【経験談】フィリピン・セブ島留学3ヶ月の効果「真実を語ります」

フィリピン・セブ島と、オーストラリア・ワーホリの2カ国留学<エリート留学>

↓↓↓ はじめての方はこちらへ ↓↓↓
フィリピン・セブ島留学、ホームステイ実績NO.1のETHOS

留学する人
現在、フィリピン・セブ島留学を3ヶ月(12週間)検討しています。

留学3ヶ月でどのくらいの効果があるのだろうか?

メリットやデメリット、フィリピン留学3ヶ月で掛かる費用なども知りたいです。

経験者教えてください!

こんな疑問に答えます。

Kan
結論から言うと、留学当初Be動詞が分からなかった僕でも、3ヶ月の留学で、1人で海外旅行に行っても怖くない英語力や、外国人の友達と一緒に遊びにいけるくらいの英語力が付きました。

中期3ヶ月の留学をすると、自分でも周りから見ても効果を感じられるので、かなりおすすめです。

この記事の内容
  • フィリピン・セブ島留学3ヶ月の効果
  • フィリピン留学3ヶ月のメリット・デメリット
  • フィリピン留学3ヶ月の費用
  • 3ヶ月留学した経験者の語る効果

 

この記事を書いている僕は、フィリピン・セブ島留学経験が2回あり、現在はフィリピンでホームステイ実績No.1の語学学校ETHOS(エトス)で5年働いています。

僕も5ヶ月ほど海外で英語を勉強した経験があり、現在の仕事柄、留学生と関わる機会が多いので、割と詳しく3ヶ月のフィリピン・セブ島留学で得られる効果を説明できるかと思います。

もう一度、言いますが、3ヶ月の留学はかなりおすすめです。

こういった僕の経験と留学生の英語力の伸びを元に、3ヶ月のフィリピン留学で得られる効果を解説していきます。

フィリピン留学で失敗しない為に

フィリピンに語学学校が多すぎて何処の学校を選んだら良いか分からない…..。

夢の留学なので「失敗したくない」……と思っていませんか?

そんな人のために【失敗しない】フィリピン留学のガイドブックを用意しました。

これを読めば、自分に合った語学学校を選べるようになります

フィリピン・セブ島留学3ヶ月の効果

効果を簡単に箇条書きで紹介します。

下記の通りです。

  • 1人で海外旅行に行っても怖く無い英語力が身についた
  • 日本人がいなくても外国人の友達と遊びにいけるようになった
  • 英語を話す事が怖くなくなった
  • ネイティブの言っている事も40%くらい理解できるようになった
  • 自学で英語学習をする方法が分かった→自学でも英語力をあげられる

 

こんな感じです。

留学前はBe動詞も分からないレベルだったので、中学で習った英語もほとんど忘れていました。

その状態から、フィリピン留学3ヶ月で上記のような効果が得られたので費用対効果も高いと思います。

フィリピン人の英語は優しいので理解できるようになってきましたが、やはりネイティブの英語は言い回しが違ったり、話すスピードが速いので、まだまだ、理解するのに苦戦します。

留学を3ヶ月すれば、その後、フィリピンで海外インターンや現地就職をする事も全然可能です。

むしろ、そのような方はセブ島にたくさんいるので、将来海外で働きたい人は、3ヶ月くらいで英語の基礎を付けてから海外インターンなども検討しても良いと思います。

フィリピン留学3ヶ月のメリット・デメリット

まずはメリットからです。下記の通りです。

  1. 自分でも英語力向上を実感できる
  2. 海外生活に向いてるか向いてないか分かる

 

一つずつ解説していきます。

メリット①:自分でも英語力向上を実感できる

3ヶ月留学すると、自分でも

Kan
留学当初に比べて、英語ができるようになった。

と感じます。

また、第三者からも「英語が話せるようになったね」と言われるようになり、自分以外も自分の英語の変化に気がつきます。

1ヶ月・2ヶ月の留学では、話すテンポも遅かったのが、ある程度スムーズに単語と単語を繋げて話せるようになってきます。

2ヶ月だと、スムーズに話すのは難しかったので、3ヶ月が英語をある程度スムーズに話せるようになる一つの目安です。僕以外に、留学生の声を聞いていても、3ヶ月留学すると自分でも効果が現れているようです。

なので、もしあなたがある程度の英語力を身に付けたいと考えているなら、3ヶ月の留学はおすすめです。確実に効果が出ます。

ETHOSだと「3ヶ月で英語が話せるようになる仕組み」があります。

3ヶ月で英語が話せるなるようになる理由はこちら

メリット②:海外生活に向いてるか向いてないか分かる

海外旅行に行くとしたら、長くても1週間くらいですよね。

それに海外旅行だと、綺麗なホテルで観光客として行動します。しかし留学になると、割と現地に馴染んだ生活をするので、本当の意味で海外生活をする事になります。

なので、3ヶ月留学すると、「自分が海外に向いているか」分かります。

僕は、個人的にフィリピン留学をして、海外に向いている事が分かりました。

僕が海外良いなーと思った理由は、

  • 上下関係があまりない
  • 日本ほどストレス社会ではない
  • 仕事中心の生活をしていない
  • 日本人よりフレンドリーな気がする

 

他にもありますが、上記の通りです。

日本の様に人の目を気にする必要がないので、圧倒的に楽です。

もし、あなたが将来海外で働きたい。という目標を持っているならば、自分が海外に向いているか確かめる上でも、留学を3ヶ月くらいしてみると良いです。

留学生
海外に憧れてたけど、留学でフィリピンに来てみて、やっぱり日本が良いという事が分かった。

このように海外に出たことによって、やっぱり日本の方が合ってると感じる方もいます。

何事も経験してみないと分からないものです。

フィリピン留学3ヶ月のデメリット

次にデメリットです。

  1. 3ヶ月留学すると生活がマンネリ化してしまう
  2. 留学後の目標もしっかり決めないと無駄になる

 

上記の通りです。

こちらも一つずつ解説していきます。

デメリット①:3ヶ月留学すると生活がマンネリ化してしまう

これは人によりますが、僕は飽き性なので、3ヶ月フィリピンで勉強したら生活がマンネリ化して「だらけて」しまいました。

毎日同じ事の繰り返しで、留学当初の様に、何事にも刺激が無くなってしまいます。

だらけてしまうと、授業の集中にも支障が出てしまってマイナスばかりです。

僕は高校、大学と推薦でいけるレベルの学校しか行った事がなく、今までに一生懸命勉強した事がありませんでした。こういう人は、勉強の集中力やモチベーションが続かず、飽きてしまう人が留学生を見ていても多いかなと思います。

一方、日本である程度、勉強した経験がある人は、3ヶ月間も集中して勉強に励んでいます。

なので、マンネリ化して飽きてしまうかは、正直あなたの性格次第です。

デメリット②:留学後の目標もしっかり決めないと無駄になる

留学する人
3ヶ月の留学後は、英語を使った仕事をしたい!

社会人の場合、仕事を休んで3ヶ月の留学をする事はできないでしょう。

なので、3ヶ月留学する場合は、思い切って仕事を辞めて留学に来る方がほとんどです。

でも、上記の様に、漠然と「英語を使った仕事をしたい」と考えていると、自分で何をしたいのか定まらず、日本に帰国して再就職する時に、特に英語を使わない仕事についている人も少なくありません。

こうならない為には、ある程度留学後にどんな職種につきたいかなど、決めておくと良いでしょう。

また、確実に英語を使った仕事が出来る方法で「海外のワーキングホリデー制度を使う」という方法があります。

ワーホリ制度を使えば、多国籍な環境の中、英語を使った、お金を稼ぐ事が可能です。

しかも、オーストラリアの場合、給料は日本より全然良いので、稼げます。

日本よりお金も稼げて、夢だった海外で外国人と働けたら控えめに言って最高ではないでしょうか?もし、日本ではなくて、海外で働いて見たいと思っている方は、ワーホリ制度も検討してみてください。

ETHOS(エトス)では、フィリピン留学×オーストラリアの有給インターン=2ヶ国留学プランも提供しています。

「1年で英語が使いこなせる」2カ国留学
※99%仕事紹介しています

フィリピン留学3ヶ月の費用

語学学校によって留学料金や費用の支払い方法に違いがあります。

今回は、フィリピンでホームステイ実績No.1ETHOS(エトス)で3ヶ月留学した場合いくら掛かるのか?計算しました。

※1ドル110円で計算しています。

ホームステイ:6時間コース

語学学校の費用 6330ドル(696,300円)
ビザ費用 3.6万円
航空券代(セブパシ) 45,000円
現地生活費 12万円
海外旅行保険 クレジット付帯を活用
合計 897.300円
 

エトスではホームステイプランが一番人気ですが、留学生同士で生活するシェアハウスプランもあります。

シェアハウスプランの費用は下記の通りです。

シェアハウス:6時間コース

語学学校の費用 5580ドル(613,800円)
ビザ費用 3.6万円
航空券代(セブパシ) 45,000円
現地生活費 12万円
海外旅行保険 クレジット付帯を活用
合計 814,800円
 

語学学校の費用に含まれるもの

空港送迎費・入学金・宿泊代・水道・光熱費・テキスト代・ホットシャワー完備・ウォーターサーバー完備・Wi-Fi完備(全ての教室・ステイ先の個室で無料で使用できます)・朝食(ホームステイ)・個室清掃、ベットシーツ交換(週1回/部屋は常に綺麗に保っています)

 

留学する人
ホームステイ3ヶ月の金額は約70万円か・・・。結構するな。

こう思ったのではないでしょうか?

3ヶ月だとかなりまとまったお金になりますが、1日あたりで計算すると7777円です。

1日に6時間毎日授業なので、アメリカ人との授業代金が1時間あたり1296円になります。しかも、アメリカ人講師宅にホームステイしていると言う条件なので、一見高額に見えますが細かく計算すると、かなり安いです。

現地生活費は3ヶ月で12万円あれば余裕

また、現地生活費は1週間1万円と見積もっていますが、1週間で1万円はカツカツ生活ではなくて、外食も出来て、週末に遊びにいけるような余裕を持った予算感になっています。

なので、

  • 節約型=1週間3000円
  • 平均=1週間6000円
  • 浪費家=1週間1万円

 

上記のような感じかなと思います。

月曜日〜金曜日までは学校の授業があるので、基本的に遊ぶ事はないです。なので、お金は食費に使うくらいなので、1日に500円くらいしか使いません。平日の合計費用は500円×5日=2500円

平日1日の食事例(費用)
  • 朝食=ホームステイ先で出る(無料)
  • 昼食=学校でランチ(約200円)
  • 夕食=ローカルレストラン(200円)
  • おやつ代=100円
  • 合計=500円

 

上記を見て分かる通り、外食で500円で済んでいるので、自炊すれば最強です。

土日に7500円使う事も、フィリピン・セブ島の物価を考えると、あまり無いかなと思うので、1週間に1万円は浪費型だと思います。

ちなみに、僕は浪費型だったので、1週間に1万円は使っていましたが、常に自炊をしたり、節約してる人は、1週間に2500円しか使って無い人や、4ヶ月の留学で7万円しか使って無い人など、様々です。

また、海外保険は0円になっていますが、クレジットカード付帯の海外保険を使えば、90日間無料です。なので、3ヶ月留学する方は、クレジットカード付帯の海外保険を有効活用しましょう。

保証内容も有料保険と変わらず、手厚い保証があるので、使わない手は無いですね。

フィリピン留学3ヶ月した経験者の語る効果

下記記事を参考にしてください。

【大学生・ホームステイ留学体験談】3ヶ月で英語力伸びる? in フィリピン・セブ島

【社会人・ホームステイ留学体験談】20代、30代と50代の3ヶ月フィリピン・セブ島留学

フィリピン留学3ヶ月は効果あり!

フィリピン留学3ヶ月の効果をもう一度簡単いまとめると、

  • フィリピンで現地就職・インターンが出来るレベル
  • 1人で海外旅行に行っても困らない
  • 英語を話す事の恐怖心が無くなる
  • ネイティブの言っている事が40%くらい分かる

 

 

もし、3ヶ月の留学を検討しているなら、留学の効果を体感できるので、おすすめです。

フィリピン留学後、ワーホリを検討している方はこちらのプランもおすすめです。

ー99%ローカルの仕事紹介しますー
<ワーホリ・2カ国留学の個別説明会はこちら>

関連記事

ホームステイ実績No1!フィリピン・セブ島留学のETHOS

↓↓↓ はじめての方はこちらへ ↓↓↓
フィリピン・セブ島留学、ホームステイ実績NO.1のETHOS

ABOUTこの記事をかいた人

kan

セブ島留学経験者。旅好き。東南アジアから南米まで世界中を旅した経験有り。まだまだ色んな国に行く予定。世界14カ国28都市を周りました! 自慢できること:全日本柔術選手権3位 詳しいプロフィールはこちら

3ヶ月で英語が話せるフィリピン留学

3ヶ月で英語が話せるようになるETHOSは、安心、安全のアメリカ人とホームステイができる、フィリピン・セブ島への海外留学を提供している学校です。

ホームステイ実績No1!フィリピン・セブ島留学のETHOS