マニラで本格的な【つけ麺・ラーメン】を食べるなら三ツ矢堂製麺

フィリピン・セブ島と、オーストラリア・ワーホリの2カ国留学<エリート留学>

↓↓↓ はじめての方はこちらへ ↓↓↓
フィリピン・セブ島留学、ホームステイ実績NO.1のETHOS

マニラで本格的なつけ麺・ラーメンが食べたい・・・て方はマカティにある三ツ矢堂製麺がおすすめです。

日本産の小麦を使用しているので、麺はツルツルでもちもちの弾力があり、つけ汁はゆず風味でもちもちの麺と絡めると最高に美味しいです。

自家製麺なので、他のラーメン店との違いもわかると思います!このレビュー記事を書いている時も、美味しかった味を思い出してお腹が空いてきました・・・・(笑)

では、早速レビューをしていきます。

マニラ・マカティの三ツ矢堂製麺に行ってみた

日本でも有名な三ツ矢堂製麺はジュピター通り沿いにあります。

「ついたよ」は英語で?
三ツ矢堂製麺に「ついたよ」は英語でI’m here.(ついたよ)です。

店内は日本のラーメン屋っぽい雰囲気です。

昼過ぎに行ったのですが、フィリピン人のお客さんと日本人のお客さんで賑わってました。

日本だとランチしたらすぐにお店を出ますが、フィリピン人は食事後に会話を楽しんでる様子。

マニラ:三ツ矢堂製麺のメニュー

「三ツ矢堂製麺」自慢の自家製のつけ麺メニュー。写真からも食欲をそそります。

ラーメンと丼メニューもあります。

ランチ限定のセットメニューも!

実際に三ツ矢堂製麺でつけ麺を食べてみた

セットC(360ペソ=約800円)のゆずつけ麺とチャーハンセットを頼んでみました。

まずは、お茶とおしぼりが運ばれてきました。

注文してから待つ事、約10分。注文したセットCが運ばれてきました!

「待てない」は英語で?
ラーメンを注文してから届くまでの10分・・待てないですよね。そんなときのフレーズです。

I can’t wait.(待てない)

待ちきれない、食べるのが楽しみというニュアンスです。

ゆず風味のつけ汁が美しい。フィリピン料理ってゆずを使う料理は無いと思うのですが、本当にゆずの風味がするのか気になってました。

まずは、つけ汁だけ食べてみます。

すると、本当につけ汁がゆずの味がして、少し酸味があって最高に美味しかったです。

自慢の自家製つけ麺をつけ汁に絡めてみます。このツヤツヤの麺は日本で食べる「三ツ矢堂製麺」と変わりありません。

「ラーメンで生きてます」は英語で?
僕はラーメンが好きで、大げさにいうとラーメンで生きてます。そんなときはlive on(生きている/生き続けている/主食にしてる/上に住んでる)で使えるlive onを使います。

I live on Ramen.(僕はラーメンで生きています。)

フィリピンで食べるゆずつけ麺は予想以上に最高でした。今まで食べたフィリピンのラーメンの中で一番美味しかったかも。

それくらいおすすめです!チャーハンも美味しかったです。

マニラの三ツ矢堂製麺の情報・場所

店名 三ツ矢堂製麺
予算 300ペソ〜500/人
クレジットカード 利用可能
営業時間 11時00分~23時00分
住所  22 Jupiter, Makati, 1209 Metro Manila
電話 (02) 899 4020
★★★★★

まとめ

マニラにある「三ツ矢堂製麺」は本当に美味しかったので、是非行ってみてください!

▼こちらの記事もおすすめです。

マニラで大流行!日本にもあるラーメン「凪」が美味い!

「マニラで日本食」 天ぷらが美味しいEbi 10(エビテン)

ホームステイ実績No1!フィリピン・セブ島留学のETHOS

↓↓↓ はじめての方はこちらへ ↓↓↓
フィリピン・セブ島留学、ホームステイ実績NO.1のETHOS

ABOUTこの記事をかいた人

kan

セブ島留学経験者。旅好き。東南アジアから南米まで世界中を旅した経験有り。まだまだ色んな国に行く予定。世界14カ国27都市を周りました! 自慢できること:全日本柔術選手権3位 詳しいプロフィールはこちら

3ヶ月で英語が話せるフィリピン留学

3ヶ月で英語が話せるようになるETHOSは、安心、安全のアメリカ人とホームステイができる、フィリピン・セブ島への海外留学を提供している学校です。

ホームステイ実績No1!フィリピン・セブ島留学のETHOS