セブ島からマラパスクア島までの行き方・治安【費用まとめ】

フィリピン・セブ島と、オーストラリア・ワーホリの2カ国留学<エリート留学>

↓↓↓ はじめての方はこちらへ ↓↓↓
フィリピン・セブ島留学、ホームステイ実績NO.1のETHOS

ワーホリ行く人
フィリピン留学中です。

セブ島から近い綺麗なビーチリゾートに行きたい!!!

 

そんな方には、治安も良くて、セブ島中心部から約3.5〜5時間で行ける秘境〝Malapascua Island (マラパスクア島)〟をおすすめします!

ある程度のホテルに一泊二日で泊まって、交通費・海のアクティビティ代込みで一人当たり1.5万円あれば十分楽しめます(*´∀`)♪

この記事の内容
  • マラパスクア島の魅力
  • マラパスクア島の治安
  • マラパスクア島への行き方
  • 旅の予算

こんにちは!

セブ島にあるETHOSで3ヶ月間留学をした後、ご縁があってインターンをさせて頂いているSAYAKAです^_^

今まで数ヶ所セブ島内外へお出かけをしていますが、今回は上記のような方に向けて、セブ島からフェリーで行ける綺麗なビーチリゾートを紹介します。

ETHOS(エトス)

フィリピン・セブ島でホームステイ実績No. 1の語学学校。「1年で英語を使いこなせる」ワーホリ・2カ国留学のサポートをしています。ホームページはこちら

すぐ届くPDFパンフレットの請求はこちら

マラパスクア島の魅力

マラパスクアといえば、透き通ったエメラルドグリーンの海に白い砂浜、秘境としてはフィリピンの中でも上位に入る今注目のリゾートアイランドです。

一年を通して穏やかな海と温暖な気候なので、ダイビングスポットとしても注目されているようです。

夜はビーチ沿いのレストランが雰囲気があって、おすすめです!想像以上に星もはっきりと見ることができるので、ビーチベッドに横になってスターウォッチングをしてみてもいいと思います(*´-`)

セブ島中心部から北に130㎞行ったところにある東西に1㎞・南北に2.5㎞ととても小さい島なので、半日もあれば島を一周することは可能だと思います^_^

2013年に発生した巨大台風ヨランダによってフィリピンは被災し、またマラパスクアも大きな被害に遭っています。しかし島民が力を合わせ、今ではリゾートエリアは復旧を果たしています!!

客層としては欧米人が多いようですが、私が行った時はアジア圏の方もたびたび見かけました(^^)

 

マラパスクア島をはじめセブ島からいける観光地や魅力はこの記事にまとめています。

留学生10人に聞いた!セブ島の魅力とハズレない【観光地】

マラパスクア島の治安

マラパスクア島に行きたい!!と思っても、まず治安の心配をする人が多いと思います。が、結論から言うと、セブ島よりも格段と治安は良いと思います。

(※バイクタクシーなどのぼったくりはどこでもありますが‥(笑))

セブ島内のホテル・ショッピングモール・レストラン・Jollibee(フィリピン発のハンバーガーショップ)やMcDonald’sでさえも、必ずと言っていいほど出入口や施設内に警備員がいますが、私が以前マラパスクア島に行った時はほとんど見かけませんでした!

現地の人々は、リゾートホテル関係の仕事や、漁業関係、大工、バイクタクシーなどをして生計を立てていて、リゾート地を少し離れると、家畜などを飼育したり自給自足のような生活をしているようです。

ここ数年で電気の使用が24時間可能になったり、水道は井戸を掘って使用しているところもあるようです。

セブ島留学って危険?4年間で感じた現地の治安と安全性。

マラパスクア島への行き方

セブ島中心部にあるCebu North Bus Terminal の高速バスに乗るとセブ島北方面へ行くことができます!

マラパスクア島へ行きたい人はNew Maya Port 行きに乗ったあと、フェリーに乗り継いで島へ渡ります。(フェリーというよりバンカーボートですが‥笑)

ここではマラパスクアへの行き方・運賃・所要時間をお知らせします(°▽°)

Cebu North Bus Terminal ↔ New Maya Port のバスについて

エアコン有りの場合と無しの場合とありますが、だいたいどのランクのバスに乗るとしても片道一人160-250ペソです。この金額で数十キロの距離を移動できるなんて激安です。日本ではまず考えられません(≧∇≦)

どのランクのバスに乗っても道中に1〜2回トイレ休憩が入ります。

皆さんが気になっているであろう移動時間ですが、、元々日本と違ってひどい交通渋滞があちこちでおこっているのですが、私の経験上、夜中や早朝の便であれば飛ばしまくって3時間半程で着きます。

しかし日中や夕方の便になると交通渋滞もより一層激しくなるのでだいたい4時間半〜5時間程かかると思った方が無難です。

それと、座れないけれど乗れるスペースがある場合は最悪立ち乗りです。運が良ければどこか隅っこの下の方に腰かけられるのと、もっともっと運が良ければ、途中で降りる人もちらほらいるので空いた席に座れます。(^^)

①Cebu North Bus Terminal から“New Maya Port(ニュー マヤポート)”行きのバスに乗りましょう。

わからない場合は近くにいるスタッフに聞くと良いです。が、、ほとんどの場合がバスターミナルに着くと即座にスタッフ側から声をかけてくれます(^^;) もしもコミュニケーション取るのが苦手な人はとりあえず、
『I want to go to Malapascua Island(New Maya Port)!!』

などと言えばどのバス乗り場か教えてくれます(^^)

②バス乗り場まで来てそこにバスが停まっていなかったら、乗り場から近い場所で待つと良いでしょう。

なぜなら、、

到着した瞬間マヤポート方面に行きたい人たちが殺到してくるので、ある程度節度を持ちながら、でも自分たちも乗れるように椅子取りゲーム的な感覚で頑張りましょう。(笑)

座れなかった時はかなり最悪です‥。乗れないよりはマシですが‥(。-∀-)

③マヤポートに着いたらフェリー乗り場の方まで行きチケットを買って、時間になったらフェリーに乗り込みましょう。

マヤポートからマラパスクア島までのチケット代は片道一人100ペソ前後です。

もしもバスが到着した場所が乗り場まで少し距離があって歩くのがしんどい場合はハバルハバルというバイクタクシーに乗るといいでしょう。乗り場が見える距離であれば20ペソでハバルハバルに乗ることができます。

※フェリーは悪天候や乗る人数が少なかったりすると、まれに金額が上がる場合があるようなのでご注意ください。

※時間によってはLow tide (干潮)でフェリーが岸まで来られないので、その場合はスモールボート(一人20ペソ)に乗ってフェリーに乗り継ぐか、そのまま海に入り太もも辺りまで浸かりながらフェリーまで行くか、です。私はシンプルに濡れたくなかったのでスモールボートにしました。(笑)
↑マヤポートだけでなく他の場所でも基本的には同様です。

④マヤポートからマラパスクア島までは40分程で着きます╰(*´︶`*)╯♡

もし船酔いしやすい人は、酔い止めを用意しておくのをおすすめします。(バスに乗る前に飲んでいる人はまだ薬が効いていると思うのでそのまま乗りましょう。)もし酔い止めを飲むのを忘れた場合は、遠くをボーーーッと見つめて考えないようにするか、寝るか、です。(笑)

※トイレが設置されてることがほとんどなので、最悪、そちらで。。(笑)

 

旅の予算について

《セブ島からの交通費(最高額の場合)》

  • バス(片道250ペソ)→往復500ペソ
  • フェリー(片道100ペソ)→往復200ペソ
  • スモールボート(片道20ペソ)→往復40ペソ

 

ちなみに旅行客の島内での移動は徒歩かハバルハバル(バイクタクシー)です。ハバルハバルは初乗り20ペソです。

《ホテル代(一泊の場合)》

私がネット予約サイトで見た最安値のホテルは一泊600ペソ程でした(´⊙ω⊙`) 安すぎてびっくりですね(´⊙ω⊙`)

最安値でネットに出ているホテルの中には、

 

  • シェアルーム的な作り
  • 4人で入れるけどダブルベッドが2つ
  • バスルームが部屋の外にあり共用

 

などあるので、まず予約する前にホテル情報をしっかりと確認して、色々なサイトでホテルを見比べるのがオススメです。

そして日本のホテルと違って、一人いくらではなく一部屋いくら、になるのでそちらも良く確認するようにしましょう!

《アイランドホッピングをした場合》

マラパスクア島からカランガマン島へボートに乗って渡ることができます。

  • ボート代(片道100ペソ)
  • 干潮時のスモールボートの乗り継ぎ(20ペソ)

カランガマン島はセブ島からボートで南に2時間弱行ったところにある、電気が通っていない無人島です。フィリピン内外からの観光客が、他の島からボートに乗って島まで渡ってきます。

とても綺麗で透き通っているコバルトブルーの海と白い砂浜が海の方に細〜く長く続いていて、、島にはたくさんのヤシの木が並んでいます。

サリサリストア(小さいコンビニ的なお店)がありますが、レストランは見かけませんでした。ほとんどのツアー会社はランチの材料を持参して、現地で調理してお客さんに出しているようでした(^^)

フィリピンのお土産をサリサリストアで買うのは有り?無し?

しかし天候には注意してくださいね!とんでもない日差しの時もあれば、時期によってはスコールが激しい場合もあるので‥

余談ですが、、
以前カランガマン島中心部には、二頭のイルカ像がありましたが、2013年の巨大台風ヨランダによって片方が流されてしまったようです‥(悲涙) 今もそのままの状態になっていて、台風のツメ跡が伺えます。。

話戻りまして‥
マラパスクア島まで行ったら、せっかくなので是非カランガマン島まで足を伸ばしてみてくださいね!
今まで見たことがない世界を見られるかもしれませんよ。(*^^*)

《スキューバダイビングをした場合》

私はライセンスを持っていないのでダイビング体験コースに挑戦しました!

説明と書類にサイン(1時間半)+ダイビング(1時間半程)+ボートにて移動(往復30分程)
合計3-4時間程で3300ペソでした!

ダイビング自体は年中出来ますが、ハイシーズンは乾季の12-5月です。特に3-5月がオススメだそうです。

マラパスクア島の紹介は以上です!

セブ島に来た際はせっかくなので、ぜひ行ってみてくださいね!!

 

マラパスクア島もいいですがバンタヤン島もおすすめです。

以前、バンタヤン島に行ったときの記事はこちら↓↓↓

【バンタヤン島】非現実的なビーチへのセブから行き方とツアー予算【おすすめ】

綺麗なビーチでchillしたり、スキューバダイビングやシュノーケリングでアクティブに動いてみたり、楽しみ方は人それぞれですが本当にオススメな島ですo(^-^)o

参考になれば嬉しいです(^^)

留学生10人に聞いた!セブ島の魅力とハズレない【観光地】

フィリピン・セブ島留学中に観光する場所はたくさん!【おまけ有り】

ホームステイ実績No1!フィリピン・セブ島留学のETHOS

↓↓↓ はじめての方はこちらへ ↓↓↓
フィリピン・セブ島留学、ホームステイ実績NO.1のETHOS

ABOUTこの記事をかいた人

SAYAKA

セブ島ETHOS(エトス)での3ヶ月間の留学を経て、これから5ヶ月間のインターンシップに臨むSAYAKAです!

3ヶ月で英語が話せるフィリピン留学

3ヶ月で英語が話せるようになるETHOSは、安心、安全のアメリカ人とホームステイができる、フィリピン・セブ島への海外留学を提供している学校です。

ホームステイ実績No1!フィリピン・セブ島留学のETHOS