【セブ島】留学中におすすめビーチ「TOP3」外れません。

フィリピン・セブ島と、オーストラリア・ワーホリの2カ国留学<エリート留学>

↓↓↓ はじめての方はこちらへ ↓↓↓
フィリピン・セブ島留学、ホームステイ実績NO.1のETHOS

留学生

セブ島留学してます。おすすめビーチはどこですか?

本当に誰もがおすすめするビーチと、1日でサクッといけるビーチの両方を知りたいです。

こんな悩みに答えます。

結論から言うとセブ島周辺で誰もがおすすめするビーチは3つ。

また、サクッと1日で行くならマクタン島のビーチかホテルデイユースがおすすめです。

この記事の内容
  • セブ島にビーチはない?
  • 誰もが噂するビーチ【TOP3】
  • 1日利用でおすすめのビーチ

この記事を書いている僕はフィリピン留学、ワーホリの経験者で、今はセブ島にある語学学校ETHOS(エトス)でアメリカ人と働いています。

その関係でセブ島の海は10箇所以上訪れてますし、フィリピン人の友達、留学生、世界各国のバックパッカーからおすすめのセブ島周辺のビーチを聞いています。

なので僕の実際の経験とみんなの声を集めておすすめのビーチを紹介します。

ETHOS(エトス)

フィリピン・セブ島でホームステイ実績No. 1の語学学校。「1年で英語を使いこなせる」ワーホリ・2カ国留学のサポートもしています。ホームページはこちら 

セブ島にビーチはない?

セブ島といえばリゾート!海!というイメージですが実際にはセブ島にはホテルのプライベートビーチと、パブリックビーチしかありません。

しかも微妙な公共のビーチに行くと「あれ?ちょっとイメージと…」と思う日本人が少なくありません。

セブ島おすすめビーチ【TOP3】

まずは、ヨーロッパ系のバックパッカー、現地のフィリピン人、セブ島をよく知る日本人が噂する、おすすめのビーチを3つ紹介します。

僕がモアルボアルにいたときにイギリス人バックパッカーがおすすめするビーチも、仲のいいフィリピン人の友達がおすすめするビーチも結局ここです。

セブ島のおすすめビーチ:エルニド

実際に見るラグーンはネットや雑誌で見るものより何倍も綺麗でした

1つ目はエルニドです。

エルニドは最後の秘境と言われている場所でヨーロッパ系の観光客がたくさんいます。

セブ島からの主な行き方は、エアスイフト(小型飛行機)でプエルトプリンセサ、そこからバスでエルニドを目指します。(合計7時間)

【関連記事】セブ島からいける世界一美しいビーチ、パラワン島のエルニド

セブ島のおすすめビーチ:モアルボアル

2つ目はモアルボアルです。

モアルボアルには、

  • パナグサマビーチ
  • ホワイトビーチ

この2つの代表的なビーチがあります。

個人的にはセブ島に来たら、ホワイトビーチにはぜひ行ってほしい!と思っています。

公共のバスを使えば片道140ペソ(300円弱)なので3.5時間の道のりを我慢できればぜひです。
金土日をつかって小旅行もおすすめです。

セブ島の南西にあるモアルボアルはダイビング、シュノーケリングを楽しみたい人向けのパナグサマビーチ(Panagsama Beach)があり、僕もここでシュノーケリングをしていたら海ガメとイワシの大群を見ることができました。

ウミガメが海藻を食べてる10分間くらいのはシュノーケリングがとてもいい経験でした。

ホワイトビーチ(White Beach)は休日は大勢の人が訪れますが平日はゆっくりしていて、ビーチでゆっくりしてランチを食べて帰るような贅沢な時間が楽しめます。

またオスロブ、カワサン滝へもバス、タクシーでリーチできる場所にあって便利です。

オスロブはジンベエザメと泳げて有名な観光スポットです。

セブ島のおすすめビーチ:バンタヤン島

バンタヤン島はセブ島の北西にある島で、まだまだ旅行者向けでないローカルのフィリピン人や、ヨーロッパ系バックパッカーの知る人ぞ知る島です。

旅行地になっていないので、現地でかかるコストも他のセブ島の観光地よりも安く、コスパが良いです。

なによりもビーチが最高です。

セブ島デイユースでおすすめ

バンタヤン島、エルニド、モアルボアルは1日でサクッと行くにはセブシティから距離もあって難しい!ということでセブシティからサクッといけるおすすめのビーチをお勧めします。

マクタンニュータウンビーチ

マクタンニュータウンビーチのビーチ

1つ目は旧ポートフィーノ、現在はマクタンニュータウンビーチと言う名の公共ビーチです。

公共ビーチでローカルのフィリピン人や、日本人留学生が週末にサクッとセブ島を満喫するためによく使われるビーチです。

入場料:200ペソ(2019年2月現在)

パシフィックセブリゾート

公共のビーチよりもう少し贅沢をしたい!という人におすすめなのが、パシフィックセブリゾートです。1300ペソでデイユースが使えて、土日はランチビュッフェも楽しめます。

朝にひと泳ぎして、ランチビュッフェを楽しんで、ビーチでリラックスすれば日頃の疲れが癒せます。

僕はここと合わせて5箇所のデイユースを経験しましたが、今の所パシフィックセブのコスパが最高に高いです。なのでおすすめします。

アイランドホッピング

最後はアイランドホッピングです。セブ島といえばジンベエザメとアイランドホッピングというほど誰もが一度は経験したいアクティビティです。

僕も何度か経験してますが、朝からお昼過ぎくらいにかけてマクタン島からナルスアン島、カオハガン島、グルトゥガン島、パンダノン島などを2〜3島巡るのが一般的です。

本当に運がいいときはイルカも見れます。

まとめ:1日旅行

セブ島1日旅行!オスロブの後はキャニオニングがおすすめ

セブ島の格安ツアー会社を使ってホワイトビーチへ!【最高・快適】

【セブ島】10ヶ月の子供と子連れアイランドホッピング

セブ島にある200ペソ(約430円)で使える透明度抜群マクタンニュータウンビーチ

マクタン島のハドサンビーチがおすすめ!【日帰り可能】激安50ペソ

【セブ島】コスパよし!アルコイのティンコ(Tingko)ビーチ

ホームステイ実績No1!フィリピン・セブ島留学のETHOS

↓↓↓ はじめての方はこちらへ ↓↓↓
フィリピン・セブ島留学、ホームステイ実績NO.1のETHOS

ABOUTこの記事をかいた人

kazuki

ETHOS LLC. 代表。 セブ島、オーストラリア、インドネシア留学経験者。趣味は筋トレ、特技は柔術、水泳。34才。 詳しいプロフィールはこちら

3ヶ月で英語が話せるフィリピン留学

3ヶ月で英語が話せるようになるETHOSは、安心、安全のアメリカ人とホームステイができる、フィリピン・セブ島への海外留学を提供している学校です。

ホームステイ実績No1!フィリピン・セブ島留学のETHOS