【衝撃的】フィリピン人あるある。現地に住まなきゃ分からない15の事。

フィリピン・セブ島と、オーストラリア・ワーホリの2カ国留学<エリート留学>

↓↓↓ はじめての方はこちらへ ↓↓↓
フィリピン・セブ島留学、ホームステイ実績NO.1のETHOS

Kan
こんにちは!最近フィリピン人に間違われます。Kanです!
 
フィリピンに来ると日本ではありえない衝撃的な出来事ばかり起こります。
 
でも、現地での生活が長くなって来ると衝撃的な出来事もフィリピンでは普通の事だと理解してきます。
 
この記事では「フィリピン人あるあるだな〜」「フィリピンらしいな〜」と僕が感じた事を紹介します。
 
フィリピンに一度来た事がある人は共感できるはず!

まずはフィリピン人の性格を理解しよう!

フィリピン人・フィリピンあるあるが起こるのはフィリピン人の性格が関係しています。
なので、最初にフィリピン人の性格を理解しておきましょう。

裕福ではなくても陽気でフレンドリーなフィリピン人。また南国らしく時間はほとんど守りません(笑)

将来の事は「何とかなるだろ〜」という精神で全体的に適当です。適当すぎるので、自分より年上の方を心配してしまう事も。

フィリピン人と友達や恋人として付き合う場合は、日本人と付き合い方が全く異なります。
まずはフィリピン人の性格を知っておく事が大事。フィリピン人の性格は【単純です】フィリピン人の性格の特徴を知って上手に付き合おうで書いています。

では、フィリピンあるあるを15個紹介します!

1.人前で恥じらいなくゲップをする

フィリピン人は人前でゲップを余裕でします。「Excuse me」と一応言うがまたすぐにゲップをする。

女性でも当たり前のようにゲップをするのがフィリピンです。女性が恥じらいなくゲップをしているのを聞くと男としては軽く心の中でひいてしまいます。これを乗り越えられないとフィリピン人女性との結婚はなさそうです。

2.交通渋滞が酷すぎる

なんとフィリピンの1日の渋滞による経済損失額は80億円と言われています。渋滞が酷すぎて15分程で行ける目的地に1時間もかかったりします。

交通渋滞は東南アジアあるあるでもあるけど、渋滞によって「時間を無駄」にしてる感が凄くあります。フィリピンに行く前には渋滞事情を理解しておく事が少しでもフィリピンで快適に過ごす方法です。

渋滞回避方法などは【劣悪】フィリピンの交通渋滞がひど過ぎる「セブ島・マニラ編」を参考にしてください。

3.人を呼ぶときは「プシュー」と言って人を呼ぶ

レストランで店員を呼ぶ時や街で人を呼ぶ時に口の空気を抜いて音を出す。

その時「プシュー」といっています(音)とにかく人を呼ぶときにプシューと言います。現地の人が言っていましたが、あまり良い行いではないそうです。

別にこれは日本ではマナー違反とは言いませんが、やってる人がいたら確実に変人扱いされます。

4.映画館の中がめちゃくちゃうるさい

映画館のなか

日本だと映画館って超静かだし、騒いだら絶対にダメな雰囲気ですよね。

でも、フィリピンだと上映中に盛り上がりすぎて大声をだす人もいます(笑)隣の人など誰も気にしません。逆にこれが面白い。映画より周りの人のリアクションが気になってしまいます。

以外にフィリピンの映画館ってクオリティーが高いです。セブ島の映画館は【コスパに感動】フィリピン・セブ島のSMシーサイドにある映画館。で解説しています。

5.列に並んでると横から入ってくる

レジに並んでいる時などにサッと抜かしてくる人がいます。「列を守って」と言うと機嫌悪そうに列に戻りますが…..

全ての人が列を守らない訳ではありませんが、結構な確率で横入りしてくる現地人がいます。

列では早めに前の人との距離をつめたほうが良さそうです。

6.タクシーやジプニーの運転が荒い

道路の車線はあってないようなもの。クラクションを鳴らしながら車線変更しまくり。交通インフラが全く整っていなく運転マナーも最悪なので、フィリピン全体で交通事故による死者が10名以上でてるとか。

まあ現地に来て、マリオカートみたいに運転するタクシー運転手を見れば納得です。万が一のためにシートベルトはしっかりしましょうね。

タクシーとジプニーの注意点や乗り方も読んでおきましょう。

フィリピンでタクシーは危険!?セブ島で安全に乗る方法。

フィリピンではジプニーに乗らなきゃ!乗り方・料金・ルート全部まとめました。

7.フィリピン人は時間を守らない

フィリピンタイム………。フィリピンに1年5ヶ月滞在していますが、まだフィリピンタイムには慣れません。

直前で気分が変わってドタキャンなんて事も結構あります。でも逆に待たせると機嫌が悪くなります(笑) ワガママです。

フィリピンで生活をするならフィリピンタイムを理解しないとストレスしか溜まりません。普通に1時間〜3時間遅刻は当たり前。

8.フィリピン人は料理を上手に手で食べる

フィリピンでは基本的にスプーンとフォークを使って食事をします。

ですが、手を使って食べるフィリピン人もいます。試してみましたがご飯を上手に掴むのが難しいです。

現地の人が上手に手を使って食事をしている光景を見ると最初はびっくりします。フィリピン人が手を使って食べているローカルフードはこんなのがあります!

【真実】フィリピン料理ってまずい?!代表的な料理を紹介します。

9.上半身裸の人が多い

フィリピンの街を歩けばわかりますが、上半身裸で歩いてる男性が多いです。南国なので暑いんでしょうね。

他によく見かける光景は、Tシャツを半分くらい丸めてお腹だけ出してるスタイル。このスタイルしてる人は大体お腹がポコっと出ています。

お腹だけ出すスタイルはフィリピンでしか見たがありません(笑)

10.Wi-Fiが繋がってるはずなのに全く動かない

フィリピンはWi-Fiがかなり弱い。首都のマニラは割と快適ですが、セブ島などに行くと外出先で快適なWi-Fiを見つけるのが困難です。

Wi-Fiマークはビシっと立っていて期待はさせて来るが全く動かない。やめて欲しい。

セブ島で快適にWi-Fiが使えるカフェはアバカカフェ!

【お洒落なアバカカフェ!】セブ島に来たらabaca cafeに行く事をおすすめする。

11.タクシーやレジの定員がお釣りを持っていない

フィリピンで一番大きな紙幣の1000ペソとか出すと、定員が「お釣りないよ」と言ってきます。

この場合本当にお釣りを持っていないか、小さい紙幣を使いたくないか。どっちにしてもお釣りを十分に用意してる場所は少ないです。

フィリピンでは100ペソや50ペソなどの紙幣をたくさん持ってると便利です!

12.貧富の差が凄まじい

フィリピンのお金持ちはとてつもないくらいお金持ち。フィリピンの富裕層と中間層が全体の10%で残りの90%は貧困層というデータが出ています。

富裕層の割合は1%で、ほとんどのお金を富裕層が保有してる事になります。セブ島で最も貧困と言われている「ロレガ地区」ではお墓に住んでいる現地人もいます。ロレガについては丸山ゴンザレスも行った【墓場のスラム】フィリピン・セブ島のロレガに潜入で書いています。

13.フィリピン人には白肌の方がモテる

 

女性も男性も白肌の方がフィリピン人からモテます。肌が焼けていると外で働いている労働者を連想させてしまうのだとか。

白肌の他にモテる要素は清潔感。これは万国共通ですね。

14.アンリミテッド(食べ放題)のお店が多い

フィリピン人は食べ放題が大好き!セブ島にはアンリミテッド(食べ放題)のお店がたくさんあります。フィリピン料理店ではチキンとライスの食べ放題のお店が多いです。

おすすめの食べ放題のお店はこちら!

15.治安が悪いはずなのにジプニーでは正確にお金が返ってくる

適当で日本より治安が悪いはずなのに、ジプニーでは周りの人が協力してお釣りが正確に返ってきます。

知らない人なのにジプニーでのコンビネーションは最強です。

フィリピンの治安は下記を参考にしましょう。

まとめ

他にもたくさんありますが、残りは現地に到着してからのお楽しみ!

異文化を肌で感じてフィリピンライフを楽しんでください。

合わせて下記の記事もどうぞ。

【カトリック教徒の国】フィリピン人の国民性・日本人との価値観の違い

 

ホームステイ実績No1!フィリピン・セブ島留学のETHOS

↓↓↓ はじめての方はこちらへ ↓↓↓
フィリピン・セブ島留学、ホームステイ実績NO.1のETHOS

ABOUTこの記事をかいた人

kan

セブ島留学経験者。旅好き。東南アジアから南米まで世界中を旅した経験有り。まだまだ色んな国に行く予定。世界14カ国27都市を周りました! 自慢できること:全日本柔術選手権3位 詳しいプロフィールはこちら

3ヶ月で英語が話せるフィリピン留学

3ヶ月で英語が話せるようになるETHOSは、安心、安全のアメリカ人とホームステイができる、フィリピン・セブ島への海外留学を提供している学校です。

ホームステイ実績No1!フィリピン・セブ島留学のETHOS