなど、外国人が喜ぶ日本のお菓子が売っています。

留学前夜にすること③:留学を決めたきっかけを胸に刻む

留学前日にもう一度、自分に問いかけてみてください。

留学する目的は何ですか・・・・?

人によって、

  • 英語を喋れるようになって海外で働く
  • キャリアアップの為に留学する

 

などなど、様々な目的があると思います。

留学前はこんな真面目な目的があるのにも関わらず、実際に留学すると、遊んでしまう人もいるのが事実です。

留学をして、周りに流されて遊んでしまった・・・・

という事にならない為に、留学前日にもう一度、留学する目的を自分に言い聞かせください。

強い目的と意思があれば、必ず留学して良い結果が得られます。

留学前夜はリラックして、しっかり寝ましょう

留学前日はドキドキ、ワクワク感で寝れずに寝不足になってしまう人も中にはいます。

寝不足で留学先に行くのは辛いモノがあるので、出来るだけリラックして、しっかりと当時に備えてください。

留学当日空港へは2.5時間前に到着しよう

空港でのチェックイン時間に遅れてしまうと、フライトを逃してしまう場合があるので、2時間30分前には空港に到着してチェックインを済ませてください。

後は、飛行機で留学先まで行くだけです。

留学当日もリラックして挑みましょう!

留学前夜にすること(まとめ)

  1. 持ち物の最終確認
  2. 日本から荷物を持っていきすぎない
  3. 留学を決めたきっかけを胸に刻む

上記を最終確認しましょう。

あなたの留学生活が上手にいく事を願っています。

今回は以上です!

ホームステイ実績No1!フィリピン・セブ島留学のETHOS

↓↓↓ はじめての方はこちらへ ↓↓↓
フィリピン・セブ島留学、ホームステイ実績NO.1のETHOS

ABOUTこの記事をかいた人

kan

セブ島留学経験者。旅好き。東南アジアから南米まで世界中を旅した経験有り。まだまだ色んな国に行く予定。世界14カ国28都市を周りました! 自慢できること:全日本柔術選手権3位 詳しいプロフィールはこちら