「大自然」セブ島留学中に田舎に行ってみよう【心が落ち着きます】

フィリピン・セブ島と、オーストラリア・ワーホリの2カ国留学<エリート留学>

↓↓↓ はじめての方はこちらへ ↓↓↓
フィリピン・セブ島留学、ホームステイ実績NO.1のETHOS

セブ島留学生
セブ島留学をします。

留学中の週末を使って、セブ島の田舎に出かけたいと思っています。

女の子グループで行っても問題ないかな?

田舎に行った事ある方、現地の様子を教えてください!

こんな疑問に答えます。

Kan
結論から言うと、セブ島の田舎は人も優しいし、女子グループだけでも大丈夫です。僕はひとり旅で行くこともあります。

セブ島の田舎は時間がゆっくり流れており、心が穏やかになり、都会の喧騒を忘れられるので大好きです。セブ島滞在中にぜひ、行ってください。

この記事の内容
  • セブ島の田舎町を紹介

 

この記事を書いている僕は、フィリピン・セブ島留学経験が2回あり、現在はフィリピンでホームステイ実績No.1の語学学校ETHOS(エトス)で5年働いています。

実体験を元にセブ島の田舎について紹介するので、割と詳しく紹介できるかと思います。

こういった背景の僕が、セブ島の田舎について解説していきます。

ETHOS(エトス)

フィリピン・セブ島でホームステイ実績No. 1の語学学校。「1年で英語を使いこなせる」ワーホリ・2カ国留学のサポートをしています。ホームページはこちら

すぐ届くPDFパンフレットの請求はこちら

セブ島留学中に田舎に行ってみよう

セブ中心地からバスに乗って南北どちらかに行けば、田舎町に行けます。田舎に行くとしても、観光客が全くいかないような所だと、インターネットに治安情報も無いし心配なので、こちらの記事では、セブ島の田舎で観光地でもあり、安全な田舎の場所を紹介します。

今回紹介する場所は「モアルボアル」です。

モアルボアルは真っ白な砂浜が広がっているホワイトビーチとウミガメを見れる事で有名です。

モアルボアルの位置

セブ中心地からバスで南に3時間行った所にあります。バスは片道300円くらいで行く事が可能です。

セブ島田舎の風景(モアルボアル)

モアルボアルもそうですが、田舎に行くとタクシーが無いので、基本的に移動はバイクの横に席をくっつけた「トライシクル」という乗り物か、バイクをレンタルして移動する事になります。

ちなみに、バイクは国際免許が無くても借りれます。笑

セブ島の田舎に行くと高層ビルはありません。写真のような小さなお店がポツンとあるくらいです。

交通量も少ないので、渋滞も無いし、空気も綺麗なのが田舎の良い所です。

モアルボアルは観光客が多いですが、現地の人もたくさんいます。

セブ島の中心地にも野良猫や犬がいますが、やはり田舎に行くと野良の数が圧倒的に増えます。

凶暴では無いですが、食事をしてると近寄って餌をねだってきます。噛まれたら狂犬病になる可能性もあるので、可哀想ですが、触らないようにしましょう。

「知っておこう」セブ島留学に必要な予防接種について【結論→不要】

ホワイトビーチ前の席を取りました。ガイドのフレンドリーすぎるフィリピン人。

セブ島の田舎は人があたたかいし、ゆっくりしてるので心が綺麗になる気がします。

フィリピンの国旗があるショットグラスを用意していました。笑

席に座っていると、現地の人が色んなモノを売りにきます。

料理してある海藻だったり、貝類だったり、このおじさんは生のイカを売りにきました。

外国人観光客を虜にするホワイトビーチです。

セブ島でも田舎の方に行くと更に、水が透き通っているので最高です。

静かで綺麗なビーチにいきたいならホワイトビーチおすすめです。

女子レポ!フィリピン・セブ島で大人気のホワイトビーチへ格安ツアーで行く方法【最高・快適・安い】

セブ島の田舎は物価が安い

モアルボアルは田舎町ですが、外国人で賑わう観光地です。なので、レストランの値段は高いかなーと思ってましたが、安い!

このサンドイッチは130ペソ(260円)

観光地でこの価格は破格です。

夜に食べた、チキンフィレは250ペソ(500円)

フィリピンで有名なSHAKA (シャカ)というカフェのアサイーボウルは250ペソ(500円)

ここで暮らしたら普通に豪遊できそうです。

半年住んでフィリピン・セブ島と日本の物価を隅々まで比較しました

ダイビングが有名

モアルボアルは昔から欧米人ダイバーの間で有名なスポットでもあります。ライセンスを持ってなくても出来るプランもあり!怖い。笑

水が綺麗なので、海の中からの眺めも最高です。ダイビング好きはぜひ、モアルボアルへ!

僕たちは、このホテルに泊まりました。1泊3000円で1部屋に2ベットあるので、1泊あたり1人1500円です。

セブ島の田舎は宿泊料金も安いので嬉しい。

セブ島の田舎に来ると、電波は基本的に3Gになります。都会にいるとドンドン情報が入って来てしまうので、強制的に情報をシャットダウンできるのも良いところ。

田舎町の夜

ここはモアルボアルで唯一栄えてると言っても良い場所でレストランやバーがあるエリアですが、割と混んでいなく落ち着いています。

ここに関しては誰も入っていない。

この先はすぐ海です。

夜に海沿いに行く事もできます。

バーやレストランで働いている定員は現地人です。話してみると、ボホール島などもっと田舎の違う島から、働きに来ている人もいました。

海沿いのバーです。お酒もビールだと一杯60ペソ(120円)ほどで飲めます。安い。

現地人との交流もありました!やはり、フィリピン人はフレンドリーです。

フィリピンだと外国人だけでチヤホヤされるので、現地人との交流も自然と出来て良いです。

まとめ

セブ島の田舎の良さをまとめると、

  • 時間がゆっくり流れている
  • 静か
  • 人があたたかい
  • 心が綺麗になる
  • 物価が安い

 

セブ島の中心地って意外にも都会なんです。なので、セブ島留学中は週末を使って田舎町に行ってみるのはおすすめです。

今回は以上になります!

セブ島の田舎でオススメな場所は下記記事でも紹介しています。

【バンタヤン島】非現実的なビーチへのセブから行き方とツアー予算【おすすめ】

セブ島からマラパスクア島までの行き方・治安【費用まとめ】

ホームステイ実績No1!フィリピン・セブ島留学のETHOS

↓↓↓ はじめての方はこちらへ ↓↓↓
フィリピン・セブ島留学、ホームステイ実績NO.1のETHOS

ABOUTこの記事をかいた人

kan

セブ島留学経験者。旅好き。東南アジアから南米まで世界中を旅した経験有り。まだまだ色んな国に行く予定。世界14カ国27都市を周りました! 自慢できること:全日本柔術選手権3位 詳しいプロフィールはこちら

3ヶ月で英語が話せるフィリピン留学

3ヶ月で英語が話せるようになるETHOSは、安心、安全のアメリカ人とホームステイができる、フィリピン・セブ島への海外留学を提供している学校です。

ホームステイ実績No1!フィリピン・セブ島留学のETHOS