セブ島留学中に最高な娯楽が格安で出来る【低予算でリア充可能】

フィリピン・セブ島と、オーストラリア・ワーホリの2カ国留学<エリート留学>

↓↓↓ はじめての方はこちらへ ↓↓↓
フィリピン・セブ島留学、ホームステイ実績NO.1のETHOS

留学中にはどんな娯楽があるのだろうか?娯楽をする予算はいくらかかるか。留学をする準備の参考にしたいと思ってる方へ。

結論から言うと、僕の留学経験があるフィリピン・セブ島の物価はかなり安く、娯楽費と生活費込みで1週間に合計1万円あれば、リア充した生活をする事ができます。

この記事の内容
  • セブ島留学にかかる娯楽費用について
  • セブ島でできる娯楽の種類

 

この記事を書いてる僕は、フィリピン・セブ島で2回留学経験があり、現在はセブ島の語学学校ETHOS(エトス)で働いています。

自分が留学中に体験した経験と、ETHOSに留学している生徒の経験を元に留学中にできる娯楽について解説していきます。

この仕事は5年間しているので、他の方よりは割と詳しく留学中の娯楽について紹介できると思ってます。

2分ほどでサクッと読めるので、隙間時間を使って読んでください。

ETHOS(エトス)

フィリピン・セブ島でホームステイ実績No. 1の語学学校。「1年で英語を使いこなせる」ワーホリ・2カ国留学のサポートをしています。ホームページはこちら

すぐ届くPDFパンフレットの請求はこちら

セブ島留学中には最高な娯楽が格安で出来る

まず、セブ島留学中に使う娯楽費は生活費も含めて、合計1万円でOKです。

セブ島の物価は日本の1/3ほどなので、1週間1万円あればカツカツな生活ではなく、余裕を持った生活をする事ができます。

僕の場合、1週間の支出は下記のようなグラフになります。

食費 5000円
その他(飲み代等) 5000円

食費は全て外食なので自炊すればかなり節約することが可能です。

楽しく節約していた、留学生の一人は1週間に3000円しか使わないと言っていました。

セブ島の物価については、半年住んでフィリピン・セブ島と日本の物価を隅々まで比較しましたで解説しています。

半年住んでフィリピン・セブ島と日本の物価を隅々まで比較しました

では次に、セブ島でする事ができる娯楽を紹介します。

セブ島留学中にでできる娯楽(遊び)

下記の4つです。

  1. 透き通った綺麗な海でアイランドホッピング
  2. レストランやカフェにいく
  3. バーやクラブにお酒を飲みにいく
  4. 現地のツアーに申し込む

 

一つずつ詳しく解説していきます。

透き通った綺麗な海でアイランドホッピング

セブ島と言えば綺麗な海!写真のボートを一台チャーターして、一日海の上をボートでまわります。

途中小さな島によって、シュノーケリングをしたり、ランチを食べたり、持ってきたお酒やお菓子を船の上で楽しみます。

日本だと中々、ボートを一台チャーターすることは難しいですが、セブ島だと1万円前後でチャーターすることが可能。

1万円だと、4人でアイランドホッピングをする場合は、1人2500円です。格安ですね。

ボートの大きさによって収容人数は異なりますが、できるだけ多くの友達を誘って週末にアイランドホッピングをしよう。

【セブ島】10ヶ月の子供と子連れアイランドホッピング

【セブ島】10ヶ月の子供と子連れアイランドホッピング

レストランやカフェにいく

留学生同士でカフェやレストランに行って美味しい料理を食べるときもあります。

セブ島は物価が安いので、外食をしても安い!

日本料理は高いですが、現地のフィリピン料理や韓国料理はびっくりするくらい安い金額で食べる事ができます。

下記に外食費の表を作りました。

韓国料理 800円前後
フィリピン料理 500円前後
フィリピン料理食べ放題 500円〜800円
日本料理 1000円前後

アメリカやオーストラリアで留学した場合、外食すると上記表の2倍〜3倍の料金がかかりますので、セブ島の物価がいかに安いかが分かると思います。

セブ島レストランの値段や場所を下記の記事にまとめているので、是非チェックしてください。

セブ島おすすめレストラン【各国の料理を紹介】ハズレないお店のみ!

セブ島に行ったら必ず食べたいレストラン20選【ハズレ店NG】

バーやクラブにお酒を飲みにいく

フィリピンはビールが安く、一缶30ペソ(約65円)で飲むことができます。

基本的にレストランでも安く、一杯100円前後で飲めます。ビール好きには最高の国です。

週末には現地の人たちや留学生でナイトクラブは盛り上がります。クラブの料金も格安です。

ビール 約65円
クラブ入場料 200円〜600円(無料の所もあり)
クラブのビール 約220円

 

アメリカやオーストラリアのバーに行くと、一杯ビールが10ドルするなんて事はザラです。

一方フィリピンは、ビールが安いので夜遊びにも優しい国です。

ビール好き注目のフィリピンで飲むビール6選

ビール好き注目のフィリピンで飲むビール6選

現地のツアーに申し込む

留学先に来たら、現地の観光もしたい!って方は、日本のツアー会社ではなく、現地ツアー会社に頼むと費用を1/3ほどに抑える事ができます。

全て英語でのお申し込みなので、英語の勉強にもなるし、サービスもかなり良いです。

自分が希望する観光スポットに案内してくれるので、自分のオリジナルの1日ツアーを現地のツアー会社と決める事ができます。

値段も安く、4人で1万円前後です。

過去のインターン生、現在の生徒も現地ツアー会社を利用しています。現地ツアー会社の情報と1日観光の様子は下記の記事で解説しています。

セブ島の格安ツアー会社を使ってホワイトビーチへ!【最高・快適】

女子レポ!フィリピン・セブ島で大人気のホワイトビーチへ格安ツアーで行く方法【最高・快適・安い】

「留学生活の様子」写真を使って紹介(女子生徒編)

現在のETHOS(エトス)で活躍している、さやかが留学生だったときの生活を紹介している記事があるので、こちらも参考にしてみてください。

写真から、留学生活が充実していたのが伝わって来ます。

【セブ島留学】休日の過ごし方を彼女が写真付きで振り返る(映える)

物価が安いフィリピン留学は本当におすすめ

1万円で出来ることを欧米圏とフィリピンで比べてみると

  • フィリピンだと1週間に1万円あるとリア充した生活が出来る!
  • 欧米圏だとカツカツできつい生活。外食なんて出来ない……

 

英語初級者の留学先としては、環境面も含めて圧倒的にフィリピンがおすすめです。

留学中は勉強も頑張り、遊びも全力でリア充な留学ライフを送りましょう。

今回は以上です。

 

僕にとって運動も娯楽なので、こちらも紹介しておきます。

留学中に運動をして健康的な体を!【セブ島で出来る運動を紹介】

ホームステイ実績No1!フィリピン・セブ島留学のETHOS

↓↓↓ はじめての方はこちらへ ↓↓↓
フィリピン・セブ島留学、ホームステイ実績NO.1のETHOS

ABOUTこの記事をかいた人

kan

セブ島留学経験者。旅好き。東南アジアから南米まで世界中を旅した経験有り。まだまだ色んな国に行く予定。世界14カ国27都市を周りました! 自慢できること:全日本柔術選手権3位 詳しいプロフィールはこちら

3ヶ月で英語が話せるフィリピン留学

3ヶ月で英語が話せるようになるETHOSは、安心、安全のアメリカ人とホームステイができる、フィリピン・セブ島への海外留学を提供している学校です。

ホームステイ実績No1!フィリピン・セブ島留学のETHOS