オーストラリアでワーホリしてる女子が持ってきたよかった物・使わなかった物

女性持ってきてよかったもの

フィリピン・セブ島と、オーストラリア・ワーホリの2カ国留学<エリート留学>

↓↓↓ はじめての方はこちらへ ↓↓↓
フィリピン・セブ島留学、ホームステイ実績NO.1のETHOS

こんにちは!

今年の3月からオーストラリアのメルボルンでワーキングホリデーをしている

まいみ(まいみん)です!

いつもはTwitterはてなブログ、そしてInstagramなどで

オーストラリアでのワーホリ事情や現地情報を発信しています。

Twitter → https://twitter.com/19maimin

はてなブログ → http://19workholiday.hatenadiary.com/

Instagram → https://instagram.com/19maimin

よければフォローお願いします!♪

どうぞよろしくお願いします!

さて!今日お伝えするのは

「オーストラリアでワーホリする女子が持ってくるべきもの」です。

それでは早速書いていきます!

持ってきてよかった物

私が実際にワーホリに来て

「あ!これ持っておいてよかったぁ〜」

というものをピックアップしました!

では、どうぞ!!

折り畳み傘

折りたたみ傘

オーストラリアは気候が変わりやすいので、折り畳み傘は必需品!!

現地でも売っていますが、日本の軽くて壊れにくい折り畳み傘は世界でもトップレベルです!

これは本当に持ってきてよかった!

とても便利です。

チェキ

チェキ

チェキとは「ポラロイドカメラ」または「インスタントカメラ」のことで、撮った写真がすぐに現像できるのが特長です!

オーストラリアでも友達やお世話になった人と記念写真を撮る時にこれが大活躍!

友達にプレゼントとしてあげた時も、すごく喜んでくれました(*`・∀・´*)゚

※ 現地ではフィルムが高いので、日本でフィルムをまとめ買いしたほうが安いです!私はドンキホーテで2〜3パック購入して持ってきました。

ヘアアイロン

日本では2wayタイプのもの(ストレートアイロンとカールアイロンが一緒になったもの)を使っていました!

ですが、これをオーストラリアで使うには電圧の関係で変圧器が必要( ;´Д`)

変圧器は結構重いし値段も高いので、海外でも使えるヘアアイロンを購入しました!

私が購入したのはVSのカールアイロン。

最高200℃まで設定できて、プラグアダプターがあれば海外で日本と変わりなく使用できます。私はいつも170℃で前髪を巻いたりしてます!

私は32mmを購入しましたが、細い巻きやショートの人は25mmがおすすめです!

ヒートテック

UNIQLOのヒートテックはとても役立ちました!

オーストラリアの冬は雪は降りませんが、かなり冷えます。

でも、ヒートテックとニット、そしてコートを切れば厚着しなくても十分です!

ヒートテック1枚あれば、服2枚分を節約出来るので、重量制限があるスーツケースに2〜3枚入れておけば普通に重い冬服を持ってくるより軽くなるし楽チン( ´ ▽ ` )ノ

私は寒いのが本当に苦手なので、ヒートテックがあったおかげで冬を乗り切れました!

1枚しか持ってこなかったのが欠点でした(T ^ T)

もっと持って来ればよかった…!!!

洗濯ネット

洗濯ネット

オーストラリアへ行く数日前、ふと100円均一ショップに寄って洗濯ネットを買ったのですが、まさかのこれが大助かり!!

下着用の小さめなものや、ニットを入れる用の大きめなものまで!

しかも丈夫で全然壊れないので買ってよかったです!

こっちにもDAISOはありますが、$2.80均一で倍以上の値段がするので買える物は買ってきたほうがいいです。

使わなかった物

必要最低限だけ持って行ったので、あまり使わなかった物はないのですが、いくつかあったのでまとめました!

ドレス

こちらでパーティーや正式な場があるかもしれないと思い、一応パーティー用ドレスを持ってきたのですが使いませんでした汗

今思えばこっちでも安く買える物なので別に持ってこなくてもよかったかも!!

衣類はかさばるのでなるべく少ないほうがgood!

ハンガー

ハンガー

これも100均一で買ったのですが、住んでいるシェアハウスにもともとハンガーが置いてあったので特に使っていません。

場所によってはないかもしれないので、必要になる場合もありますが、こっちでも安く売っているので大丈夫!

逆にハンガーでも画像のようなハンガーではなくて、ズボンを乾かす用のパンツハンガーや、洗濯紐などはとても使い勝手がよかったです!

まとめ

いかがでしたでしょうか?

持ってきて良かった物は日本独特なもの。海外では手に入りにくいもの、又は、海外だと高い物が主に選ばれてますね!

ワーホリに行く方は、ぜひこれらを参考にしてみてください!!

何か質問・相談等あれば、

私のTwitterまでコメント・DMください。

最後まで読んでいただきありがとうございます!

以上!

まいみんでした!

ホームステイ実績No1!フィリピン・セブ島留学のETHOS

↓↓↓ はじめての方はこちらへ ↓↓↓
フィリピン・セブ島留学、ホームステイ実績NO.1のETHOS

女性持ってきてよかったもの

ABOUTこの記事をかいた人

まいみん

19歳の春からオーストラリアのメルボルンでワーキングホリデーをしている「まいみ」です!主にTwitterとブログでメルボルンの観光スポット・お得情報、そしてワーホリのことについて発信しています!良ければフォローして下さい〜♪

英語を使いこなす、2カ国留学

1年で英語を使いこなして、将来に繋がる英語力を身に付けたい方に2カ国留学をおすすめしています。毎月人数限定で説明会を東京・大阪で開催してます。

フィリピン・セブ島と、オーストラリア・ワーホリの2カ国留学<エリート留学>