【まさか不眠?】ホームステイで寝れない時はこうしよう。

フィリピン・セブ島と、オーストラリア・ワーホリの2カ国留学<エリート留学>

↓↓↓ はじめての方はこちらへ ↓↓↓
フィリピン・セブ島留学、ホームステイ実績NO.1のETHOS

ホームステイ留学をしてるけど、緊張や不安のせいか中々寝付けない。次の日に授業もあるし焦る。環境の変化から中々、寝れない人へ。そんな悩みに答えます。

結論から言うと、環境の変化から中々寝れない人は多いです。そんな時に寝ようと焦ったら逆効果。目をつぶっているだけで体を休めることはできます。

この記事の内容
  • ホームステイ中寝れない時にすること
  • 夜快適に寝る為に、おすすめの日中の過ごし方

 

この記事を書いている僕は、フィリピンとインドネシアでホームステイ経験があり、環境の変化から最初は、中々寝付けなかった経験があります。

正直、次の日の授業に支障が出ないかかなり心配でした……

日本でも、自分の家以外の場所に泊まるとソワソワして寝れない僕ですが、不眠の悩みは時間と共に、解決すると思います。

そして、現在は、フィリピンでホームステイ実績No.1の語学学校ETHOS(エトス)で働いています。

こういった背景の僕が、ホームステイで寝れない時の対処方法を解説していきます。

ETHOS(エトス)

フィリピン・セブ島でホームステイ実績No. 1の語学学校。「1年で英語を使いこなせる」ワーホリ・2カ国留学のサポートをしています。ホームページはこちら

ホームステイで寝れない時はこうしよう。

僕が、ホームステイ先で寝れなくなった理由は下記の通りです。多分あなたも一つは当てはまる事があると思います。

  • 環境の変化
  • 生活の不安を感じている
  • 生活に慣れない
  • ホームステイ先で上手にやっていけるか悩んでいる
  • 英語が喋れないから授業が心配

 

人それぞれ理由があると思いますが、ベットに入って、不安なことを頭で考えていると、脳が活性化して逆に寝れなくなってしまいます。

なので、ベットに入ったら体の力を抜いて、出来るだけ何も考えずに、リラックスしてください。

目を閉じているだけで脳は休まります

目を閉じると、視覚からの脳への情報伝達を遮断出来るので、脳は休む状態になります。

また、目に入る光も脳を活性化させる原因になるので、部屋の明かりは消すか、暗めにしてください。

ベットに入ったら焦らず、「寝れたらいいな〜」と楽に考えましょう。

次に僕が、ホームステイ中、寝れない時にしたリラックス方法を紹介します。

リラックスできる音楽を聞く

クラブミュージックなど激しい音楽を聞くと、脳が活性化されてしまうので、リラックスできるゆったりとした音楽を聞いてください。

音楽を聞くと、感情が落ち着き、自立神経が整うのでストレスも軽減されて眠気を誘うことができます。

下記に僕のおすすめな、リラックスできる音楽を貼っておきます。落ち着くのでおすすめです!

自分好みのアロマで眠気を誘う

音楽とアロマを組み合わせると、眠るのに最高な空間をデザインすることができます。

柑橘系、ハーブ系など、自分の好きなアロマを選んで、寝れない夜にアロマを使ってみてください。

きっと心が落ち着いて眠ることができます。

日中の過ごし方も大事です

夜にぐっすり寝る為に、日中の過ごし方も大事です。

僕は下記のことに気をつけました。

  1. 昼寝をしすぎない
  2. 夜には出来るだけ疲れてる状態にする

 

詳しく解説します。

その①:昼寝をしすぎない

昼寝を1時間も2時間もしてしまうと夜寝れなくなる可能性があるので、昼寝をする場合15分程度にしてください。

逆に日中、眠気で集中できない時は、15分程度寝ると集中が復活するのでおすすめ。

昼寝は上手にすれば、勉強の効率をあげることができます。

その②:夜には出来るだけ疲れてる状態にする

学校で勉強して、放課後にジムに行って体を動かす。その後に予習・復習をすると、正直夜にはヘトヘトになっています。

ジムで体を動かすと疲れて、夜ぐっすり眠れるのでおすすめです。

留学中に出来る運動は、留学中に運動をして健康的な体を!【セブ島で出来る運動を紹介】で解説しているので、読んでください。

コーヒーを飲むとカフェインの作用で寝れなくなってしまう人は、15時以降のカフェイン摂取は控えてください。

経験上、時間が解決します

ホームステイ当初は緊張するので、寝れない事が多かったですが、遅くても1週間経てば生活にも慣れて安眠できるようになりました。

ホームステイ中に寝れない人は割といるので、気にせずリラックスして過ごしてください。

時間が解決してくれるので、安心してください!

「効果抜群」留学中の疲れはこうやって癒す!【心身ともに回復】

ホームステイ実績No1!フィリピン・セブ島留学のETHOS

↓↓↓ はじめての方はこちらへ ↓↓↓
フィリピン・セブ島留学、ホームステイ実績NO.1のETHOS

ABOUTこの記事をかいた人

kan

セブ島留学経験者。旅好き。東南アジアから南米まで世界中を旅した経験有り。まだまだ色んな国に行く予定。世界14カ国27都市を周りました! 自慢できること:全日本柔術選手権3位 詳しいプロフィールはこちら