【事実】留学後フリーターになる人の特徴は理想が高い人【解決策あり】

フィリピン・セブ島と、オーストラリア・ワーホリの2カ国留学<エリート留学>

↓↓↓ はじめての方はこちらへ ↓↓↓
フィリピン・セブ島留学、ホームステイ実績NO.1のETHOS

留学する人
現在、留学を検討しています。

特にやりたい事が無くて、留学後に何をしようか考えています。留学後、フリーターになるには嫌だしな〜。

フリーターやニートを避ける解決策はありますか?

誰か教えてください。

こんな疑問に答えます。

Kan
結論から言うと、留学後、フリーターになる人は割と多いです。フリーターになってしまう人の特徴は、留学自体が目標になってたり、留学後の目標が決まって無い人がなりがちです。

後、特徴としては自分の能力に対しての理想が驚くほど、高いかなと思います。

 

この記事の内容
  • 留学後フリーターになる人の特徴
  • 留学後、フリーター or ニートになった時の解決策(簡単)

 

どーも、kan(@kan11jp)です。

この記事を書いている僕は、フィリピン・セブ島留学経験が2回あり、現在はフィリピンでホームステイ実績No.1の語学学校ETHOS(エトス)で5年働いています。

語学学校関係者なので、人並み以上(100人以上)の留学生と接してきています。なので、留学後フリーターになってしまう人の特徴は割と分かる方です。そして解決策も知っています。

こういった背景の僕が、留学後フリーターになる人の特徴と解決策を解説していきます。

ETHOS(エトス)

フィリピン・セブ島でホームステイ実績No. 1の語学学校。「1年で英語を使いこなせる」ワーホリ・2カ国留学のサポートをしています。ホームページはこちら

留学後フリーターになる人の特徴は理想が高い人

留学後フリーターになる人の特徴は下記の通りです。

  1. 留学後の目標が無い
  2. 留学する事が目標になっている
  3. 理想が高い
  4. 行動しない

 

一つずつ解説していきます。

その①:留学後の目標が無い

こんな2人がいたとします。

目標が無い人
特に、留学後の予定は無いです。

何しよっかな・・・・。

目標がある人
留学後はオーストラリアでワーホリをして、ローカルジョブで外国人と働いて、もっと英語力を伸ばしたいです。

だから、ワーホリ前の留学は英語の勉強を頑張りたい。

 

僕の経験上、留学後の目標がある人は、留学が終わっても、その目標を達成しようと頑張ります。ワーホリを例にあげましたが、

  • 英語を使った仕事に転職したい
  • 英語力をつけて前職に戻る
  • 海外転職・就職をする

 

目標としてはこんな感じです。

留学後、アルバイトとかをしてフリーターになるなら、まだ良い方で、ニートに成り下がる人もいます。

やりたい事も無い。収入も無い。留学したから貯金も無い。どうしたらいいか分からない。こんな状況は控えめに言って最悪です。

留学後の目標はある程度決めましょう。

その②:留学する事が目標になっている

留学が夢だったので、留学したら目標達成( ´ ▽ ` )

こんな人も中にはいます。

「留学後の目標が無い人」に近いですが、こんな考えも危険ですので、もし留学する事が目標になっていたら、その先の事も考えてみてください。

その③:理想が高い

僕はセブの学校で会った生徒が帰国した時に、一緒にお酒を飲みに行くこともあります。

留学生と会った時に、ニートとかフリーターの人は割といます。

そういう人に限って、理想が高くてびっくりします。

例えば、

帰国後ニートな人
プログラミングできるようになって、週3くらい働いて月収40万円くらい欲しいですね。

とか

帰国後ニートな人
英語を使った仕事を探してるんですけど、良い仕事が中々見つからなくって・・・。バイトで食い繋いでいます。まだフリーターです。

本音を言うと、理想高すぎです。

たかが、数ヶ月留学しただけで、誰もが喉から手が出るような仕事につける訳ありませんし、プログラミングに関しては、留学した事と無関係です。

ちょっと強い言い方になってしまいましたが、もう一度、自分の英語力や総合能力を見つめなおして、今の自分に出来る最善ば仕事は何なのか?というのを考えましょう。

自分の能力より少し背伸びするくらいなら良いですが、背伸びしすぎると現実味が無くなって、夢物語になってしまいます。

その④:行動しない

その③理想が高い人の続きですが、理想を語った後、その理想に到達するまでに努力する人は、ほぼいないです。

「楽」に「簡単」に好条件な仕事が出来ないかな〜と思っていませんか?

稀に運が良い人はそんな話しが舞い込んで来るかもしれませんが、行動しない人にはうまい話は入ってきません。

小さな事でも良いので、最初の一歩を踏み出してください。

そうしないと、いつまでたっても身動きが取れません。

留学後、フリーター or ニートになった時の解決策(簡単)

下記の通りです。

  1. とりあえずどこかで働いてみる
  2. 無理せず好きなバイトをしてみる
  3. ワーホリをする(おすすめ)

 

こちらも一つずつ解説していきます。

その①:とりあえずどこかで働いてみる

フリーターになる理由は、何をしようか迷ってるからです。なので、一度働けそうな職場で就職活動をしてみると良いと思います。

働いていみないと、その仕事が自分に合っているかも分からないし、1年くらい働いてみて、合わなかったら転職してみるのも一つの手です。

まずは、一歩動いて、何処かで働いてみましょう。

その②:無理せず好きなバイトをしてみる

誰でも出来るコンビニの定員やピザのデリバリーなどでバイトとして働くのは止めた方が良いと思いますが、外国人がたくさん来る飲食店で働いて留学での英語力を活かす。のはアリだと思います。

また、興味を持った職種の会社でアルバイトも募集しているかもしれません。

企業側も正社員として、あなたを雇うのはハードルが高いかもしれませんが、アルバイトで雇うならハードルが低いですし、バイトの方が早く仕事をはじめる事が出来るので、おすすめです。

アルバイトでも良いので、自分のやりたい仕事をしてみよう。

僕は自分のやりたい事があれば、就職しないで、アルバイトで働いていても良いと思う派です。

その③:ワーホリをする(おすすめ)

  • 留学後、特にやりたいことは無い
  • でも、留学したからには英語を使った仕事をしたい

 

って方に朗報です。

一部の海外ではワーキングホリデーという制度があります。ワーキングホリデー(通称ワーホリ)は海外で働いてお金を稼ぎながら、生活出来る制度の事を言います。

留学後、特にやる事が決まって無い人はワーホリも検討してみてください。

  • お金を稼げる(日本より高時給)
  • 外国人と一緒に働ける
  • 英語力も伸ばす事ができる
  • 海外経験が豊富になる
  • 日本だけで働くという選択肢にとらわれない生き方ができる

 

しかも、18才〜30才までなら誰でも参加する事が可能です。

ーおすすめワーホリプランー
<ワーホリ・2カ国留学の個別説明会はこちら>

まとめ

留学を検討しているけど、

  • 留学後の目標が無い
  • 留学する事が目標になっている

 

って事になっていませんか?

もう一度、留学後の事を考えてみましょう。

先ほど、おすすめした留学後にワーホリをするという選択肢ですが、具体的にどんな環境で働けるのか?もっと想像できるように、実際に働いている人のインタビュー記事を読んでみてください。

英語力0の状態からでも、4ヶ月留学すれば日本より良い給料で外国人と囲まれながら英語環境で働けます。

「インタビュー:2カ国留学」給料は1ヶ月3200ドル超え?従業員もめっちゃ優しいです。

【英語も伸びる!】ワーホリ8ヶ月目で150万円貯金あるよ【環境大事】

ホームステイ実績No1!フィリピン・セブ島留学のETHOS

↓↓↓ はじめての方はこちらへ ↓↓↓
フィリピン・セブ島留学、ホームステイ実績NO.1のETHOS

ABOUTこの記事をかいた人

kan

セブ島留学経験者。旅好き。東南アジアから南米まで世界中を旅した経験有り。まだまだ色んな国に行く予定。世界14カ国27都市を周りました! 自慢できること:全日本柔術選手権3位 詳しいプロフィールはこちら