セブ島のメキシコ料理のMAYAレストランが本格的で最高でした。

フィリピン・セブ島と、オーストラリア・ワーホリの2カ国留学<エリート留学>

↓↓↓ はじめての方はこちらへ ↓↓↓
フィリピン・セブ島留学、ホームステイ実績NO.1のETHOS

セブ島にメキシコの伝統的な家庭料理や屋台料理をイメージして作られた「MAYAレストラン」という有名なレストランがあります。
テキーララウンジには、メキシコらしく100種類以上のテキーラを用意しています。
 
この記事で、ご紹介するメキシコ料理MAYAレストランは味も本格的で最高でした。

セブ島の中心地にあるので、アクセルもしやすいです。それでは、早速レビューしていきます。

MAYAレストランの場所

 
  • 住所:Crossroads,Banilad Cebu City 6000, Philippines
  • 電話番号:+63.32.238.9552
タクシーの運転手にはCrossRoad(クロスロード)と言えば連れて行ってもらえます。

CrossRoadには数件のレストランがあります。
MAYAレストランは一番奥。CrossRoadを入ったら、一番奥まで進みましょう。
高級そうな、大きな扉が目印です。
 
 
 
「人気があるレストラン」は英語で?

This restaurant is very popular.(このレストランは人気があります。)
ネットで調べて口コミ評価が悪かった場合は、The reviews are bad. (口コミが悪い) と言います。

 
1

入り口の巨大なトビラ。こんなに大きな扉を見たのは初めて、なんとなく一人では入りにくい高級感もあります。

2

入り口前には、テラス席もあり現地のフィリピン人たちが女子会をしていました。

「女子会」は英語で?

Kitty party.(女子会)

3

平日の夕食時でしたので割と空いていました。

4

メキシコのマヤ文明を意識してるのでしょうか。至るところに写真のようなお面がありました。

5

店内の様子は少し薄暗い間接照明の良い雰囲気で静かなレストランです。

2階席は20名〜30名ほど入れる大きさです。僕がMAYAに行った時は、欧米人が予約をしていたため写真を撮ることができませんでした。

2階席は20名〜30名ほど入れる大きさです。僕がMAYAに行った時は、欧米人が予約をしていたため写真を撮ることができませんでした。

MAYAのメニュー

MAYAのメニュー

スペイン語混じりのメニューで何を選んで良いかわからず、定員にオススメを聞きました。

スペイン語混じりのメニューで何を選んで良いかわからず、定員にオススメを聞きました。

アルコールの量が豊富で、様々な種類のアルコールを楽しみたい方はオススメです。

アルコールの量が豊富で、様々な種類のアルコールを楽しみたい方はオススメです。

10
 
 
1テーブル1つローソクがついています。

1テーブル1つローソクがついています。

月曜日はモヒートが通常料金の半額になるので、注文。モヒート好きは月曜日にMAYAですね。

月曜日はモヒートが通常料金の半額になるので、注文。モヒート好きは月曜日にMAYAですね。いくらか忘れちゃいましたが100ペソ切ってました。

チキンステーキを注文。ステーキの横には、ライスとビーンズ、ナチョスがついています。

チキンステーキを注文。ステーキの横には、ライスとビーンズ、ナチョスがついています。

 
 
チキン等をトルティーヤに巻いて食べます。チキンの量に比べて、トルティーヤの量が3枚と少ない。事前にトルティーヤの量を多めに注文するのがベター。

チキン等をトルティーヤに巻いて食べます。チキンの量に比べて、トルティーヤの量が3枚と少ない。事前にトルティーヤの量を多めに注文するのがベター。

トルティーヤの絶妙な焼き加減が最高でした!チキンとビーンズとライスの組み合わせも抜群に良いです。

トルティーヤの絶妙な焼き加減が最高でした!チキンとビーンズとライスの組み合わせも抜群に良いです。

ナチョスはポーク有り、ボーク抜きが選べます。写真のナチョスはポーク有りです。

ナチョスはポーク有り、ボーク抜きが選べます。写真のナチョスはポーク有りです。

ポーク有りはかなりのボリュームになります。(ポーク有りがおすすめ)スパイシー好きは、タバスコをもらってナチョスにかけて食べるとピリ辛になります。

ポーク有りはかなりのボリュームになります。(ポーク有りがおすすめ)スパイシー好きは、タバスコをもらってナチョスにかけて食べるとピリ辛になります。

かなりのボリュームでした。
 
「ボリューム満点」は英語で?

A heavy meal.(ボリューム満点)

まとめ

 
AYARAモールには、ムーンカフェやチェーン店のメキシコ料理がありますが、本格的で高級なメキシコ料理を食べたい場合MAYAがおすすめです。
 
少し高級ですが、予算は500ペソ〜1000ペソ(1200円〜2400円)あれば飲んで食べれます。
 
大人数で騒ぐような場所ではなく少人数で落ち着いて会話と食事を楽しみたい方向けのレストランです。食事のメニューも豊富で美味しいのでまたきたくなるレストランでした!
 
MAYAレストランより気軽に楽しめるメキシコ料理屋のムーンカフェもおすすめです!
 

ホームステイ実績No1!フィリピン・セブ島留学のETHOS

↓↓↓ はじめての方はこちらへ ↓↓↓
フィリピン・セブ島留学、ホームステイ実績NO.1のETHOS

ABOUTこの記事をかいた人

kan

セブ島留学経験者。旅好き。東南アジアから南米まで世界中を旅した経験有り。まだまだ色んな国に行く予定。世界14カ国27都市を周りました! 自慢できること:全日本柔術選手権3位 詳しいプロフィールはこちら

3ヶ月で英語が話せるフィリピン留学

3ヶ月で英語が話せるようになるETHOSは、安心、安全のアメリカ人とホームステイができる、フィリピン・セブ島への海外留学を提供している学校です。

ホームステイ実績No1!フィリピン・セブ島留学のETHOS