【セブ島夜遊び】おすすめナイトライフ情報「留学生はハマりすぎ注意」

フィリピン・セブ島と、オーストラリア・ワーホリの2カ国留学<エリート留学>

↓↓↓ はじめての方はこちらへ ↓↓↓
フィリピン・セブ島留学、ホームステイ実績NO.1のETHOS

夜遊びしたい人
フィリピン・セブ島ではどんな夜遊びが出来るのだろうか?

やっぱり海外に来たら、一度は夜遊びしたいので情報を教えてください。

こんな疑問に答えます。

結論から言うと、フィリピン・セブ島では日本と比べてかなり格安で夜遊びする事が可能です。KTVと言うキャバクラから、フィリピン人美女がステージ上でビキニ姿でダンスしている、お持ち帰り可能ビキニバー、置屋など選択肢は豊富です。

クラブもたくさんあるので、セブ島でのナイトライフは十分楽しめます。

ETHOS(エトス)

フィリピン・セブ島でホームステイ実績No. 1の語学学校。「1年で英語を使いこなせる」ワーホリ・2カ国留学のサポートをしています。ホームページはこちら

すぐ届くPDFパンフレットの請求はこちら

おすすめナイトライフ情報

セブ島での夜遊びは下記の通りになります。

  1. 綺麗なフィリピン人と飲めるKTV(キャバクラ)
  2. 過激すぎる?!日本にはないビキニバー
  3. お持ちりOK「置屋」
  4. スペシャルマッサージ店
  5. 週末の盛り上がりは間違いない!ナイトクラブ

 

一つずつ、料金やシステムについて解説していきます。

綺麗なフィリピン人飲めるKTV(キャバクラ)

セブ島の夜遊び定番と言えば「KTV」。KTVとは日本で言うキャバクラです。

セブ島のKTVはフィリピン人の女の子とお喋りして飲むスタイル。日本のフィリピンパブを想像してもらえればと思います。

KTVの料金・システムが面白い!

セブ島KTVの相場は1時間セットで500ペソ〜600ペソ(約1100円〜1300円)です。1時間のセット料金にはジンローやウイスキー、ビールなど飲み放題料金が含まれています。正直かなり安いです。

上記セット料金プラス女の子のドリンク料金が1杯200ペソ(約430円)になります。1〜2杯ドリンクをあげても合計料金が2000円前後です。

女の子の指名方法が面白く、指名する場合はKTVにいる女の子が自分達のテーブルの前にズラーっと並びます。その中から好みの女の子を選んで指名します。指名料金が200ペソだった気がします。指名しなかったら、女の子がランダムで入れ替わるシステムです。

指名のシステムはセブ島ならではなので、一度やってみてください。

女の子は基本的に英語を喋ります

フィリピン人のキャストは仕事上、挨拶程度の日本語は話せますが、流暢な日本語を話す人はほぼいません。なので会話を楽しみたい場合は、基本的な英語必須になります。留学生は英語の練習でとKTVに行く人がいますが、ハマりすぎないように。笑

会話が出来なくても、1時間500ペソ前後でお酒を飲めるので男女グループで行って飲むのも割とおすすめです。また無料でカラオケを歌う事も出来ます。日本語の曲も対応しています。

カラオケは席前にあるステージで歌う事にあるので、他のお客さんに歌っている所はみられます。それでも歌いたい!って方は是非。

お持ち帰りシステムはありません

日本のキャバクラのようにお触りやお持ち帰りは禁止されており、同伴やアフターなどはキャストによります。

飲みに来ているお客さんや、接待で使っているお客さんも多いです。

セブ島に来たら、KTVで楽しもう。

セブ島でおすすめのKTVベスト3

下記KTVは日本人経営でぼったくりもなく明瞭会計です。クレジットカードも使えるので安心して楽しむ事が出来ます。フィリピン人・韓国人経営のKTVもありますが、クオリティーと安全面を考えても、日本人経営のKTVがおすすめです。

その①:小町(KOMACHI)

小町の基本情報

(住所をクリックするとグーグルマップに飛びます)

その②:CLUB KING(クラブキング)

クラブキングの基本情報

(住所をクリックするとグーグルマップに飛びます)

その③:CLUB ACE(クラブエース)

クラブエースの基本情報

(住所をクリックするとグーグルマップに飛びます)

過激すぎる?!日本にはないビキニバー

名前の通り「ビキニの女性」がステージ上で踊っている場所が、セブ島のビキニバー。タイのゴーゴーバーに近いです。

ビキニ姿のフィリピ人女性とお酒を飲みながら会話できる。KTVとは違いビキニバーでお金を払えば、キャストのお持ち帰りが可能です。ビキニバーは飲み放題ではなく。ドリンクも注文した分の支払いになります。お店にも異なりますが、ビールを一本頼むと200ペソ前後。

ただ、ステージで踊っている女の子を眺めながらお酒を飲む事も出来ますが、気に入ったキャストがいれば、指名して席につける事も可能です。指名したキャストのドリンクの値段は大体300ペソ(約600円)です。

相場は3000〜4000ペソ

キャストはお客からドリンクを貰えた時。バーファイン(連れ出し)された時にお金が入ってくるので、バーファインされるように頑張ってきます。バーファインする場合の相場は、3000ペソ〜4000ペソ(約6000円〜8000円)ですが、お店のレベルと交渉次第と言った所です。観光客だと分かると、足元を見られて、2倍以上の価格を提示されることも。

バーファインする場合は、女の子とお店を出てホテルに移動。

ビキニバーでの注意点

お会計でボッタくる場合もあるので気をつけてください。

特にお酒注文時には、注文を聞きにきたママも一緒に飲み出す時があります。酔いすぎると自分でも会計が分からなくてなるので注意。

ユーチューバーでゴーゴーバーに潜入している方がいました。これは大分雰囲気が掴めると思います。

動画のようにチップをよこせ!と言ってくる定員もいますね。笑

セブ島おすすめビキニバー3選

セブ島のビキニバーはマンゴストリート周辺に密集しています。とりあえず、マンゴストリートに行けば、ビキニバーやクラブ、バーがたくさんあるので夜遊びを楽しめる事は間違い無し。

しかし、売春婦や麻薬の売人もうろうろしており、外国人には話けてくるので気をつけてください。

その①:Arena(アリーナ)

セブ島で一番有名なビキニバーと言えばアリーナです。一番女の子のレベルが高いと言われている場所になります。女の子はマニラ出身とセブ島出身の子に別れており、マニラ出身の女子の方はレベルが高くBF(バーファイン)料金も高くなっています。

の基本情報

その②:PLANET-X BAR AND GRILL(プラネット)

マンゴーストリート沿いにあるビキニバー。

の基本情報

その③:Ferrari

KTVも多い。A.S. Fortuna沿いにあります。

の基本情報

お持ちりOK「置屋」

置屋とは、部屋のひな壇に大勢の女性が座っており、その中から好みの女性を選び買うというダイレクトな遊びです。置屋は基本的にマクタン島にしかありません。

有名所だと、マクタン島のマリゴンドン地区にある「MIDORI(ミドリ)」と言う置屋です。

置屋の値段は2000ペソ〜(約4000円〜)

もし、女の子を持ち帰る場合は、お金を支払いホテルに移動します。

スペシャルマッサージ店

スペシャルマッサージは最後に特別なサービスをしてくれるマッサージ屋さんの事を言います。勿論、セブ島には健全なマッサージ屋もありますが、スペシャルマッサージ屋もたくさんあるようです。(普通に生活していたら絶対に分かりません)

スペシャルマッサージのお店の外見は、普通のローカルマッサージ屋とほぼ同じです。

セブ島の健全なローカルマッサージ屋の基本的な相場は1時間300ペソ〜500ペソ(600円〜1000円)ですが、スペシャルマッサージは900ペソ〜なので、相場を知っていれば、大体内容も分かります。

もし、どっちか分からない場合は定員にどのようなサービスをしてくれるか聞いてみましょう。

スペシャルマッサージの場所はマクタン島とセブ島両方にあります。スペシャルマッサージ情報最強のサイトを見つけたので、下記「おすすめサイト」をご覧ください。

週末の盛り上がりは間違いない!ナイトクラブ

ナイトライフの定番と言えば、どの国でも「クラブ」です。

フィリピン・セブ島でも、観光客、留学生、現地人は週末になるとクラブに行き、踊り、お酒を飲んで楽しんでいる人が多いです。セブ島には、中間層向けのクラブや富裕層向けのクラブなど、様々なジャンルのナイトクラブがあります。

セブ島:クラブのルール

年々ドレスコードも厳しくなっており、サンダルはNGです。ジーンズやTシャツなど割としっかりとした服装ならOKですが、スウェットなどラフすぎる格好だと入場NGの場合もあります。特に、富裕層向けのクラブだとスウェットやサンダルは確実にNGですね。

基本的に何処のクラブも年齢確認は必要ないので、パスポートを持っていく必要はありません。

入場料金は100ペソ〜200ペソ(約200円〜400円)でワンドリンク付き。入場料が安い上に、手におしてもらう入場スタンプやバンドを見せれば再入場可能です。そしてセブ島はお互い距離が近いので、クラブホッピングも可能!

お酒も一杯100ペソ(約200円)からと安いので、低予算で楽しめます。またVIPシートも3000ペソ〜(6000円)あります。大人数で行く場合はVIPシートで楽しむとお得です。

セブ島のおすすめクラブは下記「関連記事」で紹介しています。

セブ島のナイトライフの楽しみ方

下記の通り。

女の子を持ち帰りたいなら
  • 置屋
  • ビキニバー
女の子とお酒を飲みたいなら
  • KTV (キャバクラ)
音楽を楽しみたいなら
  • クラブ

売春婦はクラブやマンゴーストリートにいます

マンゴストリートは歩いていれば、売春婦から声をかけてきます。中には綺麗なレディーボーイもいるので気をつけてください。また、クラブ内にも売春婦はいます。

女の子に声をかけると。「いくらでいいよ」と自分の値段を言ってきます。もしあなたが大丈夫なら、クラブ内でも交渉する事は可能です。マンゴーストリートの売春婦もクラブ内の売春婦も危険な香りがプンプンするので、おすすめはしません。

マンゴストリートに行くと欧米人が売春婦を買っている光景も目にします。

夜になると、アヤラモールなどのショッピングモールにも売春婦が出現します。街中で片言に日本語で喋りかけてくる現地人には注意しましょう。

「注意」セブ島で日本語を喋る人には気をつけて【基本話せないです】

病気には気をつけてください

もし、何らかの手段で女の子をお持ち帰りする場合、病気には気をつけてください。

お店の女の子となると、かなり危ないと思います。セブ島では、年々HIV感染者も増加している傾向にあります。

フィリピン赤十字によると、1日32人がHIVに感染しているとの事です。男性同士の性行為によるHIV感染者が80%以上になるようですが、海外に出て調子に乗ってハメを外さない事が重要です。

万が一の為に、避妊具は忘れずに。

まとめ

セブ島の夜遊び(ナイトライフ)は十分に楽しめます。

お酒を飲みすぎて、ハメを外さない程度に楽しみましょう!

以上になります。

下記はセブ島でおすすめビーチとテーマパークの紹介です。夜遊び以外にも楽しい事がいっぱいです。

【セブ島】留学中におすすめビーチ「TOP3」外れません。

「フィリピン」セブ島留学中におすすめテーマパーク4選【超恐怖】

 

 

ホームステイ実績No1!フィリピン・セブ島留学のETHOS

↓↓↓ はじめての方はこちらへ ↓↓↓
フィリピン・セブ島留学、ホームステイ実績NO.1のETHOS

ABOUTこの記事をかいた人

kan

セブ島留学経験者。旅好き。東南アジアから南米まで世界中を旅した経験有り。まだまだ色んな国に行く予定。世界14カ国27都市を周りました! 自慢できること:全日本柔術選手権3位 詳しいプロフィールはこちら

3ヶ月で英語が話せるフィリピン留学

3ヶ月で英語が話せるようになるETHOSは、安心、安全のアメリカ人とホームステイができる、フィリピン・セブ島への海外留学を提供している学校です。

ホームステイ実績No1!フィリピン・セブ島留学のETHOS