「インタビュー:アイザ編」フィリピン・セブ島留学ETHOS校で働く日本語教師

フィリピン・セブ島と、オーストラリア・ワーホリの2カ国留学<エリート留学>

↓↓↓ はじめての方はこちらへ ↓↓↓
フィリピン・セブ島留学、ホームステイ実績NO.1のETHOS

フィリピンでホームステイ実績No.1ETHOS(エトス)のフィリピン人スタッフ「アイザ」に日本人の事やETHOSでの仕事内容についてインタビューしました。

アイザはJLPT(日本語検定3級)を持っており、今回のインタビューは全て日本語でやりました。

普通に会話出来たので、正直びっくりです!

アイザ
フィリピン人の日本語教師兼、学校の事務なども手伝っています。とても明るくて、いつもニコニコしています。ランチ休憩などに関わる機会がると思うので、話しかけてください!

「インタビュー:アイザ編」

Kan
では、よろしくお願いします!

ーどのくらいETHOSで働いていますか?

2017年の2月13日から二年以上働いています。

 

ーETHOSで働く前は何をしていましたか?

他の会社で働いていました。日本企業のNKKという会社で働いていました。

 


ー仕事内容はどんなことをやっていたのでしょうか?

通訳です。その会社はセブ島でスイッチを作る会社です。

 

 

ーどのくらい働いていたのですか?

4ヶ月くらいです。スイッチの組み立て方を日本人従業員に日本語で説明していました。

 

 

ーってか前より日本語が上手になりましたね。

本当ですか?ありがとうございます^^

 

 

ーじゃあ、日本人が喋ってる事は分かりますか?

ちょっとだけ理解できます。JLPTは3級を持っています。まだ2級は取るかどうかは分かりません。

 

 

ーそうなんですね。日本企業で4ヶ月働く前は何をしていましたか?

マンダウエのアベンダン日本語センターでフィリピン人に日本語を4年間教えていました。ETHOSとアベンダンは日本語センターは強豪ですね。

 

 

ーそうですね。正直なところ、ETHOSとアベンダンはどっちが良いと思いますか?

2つの会社はどっちも良いですが、学校内の設備はETHOSの方が良いと思います。綺麗ですよね。

 

 

ーアベンダンのメリットは何でしょう。

アベンダンのフィリピン人先生は日本語を教えるのは上手だと思います。

 

 

ーアイザと比べて?(笑)

hahaha

 

 

 

ーETHOSでは日本語を教えてるんですよね?

はい。

 

 

ー他の業務もありますか?

他の仕事もしています。韓国からの学生たちの予定を立てて、サポートもしていました。

 

 

ー大変だって聞きました。

そうですね。(笑)小さい子供達だからしょうがないです。

※韓国キッズキャンプの写真

ーETHOSで働いていて、日本人の生徒と話す機会はありますか?

はい。ありますよ。日本語を教えてる時は難しいですが、ランチの時に一緒にご飯を食べて、話すことはあります。遊びに行く事もあります。

 

 

ーこれから来る生徒に勉強以外にセブ島でやって欲しいことはありますか?

オススメの場所はオスロブかな。フィリピン料理も食べて欲しいです。

セブ島1日旅行!オスロブの後はキャニオニングがおすすめ⏩
【真実】フィリピン料理ってまずい?!代表的な料理を紹介します。⏩

 

ー日本人とフィリピン人の違いはありますか?

日本人は真面目です。フィリピン 人は少し楽です。いつも幸せかな(笑)

 

 

ーいつも仕事終わった後は何をしてるんですか?

月、水、金は10時〜19時まで仕事です。日本語教室の授業が夜にあります。火木は8時〜5:30までです。仕事終わったら、ゴロゴロして過ごしています。

 

 

ー週末は何してるんですか?

洗濯、掃除して、カルボンマーケットに買い物に行きます。

 

 

ーじゃあ、カルボンマーケットには週1回行って、1週間分の食料を買いだめしてるんですね。

そうです。安くて新鮮で良いものが売ってます。

 

 

ー日本人に対して英語勉強のアドバイスはありますか?

いくら苦しくても、続ける事によって英語力は上がります。たくさん話したり、本を読んだり。私が日本語を勉強する時は、ほとんど自分でやりました。最初に文法を勉強して、会話の練習、漢字など。

会話の練習は、日本人とします。例えば、さやかさん(インターン)とかですね。

 

 

フィリピンでは教科書がほぼ英語で書かれている

ー英語はどうやって勉強しましたか?

今はもうしてません(笑)学生の時、ほとんどの科目の教科書は英語で書かれています。フィリピン語も混ざっていますが。

 

 

ーフィリピンでは先生も英語で授業をするって聞きました。

英語とビサヤ語を混ぜて話します。

 

 

ーじゃあ、学校でしっかり勉強してる人は。ある程度英語を話せるようになるんですね。

そうですね。映画を見に行っても英語だしほとんど英語になります。

 

 

ー最後の質問。これから来る生徒に何か一言お願いします。

ETHOSにようこそ!一生懸命勉強して、セブ島を楽しんでください!

 

Kan
ありがとうございました!

まとめ

アイザと関わるチャンスは、ランチの時間がチャンスです。

ランチは学校の裏庭でフィリピン人スタッフと食べる事が出来ます。ランチの時も積極的に英語を使ってください!

アイザは明るくて優しい、しかも日本語も流暢なので、色々と英語学習のアドバイスをくれると思います。

「インタビュー:シャリー編」フィリピン・セブ島留学ETHOS校で働くアメリカ人講師の仕事

「インタビュー:バリー編」フィリピン・セブ島留学ETHOS校の校長。テキサス出身でみんなの親父

ホームステイ実績No1!フィリピン・セブ島留学のETHOS

↓↓↓ はじめての方はこちらへ ↓↓↓
フィリピン・セブ島留学、ホームステイ実績NO.1のETHOS

ABOUTこの記事をかいた人

kan

セブ島留学経験者。旅好き。東南アジアから南米まで世界中を旅した経験有り。まだまだ色んな国に行く予定。世界14カ国27都市を周りました! 自慢できること:全日本柔術選手権3位 詳しいプロフィールはこちら