セブ島のお土産に迷ったらSMモール!留学生に人気13選

フィリピン・セブ島でおすすめのお土産やさん

フィリピン・セブ島と、オーストラリア・ワーホリの2カ国留学<エリート留学>

↓↓↓ はじめての方はこちらへ ↓↓↓
フィリピン・セブ島留学、ホームステイ実績NO.1のETHOS

セブ島留学生
セブ島のお土産でなにがいいですか?

留学もそろそろ終わるのにこれが欲しいっ!ってものが見つからなくて…

 

こんな疑問に答えます。

かずき
セブ島のお土産に迷ったらSMモールでお土産を選んで見てください。

SMモール内にスーパーも入ってるので空港で買うよりも全然お買い得です。

今回は留学生に人気のお土産13選と、セブ島だと日本の10分の1の値段で買えるお買い得品も紹介します。

SMモール内の購入場所も後ほど紹介します。

この記事の内容
  • セブ島のお土産13選

 

どーも、かずき(@Kazki413)です。

この記事を書いている僕はフィリピン留学、ワーホリの経験者です。

現在はフィリピンでホームステイ実績No. 1で、ワーホリ・2カ国留学が得意なETHOS(エトス)で留学生のサポートをしています。

今回はお土産選びに迷っている人に向けてSMモールで買える留学生に人気のお土産を13種類紹介します。

ETHOS(エトス)

フィリピン・セブ島でホームステイ実績No. 1の語学学校。「1年で英語を使いこなせる」ワーホリ・2カ国留学のサポートをしています。ホームページはこちら

すぐ届くPDFパンフレットの請求はこちら

ワーホリ・2カ国留学の無料相談会はこちら

セブ島のお土産に迷ったらSMモール!留学生に人気13選

セブ島のお土産で留学生に人気13選はこちら。

 

  • ドライマンゴー
  • オプティックホワイト(ホワイトニング用の歯磨き粉)
  • ココナッツオイル
  • パパイヤ石鹸
  • バナナチップス
  • セブ島Tシャツ
  • セブ島トートバック
  • ジプニーのおもちゃ
  • フィリピン産ビール
  • キーホルダー
  • バラココーヒー
  • ココナッツワイン
  • スタバのマグ

ホワイトニング用の歯磨き粉は日本だと2500円がセブ島だとなんと100円から購入可能!

留学生も密かに買ってます。

SMモール
セブ島にはSMモールとSMシーサイドがあります。

どちらのモールでも購入できるので近い方に足を運んでみてください。
この記事はSMシーサイドで紹介しています。

ドライマンゴー

フィリピン留学の定番お土産ドライマンゴー

もはや説明不要など定番商品。

フィリピンと言えばドライマンゴーですね。普通のドライマンゴーや、チョコをコーティングしたドライマンゴーなどもあります。

はじめからドライマンゴーを買う予定の人は7Dマンゴーの工場横にある直売店に行くのもおすすめです。
セブ島のお土産7Dマンゴーを工場まで買いにいってみた

オプティックホワイト(ホワイトニング用の歯磨き粉)

僕が個人的におすすめなのが留学生に教えてもらったホワイトニング用の歯磨き粉です。

コロゲートのオプティックホワイトは日本だとメルカリで2本(80g入り)が2500円もするのに、セブ島でお土産として買えば2本で159ペソ、つまり320円(100g)です。

50gの小さいサイズなら50ペソ(100円)から売っています。

このサイズを買ってばらまき用のお土産にしてもいいかな〜と思います。ホワイトニング用の歯磨き粉は嫌な味がしますが、オプティックホワイトなら大丈夫!

僕はセブ島で補充しています。

ココナッツオイル

セブ島のお土産としてココナッツオイルをはじめオーガニック系のコスメも人気です。

液体なので帰国時の預け荷物にするのをお忘れなく。

パパイヤ石鹸

パパイヤ石鹸は美白や保湿効果の優れている石鹸として人気です。

フィリピン・セブ島のSMモール内のスーパーだけでななく、どこのスーパーにも基本的にはおいてあり、一箱80円から購入できます。

バナナチップス

フィリピンで有名なのがマンゴーとバナナ。

日本で売ってるバナナも産地を見るとフィリピン産のものが多いですし、セブ島の街中を歩いていると至るところでバナナを売っていて、日本と違うタイプのバナナをよく見かけると思います。

ということでフィリピン産のバナナチップスもお土産としておすすめ。

セブ島Tシャツ

実際にフィリピンのお土産で買ったもの

お土産の定番Tシャツ。

セブ島に限らずどこかに行くとその土地の名前がついたTシャツが欲しくなる人は自分用のお土産として購入するのもありです。

SMモールでお土産として販売されているTシャツは200〜300ペソ(400〜600円)で購入可能です。

セブ島トートバック

女の子におすすめできるフィリピンのお土産

セブ島のトートバック。

ジプニーのおもちゃ

ジプニーもセブ島、フィリピンを代表する乗り物なのでお土産にぴったり。

シーサイドSMのお土産屋さんにもちろん売ってます。

フィリピン産ビール

フィリピンビールのサンミゲルライト

フィリピン産のビールと言えばサンミゲルライト、ピルセン、プレミアム。

お酒が強い人はレッドホースもおすすめです。

あえて瓶ビールをお土産にするのもありです。難点は重たいこと。

キーホルダーなど

フィリピン留学のお土産にフィリピンの国旗

フィリピンのキーホルダーなどの小物類。

かさばらないのと価格がリーズナブルなのでばらまき用セブ島みやげとしてもおすすめ。

バラココーヒー

バラココーヒーは世界で1%しか流通していないフィリピン産のコーヒーです。ハワイのコナコーヒーのフィリピン版です。

色々なパッケージがありますがバタンガスと記載があり、100%バラココーヒーと書いてあれば、どれをお土産にしても間違いありません。

少し甘さを感じさせる匂いがしますがコーヒーを淹れると苦味のない飲みやすいコーヒーです。

またバラココーヒー以外にもフィリピン産のコーヒーを購入したい人はこの記事がおすすめです。
フィリピン産コーヒー4選【買える場所も紹介します】

セブ島のお土産としてちょっと高級なコーヒーに挑戦したい人、お土産にしたい人はシベットコーヒーもおすすめです。

シーサイドSMモールにも店舗があります。
セブ島のカフェでコーヒー1杯8000円?手が震えた【ネコの糞】

ココナッツワイン

フィリピン土産ココナツワイン

セブ島の人気お土産のひとつココナッツワイン。

セブ島のひとたちはココナッツワインのことをトゥバと呼んでいます。

ローカルの人たちがつくるココナッツワインの味は様々で「うわっ!なんだこれ!」と感じることもありますが、SMモールで販売されているお土産用のココナッツワインは味が全く違い美味しかったです。

スタバのマグ

最後におすすめするのはスタバのタンブラーとマグカップです。

スタバはご当地マグが各地にありセブ島やマニラのマグも売っています。僕も2017年にスタバのマグを購入しました。
【2019年度版】セブ島のお土産はスタバのタンブラーで決まり‼︎

セブ島レストランに興味があれば合わせて読みたい

シーサイドSMモールのお土産が買える場所

カルチュラ(KULTURE)

フィリピン・セブ島でおすすめのお土産やさん
帰国前の留学生
お土産買わなきゃ!!
ETHOS
それならKULTURA(クルトゥラ)に行けば何でも揃っていておすすめです。

セブ島に新しくできたアジア3大モールのひとつシーサイドSMモールをはじめ、どこのモールにも入っている定番のお土産屋さんです。名前のKULTURA(クルトゥラ)はスペイン語でカルチャー(文化)の意味だそうです。

スーパー

スーパーに行けば、ドライマンゴー、フィリピン産のビールにパパイヤ石鹸などが売っています。

それ以外にもフィリピン・セブ島のお土産として人気の高いバナナケチャップ。

パンシットと呼ばれるフィリピンのインスタントヌードルは1個20円ほどなのでばらまき用のセブ島土産にぴったりです。

シーサイドSMの場所

ETHOS(エトス)からはタクシーで空いてれば5分で着く場所にあります。

(まとめ)セブ島のお土産はSMモールへ

セブ島のお土産に困ったらとりあえずSMモール、シーサイドSMモールやアヤラモールに足を運べはお土産や産とスーパーがあるので「あれがない!」ということにはならないです。

今回紹介したものをほとんど購入した経験がありますがTシャツなどは自分用でお土産は消費できるドライマンゴーやコーヒー、歯磨き粉などは喜ばれるな〜という印象です。

セブ島のシーサイドSMモールはなんでも揃ってますしとにかく広いので学校がない週末を利用して足を運んでみてください!

ホームステイ実績No1!フィリピン・セブ島留学のETHOS

↓↓↓ はじめての方はこちらへ ↓↓↓
フィリピン・セブ島留学、ホームステイ実績NO.1のETHOS

フィリピン・セブ島でおすすめのお土産やさん

ABOUTこの記事をかいた人

kazuki

ETHOS LLC. 代表。 セブ島、オーストラリア、インドネシア留学経験者。趣味は筋トレ、特技は柔術、水泳。34才。 詳しいプロフィールはこちら

3ヶ月で英語が話せるフィリピン留学

3ヶ月で英語が話せるようになるETHOSは、安心、安全のアメリカ人とホームステイができる、フィリピン・セブ島への海外留学を提供している学校です。

ホームステイ実績No1!フィリピン・セブ島留学のETHOS