留学中にすること3選【極限まで留学を充実させる方法】

フィリピン・セブ島と、オーストラリア・ワーホリの2カ国留学<エリート留学>

↓↓↓ はじめての方はこちらへ ↓↓↓
フィリピン・セブ島留学、ホームステイ実績NO.1のETHOS

留学希望者
これから留学する予定があります。絶対に成功させたいので1日も無駄にして生活したくないです。せっかく留学してるので海外でしか出来ない事をやりたいです!経験者から留学中にすることの意見を聞きたい。

誰か聞かせてください!

 

そんな疑問に答えます。

結論から言うと、留学中は、予習・復習を含めて学校の勉強をしっかりする。積極的に外に出かけて外国人の友達を作る。留学先でしか出来ない事をやってみる(ローカルフードを食べる・観光する等)をしましょう。それと日本でやれる事は留学前に済ませてきましょう。

この記事の内容
  • 留学中にすること3選
  • 留学前にすること

 

この記事を書いている僕は、フィリピン・セブ島留学経験が2回あり、現在はフィリピンでホームステイ実績No.1の語学学校ETHOS(エトス)で5年働いています。

今までに海外13ヶ国・26都市に行ってきた経験もあり、やはり海外でしか出来ない事はたくさんあるなと感じています。割と留学経験と海外経験は豊富な方かなと思います。

こういった背景の僕が、留学を成功させる為に留学中にすることを解説していきます。

ETHOS(エトス)

フィリピン・セブ島でホームステイ実績No. 1の語学学校。「1年で英語を使いこなせる」ワーホリ・2カ国留学のサポートをしています。ホームページはこちら

留学中にすること3選

下記の通りです。

  1. 外国人の友達を作る
  2. 英語の勉強はしっかりする
  3. 留学先でしか出来ない事をやる

 

一つずつ解説していきます。

その①:外国人の友達を作る

5年間語学学校の中の人として働いてきて分かった事があります。それは外国人の友達が多い留学生ほど英語がグングン伸びていると言う事。

日本では外国人と接する機会は中々無いと思いますが、留学では外国人と会う機会が山ほどあります。

外国人と会う機会
  • 語学学校
  • 外出先
  • サークルやイベントなど

単純ですが、外国人の友達がいれば英語を話す機会が増えます。留学すれば外国人の友達が出来ると思っている人はいますが、意外に外国人の友達が出来ず日本人で固まってしまう方は多いのが現実です。

留学生
英語が喋れないから外国人に話すの緊張する。
留学生
間違えるのが恥ずかしい。

何かと理由をつけて外国人と交流するチャンスを逃してしまう人もいます。こうならない為に、英語を間違えても良いので積極的に話しかけるようにしましょう。

語学学校で友達はできると思いますが、学校外でもミートアップやカウチサーフィンを使って野外のサークルにも参加してください。限られた留学期間を最大限有効活用してください。

様々な国の友達が出来ると、海外旅行先を留学で会った友達が住んでいる国にする事もあります。僕は友達が住んでいる国、働いている国に行く率が凄く高いです。

ワンポイントアドバイス

英語中級レベルになった今でも、海外で日本人と日本語とコミュニケーションが取れるのは安心します。留学当初は英語レベルが低いので、更に日本語を使えると安心しました。

日本語が使える環境は居心地が良いです。

このコンフォートゾーン(居心地が良い空間)を抜け出して、自分より英語が上手な人と交流したり行動したりしてください。そうしないといつまで立っても英語力が伸びません。

自分の英語力が上がったら、更に英語レベルが高い環境に飛び込む。これを繰り返していきましょう。

その②:英語の勉強はしっかりする

正直英語の勉強だけなら日本で出来ますが、留学の場合、プロの講師に集中して英語を教えてもらう事が出来ます。学校の勉強の他に予習・復習をしっかりする。毎日出される宿題をこなす事もしましょう。

みんな平等に授業はありますが、予習・復習は自分次第です。

中にはやらない人もいますし、あまり自習に時間をかけない人もいます。授業後こそ、更に勉強するようにしてください。

英語が上手な外国人の友達がいる場合、一緒に遊びに行くだけで学べる事がたくさんあります。ネイティブしか使わない英語の言い回しもあります。

自習をすると言っても、座学だけではありません。友達と外出して実践的な日常会話も身につけていきましょう。僕は、フィリピン・セブ島留学をした時に、気の合う友達が出来たので、毎週遊びながら英語を覚えていきました。

結論、遊ばないと英語は伸びないと思います。留学中には、自分に適した勉強方法もみつけて行きましょう。

 

もし、あなたが内気で「友達と外で遊びにいけるかな?」と不安がある場合、ホームステイプランを選ぶと良いかもしれません。ホームステイなら、外国人の家に住ませてもらう事が出来るので、家の中で英語を使える環境を得られます。

僕は合計3回ホームステイ経験がありますが、英語面、自分の経験値としてもホームステイはおすすめです。

その③:留学先でしか出来ない事をやる

例えば、

  • 現地で有名な観光地に行く
  • ソウルフードを食べる
  • 現地の人と交流する

 

などが挙げられます。

留学期間が長くなるほど、週末を使って多くの場所へ観光に行く事が出来ます。日本では絶対に見る事の出来ないような景色や空気を味わえるのは海外の醍醐味でもあります。僕が留学していた、セブ島は歴史的な観光名所や、透明度抜群の海、自然いっぱいの山などがあり、最高です。

またフィリピンのソウルフードは日本とは全く違ったものなので、新しい食べ物に挑戦する楽しみもあります。日本の納豆や白子など外国人から見たらゲテモノになると思いますが、フィリピンにも珍料理がいくつかあるので、勇気のある方は挑戦してみてください。

いきなりですが、外国人からこんな事を言われたら親近感が湧きませんか?

外国人
日本のお好み焼き美味しいよね!日本では凄い小さなコーラが自動販売機で売っていて驚いたよ。アメリカ・テキサスは全てが大きいからね^-^

外国人が日本の事を知っていて、しかも褒めてくれたら嬉しいですよね。

留学先のソウルフードを食べる。観光地に行く。言語を覚える。とローカルの人とのスモールトークの材料にもなります。僕の経験上、ソウルフードを食べれる場所って、ローカルの人たちも同じ場所で食事をしている事が多く、そこで会話が生まれたりします。

何事も、自分の足を運んで挑戦すると、新しい発見や出会いがあるのでおすすめです。

 

下記関連記事にフィリピン料理を紹介しています。

留学を成功させる為に留学前にすること

上記は留学生活を後悔しない為にすることでしたが、こちらでは留学を成功させる為に、留学前にすることを紹介します。僕は全くしなくて後悔した事なので、激しくオススメします。

下記の通りです。

  1. 必要最低限留学先の事を調べておく
  2. 英語の勉強をする

 

こちらも一つずつ解説していきます。

その①:必要最低限留学先の事を調べておく

初めてフィリピンに行った時に、フィリピン人は日本の事を良く知ってるなという印象を受けました。逆に自分はほとんど何もフィリピンの事を知らなかったので、恥ずかしくなったのを覚えています。

これも、先ほどのソウルフードと同じような内容になるのですが、留学先の国事情を知っていたら、やはり現地の人は嬉しいです。

更に、海外に行ってみて歴史的に日本と繋がりが合る国が多くてびっくりしました。

最低限、留学先の情報を調べて頭の中に入れておきましょう。

また、簡単で良いので日本の事を説明出来ると相手も喜ぶので、時間があれば日本の歴史などを勉強してください。

その②:英語の勉強をする

留学する人
留学したら英語勉強するからいいや。
留学する人
日本で事前に勉強する気はあるんだけど、気分が乗らないで1ヶ月何もしてないです。

僕も含めてですが、留学前に勉強しようと思ってるけど、実際にどうやって勉強したらいいのか分からない人はたくさんいます。勉強方法が分からないから結局勉強せずに留学に来る。

結論、留学前に勉強出来る人はかなり英語伸びています。

例えば、A君は元々20%の英語力を持っていました。B君は40%です。4ヶ月の留学で二人とも50%英語が伸びると、

  • A君=70%
  • B君=90%

 

に英語力になります。留学中の頑張りによって英語力の伸びに差はありますが、留学前の勉強は非常に大事です。日本で自分の英語を1%でもあげる事ができれば、留学中の時間をより有意義に使う事が可能です。

留学前は仕事や学校で忙しいと思いますが、隙間時間を使って英語の勉強をしてください。留学前の勉強方法は関連記事で解説しているので読んでください。

自分に厳しく生活してください

今までの話しをまとめると、留学前には、

  1. 必要最低限留学先の事を調べておく
  2. 英語の勉強をする

 

留学中には下記のことをすると、留学が充実します。

  1. 外国人の友達を作る
  2. 英語の勉強はしっかりする
  3. 留学先でしか出来ない事をやる

 

想像出来ると思いますが、上記のことを何もやらなかったら留学はつまらなくなり失敗するでしょう。

でも、一つずつ忠実にこなしていけば、1日1日があっという間に過ぎるくらい留学生活が充実します。あなたの留学が成功する事を願っています!

今回は以上です。

日本人なら1年あればフィリピン人の英語力を超えられる

ホームステイ実績No1!フィリピン・セブ島留学のETHOS

↓↓↓ はじめての方はこちらへ ↓↓↓
フィリピン・セブ島留学、ホームステイ実績NO.1のETHOS

ABOUTこの記事をかいた人

kan

セブ島留学経験者。旅好き。東南アジアから南米まで世界中を旅した経験有り。まだまだ色んな国に行く予定。世界14カ国27都市を周りました! 自慢できること:全日本柔術選手権3位 詳しいプロフィールはこちら