【もう迷わない】フィリピン・セブ島のお土産!これ買えば間違いない

フィリピン・セブ島と、オーストラリア・ワーホリの2カ国留学<エリート留学>

↓↓↓ はじめての方はこちらへ ↓↓↓
フィリピン・セブ島留学、ホームステイ実績NO.1のETHOS

Kan
こんにちは!お土産は結構悩む方のKanです

フィリピンのお土産はどうしよう?と迷っている人にはこの記事はおすすめです。僕が結構悩んでしまいます。

そこで、僕がおすすめするフィリピン限定のお土産から、スーパーで手軽に買えるお土産までを紹介します!

お土産に悩んでしまうタイプの方は、この記事で紹介する商品から選んでもらえれば間違いなく喜んでもらえるかと思います。

1.種類豊富!フルーツ石鹸

フィリピンでは1つ50円〜100円でフルーツ石鹸があります。マンゴーやパパイヤセブ島ではポピュラーなカラマンシーの石鹸も置いてあります!

匂いも良く、値段も安価なのでお土産にも喜ばれます。

お洒落が大好きなETHOSフィリピン女子タンタンもフルーツ石鹸をおすすめしています。

タンタン
私が日本人にお土産にするならパパイヤソープね

※スーパーで購入可

2.お酒のおつまみに最高!チャチャロン

チャチャロンとは豚皮を油でカリッと揚げたスナック菓子のこと。醤油とビネガーにチリを入れてタレを作り、チャチャロンにつけて食べるのがローカル流です。

カリっとしたスナックではなく、シナっとしたチャチャロンがあるのですが、個人的にシナっとしたチャチャロンがおすすめ!

ビールとの相性も抜群なので、ビールと好きにお土産として買ってはどうでしょうか。

フィリピンのビールについてはビール好き注目のフィリピンで飲むビール6選で紹介しています。

※スーパーで購入可

3.オーガニックだから健康的!バナナチップス

フィリピンと言えば「マンゴー」と「バナナ」を想像する人が多いのではないでしょうか?

セブ島で初めて、バナナチップスを食べたのですがかなり美味しくて一度食べたら手が止まらなくなります。

おやつとしてポテトチップスを食べるより、バナナチップスの方がヘルシーだし、食べた事ない人も多いと思うのでお土産としておすすめ。

オーガニックではないのもあるので買う際は注意しましょう。

※スーパーで購入可

4.お土産に定番な7Dのドライマンゴー!

ドライマンゴーのブランドですが、「7D」が他のブランドより断然美味しいです。

フィリピンでは空港やスーパーで気軽に買う事が出来ます。空港は高いのでスーパーで買う方がお得です。

時間がある人は7Dマンゴー工場に行ってみましょう。工場でしか買う事の出来ない限定マンゴー製品を買う事が出来ます。7Dマンゴーについてはセブ島のお土産7Dマンゴーを工場まで買いにいってみたで紹介しています。

※スーパーで購入可

5.フィリピンのばななケチャップをお土産に

 フィリピンは食べ物にかかっているタレやソースが甘いです。フィリピンを代表するファストフードチェーン店のジョリビーでも甘いタレがかかったパスタがあります。

最初はパスタに甘いケチャップがかかっているのはありえない!と思いましたが、食べ続けていると自然に慣れてきます。留学生の中ではバナナケチャップが大好きになり、自分のお土産として買っていく人もいるので、おすすめです。

※スーパーで購入可

 6.チョコレートドライマンゴー

ドライマンゴーがチョコで覆われているのですが、この組み合わせが絶妙にマッチしていて最高です!「ドライマンゴーをお土産にすると定番すぎるかな。。。?」と感じる場合、チョコドライマンゴーをお土産として買ってみると良いですよ!

※スーパーで購入可

7.フィリピン産の南国感溢れるビール

フィリピンではサンミゲルビールとレッドホースが有名です!

一杯目はとりあえず「サンミゲルライト」強いお酒が飲みたい時は「レッドホース」と種類も豊富で、スーパーで手軽に買う事が出来ます。

ビール好きにはフィリピンのビールを買っていきましょう。フィリピンのビールについてはビール好き注目のフィリピンで飲むビール6選で解説しています。

※スーパーで購入可

ビール好き注目のフィリピンで飲むビール6選

8.個人的に一番おすすめなスタバの限定マグカップ類

フィリピン限定マグカップは1000円前後で買えますし、タンブラーでも2000円あれば買えます。フィリピンに来なければGet出来ないので、貰った人は喜びます。

マニラの限定ご当地マグについては【2019年最新】マニラスタバのご当地マグをご紹介!で紹介しています。セブ島の限定ご当地マグについては【2019年度版】セブ島のお土産はスタバのタンブラーで決まり!で紹介しています。

※スタバで購入可

9.フィリピンの雑貨が欲しい場合はKULTURAへ

フィリピン歴が長い人はKULTURA(カルチュラ)の安さと品質の良さを知っているでしょう!フィリピンの雑貨から洋服までびっくりするくらい安い価格で販売されています。

一度行ってみると掘り出し物を発見できると思います!KULTURA(カルチュラ)については帰国前のお土産選びに迷ったら〇〇!で紹介しています。

10.オーガニックココナッツチップスをお土産に

健康的的なココナッツがチップスになっている超健康食品。フィリピンは日本に比べてココナッツ製品が安いです。

肌に塗るココナッツオイルと食べ物に使うココナッツオイルが一緒だったりします。韓国女子はセブ島に来たらココナッツ製品を爆買いしています。

ココナッツチップスを含めたココナッツ製品はKULTURA(カルチュラ)で買うのがおすすめ。

11.フィリピンはカモテチップスが有名!

タンタン
私だったらカモテチップスをお土産にするわ

フィリピンでは3時のおやつに「カモテ」を食べるのは一般的です。カモテとは日本の大学芋。ETHOSスタッフのタンタンもおすすめしています!

大学芋好きはカモテを食べてみてください。カモテチップスもカルチュラで買えます。

12.運が良ければジョリビーグッズ!

フィリピンで一番有名なファストフード店のジョリビーも運が良ければグッズを購入する事が可能です。

ジョリビーでは不定期に、店頭で指定されたセットメニューを買うとマスコットがついてきたり、おもちゃを貰えたりします。

一時期は、ユニクロとジョリビーがコラボのTシャツがユニクロに売っていました。(現在入手が難しい)

フィリピンに行った時に運が良ければジョリビーグッズを買ってお土産にすることもできます。

特に、一度でもフィリピンに行ったことがある方にジョリビーのお土産をあげるとかなり喜ぶと思います。

13.セブ島Tシャツ

フィリピンのお土産屋さんに必ずあると言っても良い「Cebu」や「Manila」などの地名入りTシャツもおすすめです。

海外で買ってきた感もありますし、一枚200円〜500円程度で買えるのも良い所。

大人用から赤ちゃん用まで幅広いサイズがあります。写真のTシャツはKULTURA(カルチュラ)にありました。

14.ココナッツワインのトゥバ

フィリピンでは、ココナッツから作られるトゥバと言うワインが有名です。

アルコール度数の高いトゥバはコーラと割って飲んだりします。ローカルの人たちはトゥバが大好きで、自分で作ったりもしています。

カルチュラでは、お洒落なココナッツの入れ物の中に入ってるトゥバが売っているので、ワイン好きにはトゥバもおすすめです。

15.サリサリストアでスナックを選ぶ

サリサリストアとは、お菓子や、日用品が売っている現地の人が利用する小売店です。

現地の子供たちは日本の駄菓子屋のような感覚で使ってるので、フィリピンのお土産をサリサリストアで選ぶのもありです。

16.フィリピンで有名なヌードル

フィリピンのヌードルといえば「パンシット・カントン」

パンシット・カントンとはフィリピン風の焼きそばです。なんと、このインスタント麺は一袋20円から買えます!

画像には色違いの3つしか種類がありませんが、味の種類もたくさんあります。

東南アジアの料理が好きな人への、お土産としておすすめです。

17.Piyaya(ピヤヤ)

マスコバド糖と小麦粉で出来たシンプルなお菓子のPiyaya。

現地フィリピン人もこれをおやつとして良く食べています。値段も100円程度でスーパーで購入する事が出来ます。

フィリピン・セブ島でお土産を買う事におすすめのお店

細かく紹介するともっとたくさんありますが、代表的な場所は下記の5箇所。

  • アヤラモール
  • SMシーサイドモール
  • SMモール
  • KULTURA(カルチュラ)
  • スーパー

 

 

フィリピンから日本に帰国する直前の空港でも買う事ができますが、値段が通常の2倍〜3倍する上に種類も少ないので、お得にお土産を買うために、出来るだけ帰国前に上記のお店で買っておこう。

まとめ

 
この記事で紹介したおすすめのお土産の中からお土産をあげる人が一番喜んでくれるかな〜?!と考えてお土産選びをしてみてください!
 
きっとあなたの友達や家族も喜んでくれるかと思います。
 
 

ホームステイ実績No1!フィリピン・セブ島留学のETHOS

↓↓↓ はじめての方はこちらへ ↓↓↓
フィリピン・セブ島留学、ホームステイ実績NO.1のETHOS

ABOUTこの記事をかいた人

kan

セブ島留学経験者。旅好き。東南アジアから南米まで世界中を旅した経験有り。まだまだ色んな国に行く予定。世界14カ国27都市を周りました! 自慢できること:全日本柔術選手権3位 詳しいプロフィールはこちら

3ヶ月で英語が話せるフィリピン留学

3ヶ月で英語が話せるようになるETHOSは、安心、安全のアメリカ人とホームステイができる、フィリピン・セブ島への海外留学を提供している学校です。

ホームステイ実績No1!フィリピン・セブ島留学のETHOS