フィリピンではジプニーに乗らなきゃ!乗り方・料金・ルート全部まとめました。

フィリピン・セブ島と、オーストラリア・ワーホリの2カ国留学<エリート留学>

↓↓↓ はじめての方はこちらへ ↓↓↓
フィリピン・セブ島留学、ホームステイ実績NO.1のETHOS

フィリピンと言えば「ジプニー!」と言えるほど、フィリピンにはジプニーがたくさん走っています。ジプニーとは現地の人が使う一般的な交通手段です。

留学や観光中の主な交通手段はタクシーになりますが、ジプニーにも乗ってみたい!って人はこの記事を読んでください。

この記事ではフィリピンでジプニーの乗り方や料金を解説しています。
記事の最後にはジプニーに関連したお土産をどこで買えば良いかも紹介しています!

ETHOS(エトス)

フィリピン・セブ島でホームステイ実績No. 1の語学学校。「1年で英語を使いこなせる」ワーホリ・2カ国留学のサポートをしています。ホームページはこちら

すぐ届くPDFパンフレットの請求はこちら

セブ島でのジプニーの捕まえ方(1) タクシーを捕まえるように

まずは道路の横に立ってジプニーを待ちます。セブ島はそこら中にジプニーが走っているので簡単に捕まえられます。

タクシーを捕まえる要領と同じです。

Kazukiがジプニーを待っています。
後ろに写っている現地の人もジプニー待ちです。

ジプニーの捕まえ方(2) ジプニー乗り場から

ショッピングモールの周辺にはジプニー乗り場があります。
ジプニー乗り場に行って、自分の目的地に行くジプニーを探してください。
 
 
色々な種類のジプニーがありますねー!夜になるとネオンでピカピカなジプニーとかがあって楽しいです。

ジプニーに書かれている「文字」と「数字」を確認する

このジプニーの番号は「01K」文字は「Colon」「SM」と書いています。
 
数字で行き先が決まっています。
 
不安な場合はジプニーの運転手に「Ayaraモールまで行く?」など確認して乗りましょう。
僕はいつも、運転手に行き先を伝えて「行く」ようだったらジプニーの乗ります。
 

ジプニーの路線図が分かるアプリ

ジプニーのルートが分かる便利なツールもあるので紹介します。

Cebu Jeepney Map
オフラインで使えるマップアプリ。ダウンロードしておくと便利です。

Cebu Jeepneys Route Map
英語表記ですが、ジプニーのルートが見れるので超便利です!

超簡単ジブニーの乗り方!

ジブニーの乗る時はこんな感じです。ほぼ満席なので乗車するのが難しい!

車内の様子。隣との隙間がなくぎゅうぎゅうです。ポケットの中の貴重品などに注意しましょう。
 
ジプニー内で隣の人に英語で話してみるのもおすすめです。
 
 
昼間だとジプニー内がサウナのように暑いです。でも、ジムニーに乗ると東南アジアを感じられるのでおすすめです!
 

ジプニーの料金・お金の渡し方・おつりの貰い方

ジブニーの値段は一律7ペソ(約16円)です。タクシーのように値段が上がっていく事はありません。
 
ジブニーでは後にいるお手伝い?のような人か運転手に運賃を渡します。
逆光で分かりにくいですが、後ろに運賃を回収しているおばさんがいます。
 
 
運転手に渡してもOKです!
 
 
二人でジプニーに乗ったので料金が合計14ペソ。お釣りが6ペソ戻ってきました。
 

ジプニーの降り方

手すりがあるので、手すりをコインで「コンコン」と叩いて合図を送ります。
それか、運転手に「おります!」と伝えればOKです。
 
 

ジブニー関連のお土産が買える場所

フィリピンと言ったらジプニー!と言うほどジプニーは有名。スタバのマグカップにもジプニーのデザインが入っています。

フィリピンのスタバについては【2018年最新】マニラスタバのご当地マグをご紹介!で紹介しています。

他にも、ジプニーのキーホルダー等もお土産にしても良いですね。お土産を買うのにおすすめな場所はKULTURA(カルチュラ)です。

KULTURA(カルチュラ)にジプニーTシャツも売っていました!199ペソ(約430円)

まとめ

ジプニーの乗るのは、日本では出来ない体験なので是非一度は体験してみてださいね!
合計1年5ヶ月フィリピンにいますが、一度もジプニーで危ない目にあった事がないのでご安心を。

最後にジプニー車内からの眺めをどうぞ。

 

ホームステイ実績No1!フィリピン・セブ島留学のETHOS

↓↓↓ はじめての方はこちらへ ↓↓↓
フィリピン・セブ島留学、ホームステイ実績NO.1のETHOS

ABOUTこの記事をかいた人

kan

セブ島留学経験者。旅好き。東南アジアから南米まで世界中を旅した経験有り。まだまだ色んな国に行く予定。世界14カ国27都市を周りました! 自慢できること:全日本柔術選手権3位 詳しいプロフィールはこちら

3ヶ月で英語が話せるフィリピン留学

3ヶ月で英語が話せるようになるETHOSは、安心、安全のアメリカ人とホームステイができる、フィリピン・セブ島への海外留学を提供している学校です。

ホームステイ実績No1!フィリピン・セブ島留学のETHOS