「私は無宗教です。」を英語で言うのは日本人に合わないと思う。

私は無宗教です。

フィリピン・セブ島と、オーストラリア・ワーホリの2カ国留学<エリート留学>

↓↓↓ はじめての方はこちらへ ↓↓↓
フィリピン・セブ島留学、ホームステイ実績NO.1のETHOS

日本にいると宗教の話になることって基本的にありませんよね?でも外国に行くと、日本と違い宗教の話になることが多いです。宗教の話になって、変な空気になる前に適切な受け答え方と、宗教について考えてみたいと思います。
日本人
私は無宗教です。
日本人
神様信じてません。
これを日本で言ったとしても問題ないけど、外国だと大変なことになります。

私は無宗教ですを英語で表現

 
I’m an atheist.(私は無神論者です。)
 
つまりこれで、神様は信じていませんになります。でも以前ippeiくんに書いてもらった記事でもありましたが、使わない方がいいかなと思います。多分、日本人にはこれが無難かなと思います。
 
I’m not religious.(私は信心深くありません。)
 
もう少し、
 
I can’t say I’m very religious.(私は信心深いわけではないです。)
 
みたいにするとニュアンス的に柔らかくていいかなと思います。

日本人の感覚の無神論者

日本人
別に神様信じてねーし!
これが日本人的感覚でいう、I’m an atheist.(私は無神論者です。)です。
 
別に神様は信じてるわけじゃないけど、大晦日にはお寺いくし、新年には神社にお参りもする。受験の祈願する時にお守り買った人もいるだろうし、プレゼントした人もいるはずです。
 
これが日本人の考える無宗教です。でも外国人がI’m an atheist.(私は無神論者です。)を聞くと、神様を信じてないし、墓参り、大晦日、初詣、お守りを否定する人に聞こえます。
 
こうなると、本当に伝えたい内容と変わってしまいます。

宗教と文化、習慣が入り混じってる

以前、ひろゆきこと西村博之氏が日本人は宗教と道徳が混じってると、何かで喋っているのを聞きましたが、その通りだなと思いました。
 
神様を信じていない日本人もご飯に箸を突き刺したり、北枕で寝たり、墓石蹴り飛ばしたり、お守りをゴミ箱に捨てたりすると気が引ける人はたくさんいます。
 
別に仏教的なものを信じていなければ、ご飯を箸でぶっ刺しても縁起は悪くありません。(居酒屋でやったりしたら、信じてなくても周りの目が気になるけど・・)
日本人
お盆に墓参りに行くかも。
日本人
友達に安産祈願のお守りプレゼントした!
 

外国人からすれば、これは立派な宗教的な行動です。イスラム教が豚を食べないのを理屈で理解できないのと同じです。(豚、美味しいのにね。)
 
目上の人を大切にするのは儒教なので、韓国、中国にもあります。
 
I don’t have a specific religion.(特定の宗教は信仰していません。)
I’m an atheist.(私は無神論者です。)
 
そう考えるとこの2つのフレーズは使えないわけではないですが、日本人に適してないです。

日本人は信心深い

僕も含めて、ほとんどの日本人にとって宗教は「関わっちゃいけないヤバいやつだ。」というネガティブな印象が強い。
 
でも実は、結構日本人は道徳観念が宗教に基づいている。つまり信心深いです。
日本人
え〜そんなことないよ〜
もしかしたらまだ納得いかないかも知れませんが、少なくとも外国人から見れば宗教的な行動をとっています。 

だから僕だったら英語でこう言います。
 
I can’t say I’m very religious.(私は信心深いわけではないです。)
But, I’m a Buddhist.(でも仏教徒かな。)
 
Shintoist (神道信者)
Christian(キリスト教)
 
別にブッダとか、神様を信じてるわけじゃないですが、外国人から見れば宗教的な行動を無意識にとってるわけだし、郷に入れば郷に従えです。日本人の宗教観はとても独特ですね。
 

ホームステイ実績No1!フィリピン・セブ島留学のETHOS

↓↓↓ はじめての方はこちらへ ↓↓↓
フィリピン・セブ島留学、ホームステイ実績NO.1のETHOS

私は無宗教です。

ABOUTこの記事をかいた人

kazuki

ETHOS LLC. 代表。 セブ島、オーストラリア、インドネシア留学経験者。趣味は筋トレ、特技は柔術、水泳。34才。 詳しいプロフィールはこちら