留学後は服装に対する意識が変わる【外人っぽくなるは事実】

フィリピン・セブ島と、オーストラリア・ワーホリの2カ国留学<エリート留学>

↓↓↓ はじめての方はこちらへ ↓↓↓
フィリピン・セブ島留学、ホームステイ実績NO.1のETHOS

留学したい人
留学後の服装について悩んでいます。

留学後に服装や雰囲気が外国人っぽくなる人がいますが、留学するとそのように変わってしまうモノでしょうか?

お洒落に対する意識も変わるのかな?

こんな疑問に答えます。

Kan
結論から言うと、留学後の服装は変わります。

その理由は、留学生活を送っていると、日本人より外国人と接する事が多くなるので、彼らと同じようなファッションに変わってきます。

なので、外国人っぽい服装をしているというか、周りに合わせてるという感覚の方が近いです。

この記事の内容
  • 留学後は服装に対する意識が変わる理由
  • 留学後、服装が海外かぶれになる?!
  • 留学後、服装などの変化(女性編)

 

この記事を書いている僕は、フィリピン・セブ島留学経験が2回あり、現在はフィリピンでホームステイ実績No.1の語学学校ETHOS(エトス)で5年働いています。

他にも、今までに、海外14ヶ国28都市行きました。国によって、ファッションが変わるので、やはり留学先によって自分の服装も変わって来ると思います。

こういった背景の僕が、留学後は服装に対する意識が変わるという内容について解説していきます。

ETHOS(エトス)

フィリピン・セブ島でホームステイ実績No. 1の語学学校。「1年で英語を使いこなせる」ワーホリ・2カ国留学のサポートをしています。ホームページはこちら

留学後は服装に対する意識が変わる

まずですが、留学前、留学中の場合、留学後の服装は気にしなくてOKです。

その理由は、留学中に服装の好みが激変するからです。

僕が、留学後、服装に対する意識が変わった事は下記の通りです。

  1. 服装に気を使わなくなった
  2. 留学先での服装がイケてると思いだす
  3. 服装より体型を気にするようになった

 

一つずつ解説していきます。

その①:服装に気を使わなくなった

留学後、かなり服装に気を使わなくなりました。

留学前まで、ファッション雑誌を読んだり、SNSで服装を調べていましたが、留学後は、ジーパンに無地のTシャツのようなスタイルを6年くらい続けています。

留学後の人
留学後は良い意味で、服装がどうでもよくなった。

特に男子で、このように服装に対する意識が変わる人は多いです。

この理由は、留学中は毎日お洒落しないし、外国人は基本的に、Tシャツ、短パンなどで何処でも出かける(お洒落じゃない)ので、服装の変化は留学生活の影響が大きいです。

お洒落も素敵ですが、僕は、服装に対する意識が減り、毎日「何を着るか?」という、選択肢も無くなったし、洋服に使うお金も無くなったので、メリットが大きいと思います。

その②:留学先での服装がイケてると思いだす

韓国に行けば、韓国の流行りのファッションや髪型があり、フィリピンに行けば、フィリピンの流行りのファッションや髪型があります。

なので、不思議な事に、その国の服装や流行りの髪型が格好いいなーと思うようになります。

その①で書きましたが、外国人でも欧米系の男子って、全然お洒落しません。

それを踏まえて想像してみてください。

Tシャツ、短パン、サンダルの外国人の中に、バッチリお洒落をしたあなたが登場したら、どう考えても浮きますよね。笑

「浮かないで、周りに合わせる」このような考えから、ローカルの服装に合わせる場合もあります。

それと、留学先の流行りに乗った方が、ローカルの人たちのウケも良いです。

その③:服装より体型を気にするようになった

特に欧米系の方は、服装に気を使うより、ジムに行ったりして体型に気を遣う方が多いです。

ジーパンにTシャツでシンプルな服装をしても、男性だったらがっちりした体格。女性だったら、くびれがあり、お尻が出てると格好いいですよね。

それに、外国だと痩せ型より体格が良い方がモテるので、皆、普通に筋トレをしています。

痩せ型を好きな人もいますが、残念ながら痩せてると一般的にモテにくいです。

欧米人からすると、

  • 日本人が言う、細マッチョはガリガリ
  • 日本人が言う、マッチョは普通

 

こんな感じでしょうか。

留学生活で、食生活が荒れ、留学中に太る人は多いです。体型維持する為にも、筋トレやランニングは非常にお重要です。

 

まとめると、服装には気を使わなくなり、どちらかと言うと体型に気を遣うようになるので、留学後の服装は変わります。

僕の場合、海外生活で筋トレをして、体のサイズが大きくなったので、留学前に買ったスーツなどが入らなくなりました。

ただ太って着れなくなったのではないので、嬉しいです。

留学後、日本でも海外の服装をしてしまう

友達
あれ?何か雰囲気とか服装変わった?

留学から帰ってきた友達と会って、こんな事を感じる人は少なくないです。

その理由は、海外での生活に慣れたので、自然と外国よりの服装をしてしまってるからだと思います。

服装、雰囲気、仕草など、住む場所や関わる人によって変わってきます。

僕は、留学生活で顔付きも変わると思います。

記事を見ていると、海外かぶれしやがって。とありますが、確かに海外かぶれかもしれませんが、そのように、なってしまうと思います。笑

なので、大目に見てやってください。

留学後、服装などの変化(女性編)

これまでは男性目線で書いていましたが、女性も同様で、留学後、服装が変わります。

日本人は「可愛い」を意識し、外国人は「セクシー」さを意識している気がします。なので、日本人女子と外国人女子の服装が違うのは当たり前です。

僕が感じる、日本人女性の変化は下記の通りです。

  • 黒髮にする
  • 肌を小麦色に焼く
  • 服装がセクシー寄りになる
  • 健康やスポーティーさを意識してスパッツ等をはく

 

僕の感じた事なので、ちょっと違うかも知れませんが、こんな感じ。でも、大体あってると思います。

 

留学後の服装(まとめ)

  1. 服装に気を使わなくなった
  2. 留学先での服装がイケてると思いだす
  3. 服装より体型を気にするようになった

 

留学後の服装の変化は上記の通り。

別に悪い事ではないので、全然ありだと思います。

留学後は服装以外に性格も変わります。留学後の性格については下記記事に書いてあるので、合わせてご覧ください。

今回は以上です。

「実体験」留学後は性格が変わる【思考が変わり人生変わります】

関連記事

ホームステイ実績No1!フィリピン・セブ島留学のETHOS

↓↓↓ はじめての方はこちらへ ↓↓↓
フィリピン・セブ島留学、ホームステイ実績NO.1のETHOS

ABOUTこの記事をかいた人

kan

セブ島留学経験者。旅好き。東南アジアから南米まで世界中を旅した経験有り。まだまだ色んな国に行く予定。世界14カ国28都市を周りました! 自慢できること:全日本柔術選手権3位 詳しいプロフィールはこちら