「フィリピン」セブ島留学中におすすめテーマパーク4選【超恐怖】

フィリピン・セブ島と、オーストラリア・ワーホリの2カ国留学<エリート留学>

↓↓↓ はじめての方はこちらへ ↓↓↓
フィリピン・セブ島留学、ホームステイ実績NO.1のETHOS

セブ島留学生
フィリピン・セブ島に留学中 or 旅行中です。

セブ島で面白い所に行ってみたい!何かテーマパークはありますか?場所と内容を教えてください!

そんな疑問に答えます。

結論から言うと、セブ島に水上のテーマパークから突如出現する謎めいた遊園地まで、色々とあります(笑)また高い所が好きな人におすすめなテーマパークもありますよ。

 

この記事の内容
  • セブ島のおすすめテーマパーク4選

 

この記事を書いている僕は、フィリピン・セブ島留学経験が2回あり、現在はフィリピンでホームステイ実績No.1の語学学校ETHOS(エトス)で5年働いています。

フィリピン滞在歴は合計2年近くになるので、割と現地事情については詳しい方だと思います。

こういった背景の僕が、セブ島のおすすめテーマパークについて解説していきます。

ETHOS(エトス)

フィリピン・セブ島でホームステイ実績No. 1の語学学校。「1年で英語を使いこなせる」ワーホリ・2カ国留学のサポートをしています。ホームページはこちら

すぐ届くPDFパンフレットの請求はこちら

セブ島留学中におすすめテーマパーク4選

下記の通りです。

  1. 水上テーマパークHAPPY BEACH
  2. 絶叫アトラクション(クラウンリージェンシーホテル)
  3. 突如出現する遊園地!?
  4. スカイウォーターパーク

 

一つずつ解説していきます。

その①:水上テーマパークHAPPY BEACH

女子ウケ間違い無い、ピンク色がメインのハッピービーチが最近話題です。そして下記のような水上テーマパークで楽しむ事も出来ます。799ペソ(約1800円)で入場する事が出来ます。

写真では分かりずらいですが、敷地大きいです。水上のテーマパークでぴょんぴょん跳ねたり滑り台で遊んだり出来ます。海好きは行くべき!


Photo by colololz.com

利用料金
  • 1時間:299ペソ
  • 2時間:499ペソ
  • 半日パス:699ペソ
  • 1日パス(ランチ付き):1299ペソ

 

いずれも、水上テーマパークで遊ぶ場合は、799ペソの入場料に+して払う必要があります。

  • 住所:Tambuli Beach, Buyong Rd, Maribago, Lapu-Lapu City, Cebu,  
  • 番号:+63 917 174 2878
  • 営業時間:7時00分~22時00分

その②:絶叫アトラクション(クラウンリージェンシーホテル )

セブ島で一番高い建物のクラウンリージェンシーホテルの40階から3つのアトラクションを楽しむことが出来ます。高所恐怖症の僕には地獄でした(笑)が高い所が好きな生徒は楽しんでいました。

40メートルのジップライン

ビルとビルの間をジップラインで移動します!飛ぶ瞬間までは怖かったですが、飛んでからビルまでは一瞬でスカッとして気持ちよかったです。

しかし、一瞬で隣のビルまで行けるのは良いのですが、帰りはリフトを使ってゆっくり最初の場所まで戻ってきます。帰りの方が圧倒的に怖いです(笑)

エッジコースター

手元にレバーがあるので、自分で傾斜を調整することが可能。55度まで傾けることが出来ます。セーフティーレバは全身ではなくて、足だけしか固定されないので、兎に角「本当に大丈夫か」心配になります。

横に進むスピードは遅いので、レバーで傾斜を調整して楽しんでください。常に壊れないか心配でした。

スカイウォーク

個人的に一番怖かったのがスカイフォーク。下がガラス張りになっているし手すりも無いです。歩いて建物を一周するので所要時間もかかります。

アトラクションの係員がお客を楽しませようと、小走りになったり落ちそうなフリをするのですが、それも見ていて怖い!全てのアトラクションは係員が写真を撮ってくれるので、終了後一枚から購入可能です。

アトラクションの値段
  • 入場料:250ペソ
  • 1つ:500ペソ
  • 2つ:750ペソ
  • 3つ:1,000ペソ

 

一つだけアトラクションをやる事もできるし、入場して友達が楽しんでいるのを見るだけも可能です。全部のアトラクションだと1250ペソ。1.5時間位かかりました。

  • 住所:Osmeña Blvd, Cebu City, Cebu, 
  • 番号: +63 32 418 8888

その③:突如出現する遊園地!?

語学学校ETHOSからも近いKasadya sa SRP(カサディア・サ SRP)ですが、実は期間限定なので1年中あるわけではありません。営業期間は12月〜2月と言われていますが、正直適当です。

セブ島では伝説の遊園地です。

結論、超怖く死の恐怖を感じるので、見に行くだけが良いでしょう。

テーマパーク内はこんな感じ。現地の人で賑わっています。全て手作り感満載です。

良くわからないけど高速で回っています。アトラクションの料金は日本円で50円程度。正直、お金払って命を捧げているようなものです。

誰も乗っていませんが、座席が反対になってて怖い。

このツイートを発見して絶対に乗りたくないなと思いました。

もし興味がある方は見学しに行ってみましょう!また、いつ無くなるかも不明なので、やっぱり伝説です。

  • 住所:Antuwanga, Lungsod ng Cebu, Lalawigan ng Cebu

その④:スカイウォーターパーク

東横INセブ島と直結されているスカイウォーターパークもおすすめです。特にお子様連れにはおすすめです。

セブ島東横インのプール

東横INと直結していますが、別物ですのでホテルに宿泊しても下記料金がかかります。

1日料金
  • 大人1000ペソ(2200円)
  • 子供900ペソ(2000円)

 

シャワールームと更衣室もついています。

※関連記事※
フィリピン・セブ島に東横インが登場!!日本クオリティーで最高すぎた。

セブ島東横インのプール

大人も楽しめるフォータースライダーもあります。またプールバーもあるので、お子様が遊んでいる間、プール沿いの椅子でリラックスする事も出来ます。

土曜日の夜はプールパーティーをやっています。東横INに宿泊する場合、土曜日の夜は割と騒がしくなるので注意してください。

  • 住所:6th Floor (Roof deck), J Centre Mall, A. S, 165 A. S. Fortuna St, Mandaue City, 6014 Cebu,
  • 番号:+63 32 345 1234
  • 営業時間:9時〜22時

おまけ:テーマパーク以外でオススメな場所

やはりこの2つはセブ島を感じる上で欠かせません。

  1. ナイトマーケット
  2. オススメビーチ

 

こちらもサクッと紹介します。

その①:ナイトマーケット

ナイトマーケットに行けば、現地のソウルフードを食べる事も出来るし、現地の人と交流出来るチャンスも生まれます。僕が知っているだけでも、セブ市内にナイトマーケットは6箇所あります。

アクセルしやすい場所のあるので、テーマパーク後に行っみよう。

その②:オススメビーチ

テーマパークでもハッピービーチを紹介しましたが、他にも綺麗なビーチがセブ島にはたくさんあります。

どちらかと言うと、ハッピービーチはインスタ映えでアトラクションメインのビーチですが、セブ島にはもっと透明度抜群の海だったり、開拓されていない自然いっぱいのビーチも残っています。

ビーチに行かなきゃ、セブ島に来たと語れないかも?!

まとめ

この記事で紹介したテーマパークはどれも盛り上がること、間違い無し!

セブ島留学 or 旅行中はどんどんセブ島内をアクティブに活動していきましょう。

今回は以上です!

ホームステイ実績No1!フィリピン・セブ島留学のETHOS

↓↓↓ はじめての方はこちらへ ↓↓↓
フィリピン・セブ島留学、ホームステイ実績NO.1のETHOS

ABOUTこの記事をかいた人

kan

セブ島留学経験者。旅好き。東南アジアから南米まで世界中を旅した経験有り。まだまだ色んな国に行く予定。世界14カ国27都市を周りました! 自慢できること:全日本柔術選手権3位 詳しいプロフィールはこちら

3ヶ月で英語が話せるフィリピン留学

3ヶ月で英語が話せるようになるETHOSは、安心、安全のアメリカ人とホームステイができる、フィリピン・セブ島への海外留学を提供している学校です。

ホームステイ実績No1!フィリピン・セブ島留学のETHOS