セブ島コスパ重視【200円でうまい!】格安レストランまとめ

フィリピン・セブ島と、オーストラリア・ワーホリの2カ国留学<エリート留学>

↓↓↓ はじめての方はこちらへ ↓↓↓
フィリピン・セブ島留学、ホームステイ実績NO.1のETHOS

セブ島にいる人
セブ島は日本より物価が安いですよね?

でも留学も長くなるとその物価の安さにも人間慣れると思うのでコスパ重視でおすすめのレストランが知りたいです。

美味しい!やすい!がやっぱいいですね。

 

こんな方のためにセブ島でコスパ重視のお店を、

 

  • 安い!
  • うまい!
  • お腹いっぱい食べられる

 

こんなセブ島のコスパ重視で美味しいご飯を紹介します。

セブ島コスパ重視のお店
  • ミシュラン1つ星をセブ島価格で!
  • 99ペソで食べれるラーメン
  • セブ島庶民の味方
  • 199ペソで食べ放題
  • 旅行者にも人気で美味しいレストラン

 

どーも、かずき(@Kazki413)です。

この記事を書いている僕はフィリピン・セブ島にある語学学校ETHOS(エトス)で5年以上セブ島に関わっています。

その関係でとにかく安く美味しい料理を食べたい留学生とセブ島のご飯を開拓しているのでコスパ重視のレストランを探している人の参考にもなると思います。

それでは、さっそく行きましょう。

ETHOS(エトス)

フィリピン・セブ島でホームステイ実績No. 1の語学学校。「1年で英語を使いこなせる」ワーホリ・2カ国留学のサポートをしています。ホームページはこちら

すぐ届くPDFパンフレットの請求はこちら

「コスパ重視」セブ島でミシュランの味

TimHoWan1ミシュランの香港料理

日本にも上陸している香港でミシュラン1ツ星に輝く本格的香港点心専門店がTim Ho Wan(ティム・ホー・ワン)です。

Prawn dumpling(160ペソ=約350円)


Prawn dumpling(160ペソ=約350円)

ミシュランと聞くと条件反射的に高級レストランをイメージしてしまいますが、リーズナブルなセブ島価格で美食の街、香港の味を楽しめます。

コスパ重視の人も大満足するはず。

3〜4人で食べると1人あたり300〜400ペソで食べれます。

店舗名:Tim Ho Wan(添好運)
住 所:Upper Ground Floor, Seaview Wing, SM Seaside City Cebu, SRP, Cebu City
予 算:400ペソ(900円)
営業時間:10:00-21:00

セブ島価格(つまり格安)でミシュランの味!添好運(TimHoWan)レストラン

「コスパ重視」セブ島で99ペソラーメン

フィリピンでは日本食がブームになっていて居酒屋、ラーメン屋、お好み焼き屋、焼肉屋、カレー屋などほとんど揃っています。

そんなラーメンがセブ島で99ペソ(200円)で食べれるのが99ラーメンです。

トッピングでチャーシューを加えても150ペソ。

200円でラーメンを食べて少し足りないなと思ったらライスを頼めばお腹も満たされて完璧です。

99ラーメンはJYスクエア、Jセンターモール、エリザベスモール、カントリーモール、アイランドセントラルのモール内など続々オープン中です。

店舗名:99ペソラーメン
住 所:Jセンターモール内
予 算:99ペソ(200円)

【セブ島】留学中にラーメンを欲する人におすすめのお店3選

「コスパ重視」セブ島のローカルレストラン

フィリピン・セブ島でコスパ重視するならカレンデリアという庶民の食堂や、こういったローカルレストランです。

シナンガステーションはローカルレストランの中では店内が綺麗で清潔感があります。

ご覧の通りライス付きで65ペソから食べられます。

空芯菜いため65ペソ(140円)

毎度フィリピン料理はおかずの味が濃い味設定ですのでご飯とあわせて食べても、少ししょっぱいです。

でも美味しいです。

たまに店員が覚えてくれているとスープが出ます。

僕はセブ島滞在中はコスパ重視派として生活しているので週2回は、65ペソでご飯を食べ、ビールを2杯飲んで1日を終えます。

そんな晩酌を済ませても300円です。

 

24時間オープンしているので飲み終わった後にラーメンで〆たいなという時は、フィリピンのラーメン、バッチョイで〆てぐっすりです。

店舗名:Sinangag Station
住 所:Francisco Llamas St, Cebu City, Cebu
予 算:100ペソ(200円)
営業時間:24時間オープン

セブ島の激ウマローカルフード【穴場】地元のフィリピン料理屋

「コスパ重視」セブ島庶民の味方Inasal(イナサル)

イナサルの店内

この緑と黄色の店構えを見かけた人は多いはずです。

セブ島で絶大な人気があるファーストフードはジョリビーですが、このマンイナサルも人気です。

イナサル

イナサルはチキンのファーストフード店です。

このチキンと一緒にライスを食べます。(飲み物つきで125ペソ)

もしライスが足りないかなと思う人も少し多めに払えばライスお代わり無料にできます。

その場合も飲み物つきで139ペソ(300円)なので、ガッツリ行きたいほどお腹空いてる人はイナサルでチキンにかぶりついて、心ゆくまでライスをお代わりしてください。

店舗名:Mang Inasal(マンイナサル)
住 所:店舗によって異なる
予 算:125~139ペソ(250〜300円)
営業時間:店舗によって異なる

【フィリピン・セブ島】チキンが美味いInasal(イナサル)【ライス食べ放題】

「満腹感とコスパ重視」セブ島でチキン食べ放題

セブ島ではチキンは大人気です。

日本人が鶏の唐揚げが好きなように、セブ島の人たちは何かと鶏肉を食べています。

そこで人気なので鶏の手羽先が食べ放題できるお店です。199ペソでライス無料手羽先(チキン)食べ放題ができます。

色々なお店があるので今回はバローラウンジ(Burrow Lounge)とウインガーズアンリミテッド(Wingers Unlimited)をご紹介。

どちらも5つの味を楽しめてライスが無料で199ペソ(400円)です。

Burrow LoungeはJYスクエアの近く、Wingers Unlimitedはマンゴーストリート沿いです。

店舗名:Burrow Lounge/Wingers Unlimited
予 算:199ペソ(400円)

セブ島で時間無制限・チキン食べ放題のBurrow Loungeが最高すぎる

フィリピン・セブ島でチキン食べ放題ならWingers Unlimited(ウィンガーズアンリミテッド)【199ペソ】

「雰囲気とコスパ重視」セブ旅行者に人気のレストラン

ランタウ

セブ島で美味しいフィリピン料理を食べたいと思ったときに行くのがランタウです。

旅行者からも人気のレストランですがフィリピン価格で安く食べることができます。

ローストチキン、ガーリックライス、ホタテなどなどフィリピンらしい料理が並びます。

僕の中では中国の影響を受けている料理の代名詞パンシットカントン。

このカントンは広東からきていて、広東風のパンシット(麺)という意味です。

補足
パンシットは元々さっと食べられると言う意味ですが、いまでは麺料理に使われています。

  • パンシット・ビーフン
  • パンシット・ロミ
  • パンシット・オドン

などなど様々です。

ランタウ

ランタウのSRP店はETHOS(エトス)からも近いので留学生もわりとよく使います。

雰囲気もいいですし料理も安く美味しいのでおすすめです。

店舗名:Lantaw(ランタウ)
住 所:Cebu South Coastal Rd, Cebu City, Cebu,
予 算:300〜400ペソ(600〜800円)
営業時間:11時〜24時

【lantaw】タクシーでサクッと行けるフィリピン料理の銘店ランタウ(セブ島のSRP店)

「満腹感とコスパ重視」セブ島でエビを食べる

セブ島でみんなでご飯を食べに行くならバケットシュリンプがおすすめです。

このバケツに入った大盛りのエビで350ペソ、写真ではわかりづらいですが一皿3〜4人前あるのでみんなでシェアしながら食べるとコスパ優秀です。

例えば3人でバケットシュリンプを違う味2つで700ペソ、ライスを100ペソで食べると合計800ペソ。

飲み物を頼んでも一人当たり300ペソ以下で楽しめます。

店舗名:I Love Bucket Shrimps(Capitol店)
住 所:A. Climaco St, Cebu City, 6000 Cebu, 
予 算:200〜300ペソ
営業時間:11時〜22時

ぷりぷりなエビがセブ島で食べたくなったらバケットシュリンプ

フィリピンと日本はどちらの国もご飯を主食にしていて、中国の影響を受けた食文化もあるのでフィリピン料理ってマズいと言われますが日本人には馴染みのある味が多いです。

ぜひセブ島でコスパ重視して美味しいローカルフードを楽しんでください。

日本とフィリピンの意外な共通点9+おまけ1つ(結構似てる)

セブ島でコスパ重視で楽しむなら屋台もおすすめ

他にもセブ島の気分を味わいながらローカルフードをコスバ重視で満喫するならナイトマーケット、屋台がおすすめです。

旅行客がたくさんいるナイトマーケットからローカルの雰囲気が楽しめるナイトマーケットまで様々です。

せひセブ島でしか味わえない雰囲気で美味しい料理をみんなで楽しんでください。

1万円を屋台で使い切ろうとして10人いてもキツかったです。
【検証】セブ島の屋台でフィリピン料理を1万円分食べれるまで帰れません!をやってみた。

 

セブ島留学って危険?5年間で感じた現地の治安と安全性。

 

ホームステイ実績No1!フィリピン・セブ島留学のETHOS

↓↓↓ はじめての方はこちらへ ↓↓↓
フィリピン・セブ島留学、ホームステイ実績NO.1のETHOS

ABOUTこの記事をかいた人

kazuki

ETHOS LLC. 代表。 セブ島、オーストラリア、インドネシア留学経験者。趣味は筋トレ、特技は柔術、水泳。34才。 詳しいプロフィールはこちら

3ヶ月で英語が話せるフィリピン留学

3ヶ月で英語が話せるようになるETHOSは、安心、安全のアメリカ人とホームステイができる、フィリピン・セブ島への海外留学を提供している学校です。

ホームステイ実績No1!フィリピン・セブ島留学のETHOS