「フィリピン・セブ島留学」捨てチケットを最安値で買う方法【最新版】

フィリピン・セブ島と、オーストラリア・ワーホリの2カ国留学<エリート留学>

↓↓↓ はじめての方はこちらへ ↓↓↓
フィリピン・セブ島留学、ホームステイ実績NO.1のETHOS

この記事ではフィリピン・セブ島留学 or 旅行をする予定だけど、帰国日が未定の場合航空券はどうするのがベスト?っていう疑問を解決します。

僕は、仕事でフィリピンに行く時に、帰国日が未定な時もあるので「捨てチケット」を購入してフィリピンに入国する事もあります。何回も捨てチケットを買っているので、チケットを格安で買う方法や、役に立つ豆知識も身につけました。

この記事の内容
  • フィリピンから最安値の捨てチケットを買う方法
  • 格安航空券を更に安く買うための豆知識
  • どんな人に捨てチケットが必要か

 

フィリピンならではの入国ルールもあるので、ルールを知らないと「入国できない」事もあります。

楽しみにしていた「フィリピン留学 or 旅行」を失敗させない為に、最後まで読んで、捨てチケットについてとフィリピンの入国のルールについて理解しておきましょう。

そもそも、捨てチケットって何?

捨てチケットとは「帰国の飛行機に乗らない」という意味です。
 
フィリピンには往復のチケットが無いと入国できないので、日本でチェックインの際に必ず帰国のフライト情報を見せなければいけません。チェックイン時に、帰国の際のチケットが無いと出国できないので注意してください。
 
補足
チェックイン時には、フライトの予約情報をスマホで見せればOK。Eチケット等を印刷する必要はありません。
 
 
帰国のチケットの行き先は必ず日本で無ければいけないと言うことはありません。

 
  • 日本→セブ島→クアラルンプール
  • 日本→セブ島→台湾

 

など、捨てチケットの行き先はフィリピン以外ならどこでもOKです。

この際に重要なのは、フィリピンから第3国に行くチケットはできるだけ安いチケットを買う事です。フィリピンから格安で捨てチケットを買う方法は、後ほど説明します。

フィリピン入国の際のルール

フィリピンに入国する際に気をつけなければいけない事は下記の3項目。
 
①の片道チケットについては前途で説明したので、②③について詳しく説明します。
 
  1. 片道チケットNG
  2. パスポートの有効期限が滞在日数+6ヶ月以上必要
  3. 30日以上滞在する場合は、現地でビザの申請が必要

パスポートの有効期限が滞在日数+6ヶ月以上必要

有効期限がフィリピンの滞在日数+6ヶ月以上あることを確認しましょう。もし、有効期限が残って無い場合、日本でパスポートの申請をしましょう。

30日以上滞在する場合は、現地でビザの申請が必要

日本人は観光ビザが30日間無料で出ますが、フィリピンに30日以上滞在する場合、観光ビザの申請が必要です。語学学校に所属してる場合、学校側が代行してくれます。

留学期間毎の観光ビザ料金についてはフィリピン留学に必要なビザ費用一覧【事前の準備は必要無し】で解説しています。

旅行者の方で、自分で観光ビザの申請に行く方は

  • セブ島=Jセンターモール
  • マニラ=Bureau Of Immigration

に行きましょう。

マニラの観光ビザ申請方法はフィリピンのマニラで観光ビザを延長する方法【2017年度】で解説しています。

捨てチケットを最安値で買う方法

捨てるチケットなので、一番安いチケットを買う方法を教えます。

スカイスキャナーのサイトを開く

フィリピンのハブ空港「マニラ」を選択しましょう。マニラにする理由は、各国にフライトが一番運行しているのがマニラ発だからです。

目的地は「空欄」にし、最安値を選択します。これだけです。

一番安く行ける国を選択する

マレーシアのコタキナバルが1.419円から。安い!

最安値のチケットを選択する

最安値は3,119円で買う事が可能です。

チケットを買う際に注意して欲しい事が何点かあります。

  • 捨てチケットは片道チケットを買うこと
  • 食事は追加しないこと
  • 荷物は手荷物のみを選択すること

以上の事に気をつけてください。

更に、安くチケットを買うにはセール時期を狙うべし

残念ながら、スカイスキャナーでは、各航空会社のセールチケットまで調べる事ができません。

フィリピン発、第三国着のセールチケットを買う事ができたら、もっと安く捨てチケットを買う事ができます。なので、スカイスキャナーで調べて後に、セールのチケットが出てないか、念のため調べておきましょう。

抑えておきたい、航空会社3つ紹介します。

  • セブパシフィック航空
  • ジェットスター航空
  • エア・アジア航空

 

この3つは、セールも比較的頻繁に行なっており、チケットが安いです。

捨てチケットが必要な人は?

捨てチケットは帰国日が明確に決まっている人には必要ありませんが、現地で留学を延長したり、観光したりして滞在を延長する人には良い方法です。

まとめ

フィリピン留学 or 旅行する人で帰国日が未定な人は、スカイスキャナーで格安捨てチケットを買いましょう!

ホームステイ実績No1!フィリピン・セブ島留学のETHOS

↓↓↓ はじめての方はこちらへ ↓↓↓
フィリピン・セブ島留学、ホームステイ実績NO.1のETHOS

ABOUTこの記事をかいた人

kan

セブ島留学経験者。旅好き。東南アジアから南米まで世界中を旅した経験有り。まだまだ色んな国に行く予定。世界14カ国27都市を周りました! 自慢できること:全日本柔術選手権3位 詳しいプロフィールはこちら

3ヶ月で英語が話せるフィリピン留学

3ヶ月で英語が話せるようになるETHOSは、安心、安全のアメリカ人とホームステイができる、フィリピン・セブ島への海外留学を提供している学校です。

ホームステイ実績No1!フィリピン・セブ島留学のETHOS