セブ・マクタン空港からフィリピン・セブ島の語学学校への合流までの流れ

フィリピン・セブ島と、オーストラリア・ワーホリの2カ国留学<エリート留学>

↓↓↓ はじめての方はこちらへ ↓↓↓
フィリピン・セブ島留学、ホームステイ実績NO.1のETHOS

日本から飛行機でセブ・マクタン空港に到着してETHOSスタッフと合流するまでの流れを誰でも分かるように写真を使って説明します。
 
今回はセブパシフィック(通称セブパシ)を利用しました。現地スタッフに無事あえるのかな?と誰もが心配するところですので、これからセブ島留学へ行く方、セブパシの機内の雰囲気を感じたい方、初海外で少しでも留学の不安を解消したい方は参考にしてください。
 

フィリピン入国審査カードの書き方

 
機内で離陸してしばらくすると入国審査カードが配られます。スムーズに入国するために機内で書いておきます。ボールペンを機内に持っておくと便利です。
card

http://doj.gov.ph/news.html?title=New+Immigration+Cards+launched&newsid=255

入国審査カードのそれぞれを記入します。
 
1 LAST NAME 苗字
2 FIRST NAME 名前
MIDDLE NAME ここは空欄で大丈夫です。
CONTACT NUMBER AND/OR E-MAIL ADDRESS 電話番号かemailアドレスを記入
PASSPORT/TRAVEL DOCUMENT NUMBER パスポートナンバーを記入します
COUNTRY O FIRST DEPARTURE 出発地した国を書きます
COUNTRY OF RESDENCE 住んでいる国を書きます
OCCUPATION/WORK 職業
FLIGHT/VOYAGE NUMBER フライトナンバー(便名)を記入します
PURPOSE OF NUMBER (check one only) 目的を1つチェックします
SIGNATURE OF PASSENGER パスポートと同じ署名をします
パスポートナンバーは顔写真のページ右上に旅券番号/Passport Noと記載されています。アルファベット2文字と数字8桁がパスポートナンバーです。
ためしに下のスペックの方がフィリピンへ留学すると仮定して記入してみます。
野口和輝(大学生)
東京在住
具体的に記入してみると。
1. LAST NAME NOGUCHI
2. FIRST NAME KAZUKI
3.MIDDLE NAME  
4.CONTACT NUMBER AND/OR E-MAIL ADDRESS 08012345678
5.PASSPORT/TRAVEL DOCUMENT NUMBER AB12345678
6.COUNTRY O FIRST DEPARTURE JAPAN
7.COUNTRY OF RESDENCE JAPAN
8.OCCUPATION/WORK UNI STUDENT
9.FLIGHT/VOYAGE NUMBER ここはフライトナンバーを記入
10.PURPOSE OF NUMBER (check one only) 左上のPLESURE/VACATIONをチェック
11.SIGNATURE OF PASSENGER 野口和輝
 11.SIGNATURE OF PASSENGERは漢字で書いてあるのでそのまま漢字で書きます。
 

HEALTH DECLARATION CHECKLIST(健康申告書)の書き方

 実は僕は今回がはじめてで書くことはありませんでしたが、健康申告書の書き方も覚えておきましょう。
1. 名前
2. 苗字
3. 未記入
4. 性別
5. 年齢
6. 国籍
7. 便名
8. フィリピン到着日
9. Address in the philippines:学校の住所を記入(ローマ字)
10. Tel. no/mobile no:学校の電話番号を記入
11. メールアドレス
12. 30日以内にフィリピンと日本以外に行った事がある国
13. ここ30日間の尿器
14. 問題がなければ(NO)
15. 署名(パスポートと同じ)
 

セブ島に向かう機内の様子

セブパシはLCC(格安航空会社)なので機内サービスはほとんど有料です。日清のカップヌードルもフィリピン限定のビーフ、チキン味などが楽しめます。
eat

セブパシで食べれる日清カップヌードル

eat2

航空券購入時に食事付きにしなくても機内でお金を払って注文することもできます。

 
goods

セブパシフィックのグッズも販売しています。 

coffee

機内が寒かったので販売価格70ペソのHot Green Tea を注文。

持ち合わせのペソは無かったのでアメリカドル$2で払いました。機内での買い物にはペソかドルが使えます。機内には上着とマスクで防寒対策をしましょう。この時も非常に寒く周りの人は鼻水をすすっていたりくしゃみをしている人がたくさんいました。到着前に風邪をひかないように、上着とマスクは機内持ち込みを忘れずに。
 
セブパシフィックのCAは暇があればお喋りしてます。

セブパシフィックのCAは暇があればお喋りしてます。

 

 

plane2

お菓子も食べます。JALやANAでは100%見れない貴重な光景。  

plane3

僕の隣の席は空席でしたが寝て起きたらさっきまで喋っていたCAは隣で寝てました。

 これもJALやANAでは100%見れない貴重な光景です。  セブパシフィックの機内からフィリピンを堪能できます。
 

セブ・マクタン空港到着後の流れ

 
まずは道なりに進んでいきます。

まずは道なりに進んでいきます。

もう少し進みます。

もう少し進みます。

 Baggage Claim Internationalの方に進みます。

Baggage Claim Internationalの方に進みます。

エスカレーターで下におります。

エスカレーターで下におります。

aa5

Quarantine(検疫)の看板が見えてきます。

機内で書いたHEALTH DECLARATION CHECKLISTを提出します。

HEALTH DECLARATION CHECKLISTを提出します。

入国カードを提出します。

入国カードを提出します。

aa8

入国審査を通ったら、荷物を受け取ります。

しばらく待つと荷物が流れてきます。

しばらく待つと荷物が流れてきます。

aa10

荷物を取ったら出口に向かいましょう。

出口を出たらすぐに右へ。

出口を出たらすぐに右へ。

たくさんの語学学校のスタッフが待っています。ETHOSでは、生徒のネームプレートを持ってお待ちしてます。
 
ETHOSスタッフ側からの風景。

ETHOSスタッフ側からの風景。

動画で見るとこんな漢字です。10秒でみれる短い動画です。
到着した生徒が来るのを動画のように待っています。
 
 
 

スタッフとの合流の注意点

出口をでるとたくさんの語学学校、旅行客を待っているツアー会社、ホテルの送迎スタッフがいます。 出口でスタッフは見つけるまで待っていますので安心してきてください。
 

飛行機が遅れた場合

事前に飛行機の出発時間が遅れることが分かった場合、メールかLINEにてお知らせください。遅れた場合も空港までお迎えに行きます。
 

空港でのWIFI接続方法

空港で無料wifi接続はとても簡単です。ネットに接続できると安心できるのでサクッと接続しておきましょう。まず@MAIAFREEWIFIに接続してください。
aa13
 
接続すると上記のような画面が出ます。
GET CONNECTEDを押すとFacebookのログインを求められるのでFacebookに登録している電話番号とパスワードを入力すれば完了です。簡単ですがLINEたFacebookのメッセージをするのがやっとなくらい接続は遅いです。

高速WIFIをGETする方法

空港にあるCafe Cesarioで何か飲み物や食べ物を注文するとWIFIパスワードをもらえます。
aa14

Cafe Cesario

aa15

店内の様子です。

aa16

食べ物を注文してパスワードをもらいました。

店員がフレンドリーなので、ただでもらえそうな勢いでしたが300ペソで食べられるフィリピン料理のアドボをライス抜きで注文。
フィリピン料理アボド

フィリピン料理アボド

以上が入国からスタッフに合流するまでの流れになります。
 
ペソの両替についてはこちらの記事で書いてます。
フィリピン留学に必要な持ち物はこちら。
 

ホームステイ実績No1!フィリピン・セブ島留学のETHOS

↓↓↓ はじめての方はこちらへ ↓↓↓
フィリピン・セブ島留学、ホームステイ実績NO.1のETHOS

ABOUTこの記事をかいた人

kan

セブ島留学経験者。旅好き。東南アジアから南米まで世界中を旅した経験有り。まだまだ色んな国に行く予定。世界14カ国27都市を周りました! 自慢できること:全日本柔術選手権3位 詳しいプロフィールはこちら

3ヶ月で英語が話せるフィリピン留学

3ヶ月で英語が話せるようになるETHOSは、安心、安全のアメリカ人とホームステイができる、フィリピン・セブ島への海外留学を提供している学校です。

ホームステイ実績No1!フィリピン・セブ島留学のETHOS