「フィリピン留学」セブ島でスーパーコピー品がある場所一覧【違法】

フィリピン・セブ島と、オーストラリア・ワーホリの2カ国留学<エリート留学>

↓↓↓ はじめての方はこちらへ ↓↓↓
フィリピン・セブ島留学、ホームステイ実績NO.1のETHOS

セブ島へ行く人
これからフィリピン・セブ島へ行く予定があります。

東南アジアではスーパーコピー品(偽物)のブランド物が売っているけど、セブ島では売っているのかな?見に行きたいし、ワンチャン買いたいので、場所や雰囲気、どんな物が売っているのか知りたいです!

 

こんな疑問に答えます。

 

結論から言うと、セブ島にはスーパーコピー品が大量に売っています(笑)ショッピングモールにも売っていますし、道端でバッタ物を売っている現地人もいます。比較的簡単にスーパーコピー品を見つける事が出来ますよ。

この記事の内容
  • スーパーコピー品が売っているモールの様子
  • スーパーコピー品が売っているモール一覧

 

この記事を書いている僕は、フィリピン・セブ島留学経験が2回あり、現在はフィリピンでホームステイ実績No.1の語学学校ETHOS(エトス)で働いています。

セブ島滞在歴も合計2年近くになり、割とセブ島現地事情についても詳しい方だと思います。

こういった背景の僕が、セブ島でスーパーコピー品がある場所一覧と買う時のコツを解説していきます。

ETHOS(エトス)

フィリピン・セブ島でホームステイ実績No. 1の語学学校。「1年で英語を使いこなせる」ワーホリ・2カ国留学のサポートをしています。ホームページはこちら

すぐ届くPDFパンフレットの請求はこちら

セブ島でスーパーコピー品がある場所一覧

結論から言うと、スーパーコピー品は大量に売っていますが、本物も売っています。本物のブランド品を買いたい場合は正規店に行けば良いだけなので簡単ですが、海外ブランドは輸入品なので日本で買うより高くつきます。なので、ブランド物の購入をフィリピンでするのはおすすめ出来ません。

最初に説明しておくと、偽物のブランド物を販売している現地人は「商標権」の侵害に当たるので、犯罪行為をしている事になります。

スーパーコピー品を購入する方は転売して利益にしない限り犯罪にはなりません。しかし、日本の法律でスーパーコピー品を日本に持ち込むのは犯罪になるので、購入はおすすめしません。

スーパーコピー品が売っている「エリザベスモール」に行ってみた

イーモール

Elizabeth Mall(エリザベスモール)通称:Eモールの場所はこちら

  • 名前:Elizabeth Mall
  • 住所:Natalio B. Bacalso Ave, Cebu City, Cebu
  • 電話:(032) 417 7735
  • 営業時間:8:00〜20:00

 

Eモールの2階に大量のスーパーコピー品があります

さあ、Eモールの2階に来ました。セブ島にある通常のモールの雰囲気。

フィリピンでは富裕層が行くモールと中流階級やが行くモールで別れています。Eモールは中流階級用のモールです。近くに大学がたくさんあるので、学生が多い印象でした。

2階を歩いていると、早速見つけました!スーパーコピー品(笑)

偽物は大体、小さなブースで平気に売られています。ここでは、コンバースの靴やレイバンのサングラスが売られていました。

ショッピングモールで写真のようなブースで明らかに低価格でブランド物が売られていたら注意が必要です。

周りを見渡してもそこら中にブースがあります!

偽物品ではなく、普通にお土産を売っているブースもあります。

靴をみてみました。

ナイキ・アディダス・コンバースの値段は種類によって異なりますが、500ペソ〜1000ペソ(1100円〜2200円)と価格崩壊しています。

Kan
本物ですか?
フィリピン人
当たり前じゃん!

と突っ張ってくる店員もいますが、

Kan
偽物だよね?
フィリピン人
そうだよ(笑)

偽物と教えてくれる店員もいて面白いです。笑

スーパーコピー品を買う時のコツは、絶対に最初の金額で買わないこと。

かなりの確率で値段は下がるので、「Could you please give me a discount?」と笑顔で言いましょう。安くして!と頼むと、大体少し安くしてくれます。

割引してもらったら、もう一段階「安くしてもらいましょう」

僕の経験上、値切りをしまくると、定員がもう無理だから他に行ってくれ!というので、その手前までならディスカウント可能です。

元値の1/3は値切れます。

何のメーカーか分からない靴。

商品だけ見て何も買わないと、嫌な顔をする定員もいます。

ルイ・ヴィトンとアディダス、ナイキの鞄が同じ場所に吊るされてる感じが偽物感出ています。

THE NORTH FACE(ザ・ノース・フェイス)のバックパックもありました。

なんと値段が、458ペソ。1000円以下です。

偽物の時計や財布も売っていました。

別の場所でもスーパーコピー品は売っています

Eモール以外だと下記のショッピングモールでスーパーコピー品を買うことが出来ます。

Park mall(パークモール)

  • 名前:Park mall(パークモール)
  • 住所:Parkmall 168 Ouano Avenue, Mandaue Reclamation Area, Mandaue City
  • 電話:(032) 344 7817
  • 営業時間:10:00〜21:00

138 Wholesale Mall

  • 名前:138 Wholesale Mall
  • 住所:Colon St, Cebu City, 6000 Cebu
  • 電話:0922 560 9452
  • 営業時間:9:00〜20:00

 

他にも、コロンストリート、カルボンマーケットあたりに行けば、路上で偽物が売られています。

偽物のサンダル。

600円のアディダスのサンダル。店員曰く、本物みたいです!笑

まとめ

スーパーコピー品が欲しい場合は、

  • エリザベスモール
  • Park mall(パークモール)
  • 138 Wholesale Mall

 

に行ってみてください!もっとディープな所に行きたい人は、コロンストリートやカルボンマーケットにチャレンジしてくださいね!

今回は以上です。

半年住んでフィリピン・セブ島と日本の物価を隅々まで比較しました

ホームステイ実績No1!フィリピン・セブ島留学のETHOS

↓↓↓ はじめての方はこちらへ ↓↓↓
フィリピン・セブ島留学、ホームステイ実績NO.1のETHOS

ABOUTこの記事をかいた人

kan

セブ島留学経験者。旅好き。東南アジアから南米まで世界中を旅した経験有り。まだまだ色んな国に行く予定。世界14カ国27都市を周りました! 自慢できること:全日本柔術選手権3位 詳しいプロフィールはこちら

3ヶ月で英語が話せるフィリピン留学

3ヶ月で英語が話せるようになるETHOSは、安心、安全のアメリカ人とホームステイができる、フィリピン・セブ島への海外留学を提供している学校です。

ホームステイ実績No1!フィリピン・セブ島留学のETHOS