使用者多数!フィリピン・セブ島で道に迷っても安心GoogleMapオフライン徹底解説!これで方向音痴知らず!

Googleマップ

フィリピン・セブ島と、オーストラリア・ワーホリの2カ国留学<エリート留学>

↓↓↓ はじめての方はこちらへ ↓↓↓
フィリピン・セブ島留学、ホームステイ実績NO.1のETHOS

海外に行った時に大きな地図を持って街を散策するのは面倒くさい。

出来れば、スマホのマップを使いたくありませんか?

スマホで「Google Map/グーグルマップ」アプリで地図をダウンロードすればオフラインで「いつでも・どこでも」自分の位置をスマホで確認する事ができます。方向音痴で迷う事はありません。

僕が今まで旅をしている時に会った、ほとんどのバックパッカーはオフラインマップを使用していました。

オフラインマップは便利な上に安全性を考えても良いです。海外ではぜひ使って欲しいアプリの一つ。

実際に使ってみましたが、大変便利だったのでGoogle Mapの使用方法と実際に使ってみた感想も書きました!

補足説明
iPhone(アイフォン)とAndroid(アンドロイド)どちらも、使い方は同じです。

オフラインマップとは?

インターネットを使える環境にいれば、いつでもスマホを取り出しGoogle Mapを開いて自分の位置や目的地までの行き方を調べる事ができますが、海外ではWifiルーターなどを持っていない限り、宿泊先を出るとWifiが通っていないので、インターネットを使う事ができません。

インターネット回線がある場所で、あらかじめ、特定のエリアをスマホにダウンロードして保存しておく事で、インターネット回線環境外の場所でも、Google Mapを使用出来るというシステムです。

海外旅行でオフラインマップは安全!?

海外で安全に観光するポイントとして大事なのは、現地の人に観光客と悟られないこと。

海外に行くと道端で観光客が大きな地図やガイドブックを広げている光景をよく見かけます。あなたも日本で地図を広げている外国人がいたら「観光客」とすぐに分かりませんか?

オフラインマップだとスマホで簡単に地図を確認することができます。どこの国の人でも歩きスマホをしている人はいるので、そこまで不自然な行動ではありません。

何より、スマホだと自分の進行方向が矢印でわかるので迷う心配はほぼありません。

オフラインマップのダウンロード方法

 

1,Google Mapのアプリをタップ。

2,自分の現在位置と周辺の地図が表示されます。左上の表示されている「三」をタップ。

 

3.「オフラインマップ」をタップ。

4.「ローカル」をタップ。

5.四角で囲まれている部分をダウンロードするとオフラインでも四角で囲まれている部分を見ることができます。地図の範囲を広くすることもできます。

ダウンロードしたい範囲が決まったら「ダウンロード」をタップしましょう。

ダウンロードが100%になると、オフラインマップが使えるようになります。

6,地図の名前が「ローカル」になっているので右上のペンのマークをタップします。地図を削除した場合は「削除」をタップ。

7,自分の好きな名前に変更できます。「セブ島」に変更しました。

オフラインエリアに追加されました!これでネット環境外にいてもマップを見ることができます。

実際にフィリピン・セブ島で使ってみての感想

方向音痴の僕にも、分かりやすくかなり助かりました。

紙の地図では自分がどちらの方向に向いているのかが分かりませんが、オフラインマップだと進行方向が矢印で示されているので迷いませんでした。

あらかじめ、目的地を数カ所決めておいてオフラインマップをダウンロードしておけば、初めての国でも道に迷わず快適に観光する事ができますよ!

過去記事

ホームステイ実績No1!フィリピン・セブ島留学のETHOS

↓↓↓ はじめての方はこちらへ ↓↓↓
フィリピン・セブ島留学、ホームステイ実績NO.1のETHOS

Googleマップ

ABOUTこの記事をかいた人

kan

セブ島留学経験者。旅好き。東南アジアから南米まで世界中を旅した経験有り。まだまだ色んな国に行く予定。世界14カ国27都市を周りました! 自慢できること:全日本柔術選手権3位 詳しいプロフィールはこちら

3ヶ月で英語が話せるフィリピン留学

3ヶ月で英語が話せるようになるETHOSは、安心、安全のアメリカ人とホームステイができる、フィリピン・セブ島への海外留学を提供している学校です。

ホームステイ実績No1!フィリピン・セブ島留学のETHOS