「真逆?!」フィリピンのクリスマスは家族と過ごす【家族愛が強い】

フィリピン・セブ島と、オーストラリア・ワーホリの2カ国留学<エリート留学>

↓↓↓ はじめての方はこちらへ ↓↓↓
フィリピン・セブ島留学、ホームステイ実績NO.1のETHOS

フィリピンでクリスマスを過ごす予定があるんだけど、現地の人はどう過ごしているんだろう?私 or 僕はフィリピンで恋人いないし、ぼっちになったら寂しいな…..。そんな悩みに答えます。

結論から言うと、フィリピンのクリスマスは家族と過ごすものです。仲が良いフィリピン人の友達がいる場合、誘ってくれる場合があるかもしれません。

この記事の内容
  • フィリピンのクリスマスは家族と過ごす
  • クリスマスシーズンは街中が混雑します

 

この記事を書いている僕は、フィリピン滞在歴が2年近くになり、現在はフィリピン・セブ島の語学学校ETHOS(エトス)で働いています。そろそろ、6年目になります。なので、フィリピンに関わってからは6年になろうとしています。

フィリピンに関しては、割と詳しい方だと思います。

こういった背景の僕とETHOSのフィリピン人スタッフSam(サム)の意見を参考にして、フィリピンのクリスマスについて解説していきます。

ETHOS(エトス)

フィリピン・セブ島でホームステイ実績No. 1の語学学校。「1年で英語を使いこなせる」ワーホリ・2カ国留学のサポートをしています。ホームページはこちら

フィリピンのクリスマスは家族と過ごす

日本だと、子供の時クリスマスにケンタッキーを買って家族で過ごす、というのが一般的かもしれませんが、彼氏 or 彼女が出来る年になると、親元を離れてクリスマスは恋人と過ごします。

フィリピンは真逆で、クリスマスは家族と過ごす日とされています。

フィリピンはキリスト教徒が80%以上の国で、クリスマスはキリストの生誕を祝うとても大事な日です。

9月からクリスマスの準備をする、フィリピンですが、クリスマスはホーリーウィークの次に大事な日だと言えます。

ホーリーウィークについては下記記事で書いています。

「街が閑散」フィリピンのホーリーウィークについて【神聖な日です】

実際にクリスマスに過ごし方を、ローカルに聞いてみた

ETHOS(エトス)フィリピン人スタッフ、サムにクリスマスの過ごし方を聞いてみました。

このブログの最後にサムが過ごした、クリスマスの写真を載せておきます。

Sam
家族と過ごすよ。モールに行ってご飯を一緒に食べたり、プレゼントを交換しあったりね。私の場合は、料理を作って親戚や知り合いの子供たちにご飯をあげてるよ。

サムのクリスマスの過ごし方をまとめると

  • 豪華な食事をする
  • プレゼントを交換する
  • 歌う・踊る

 

もう少し具体的に、どんな事をしているのか解説していきます。

豪華な食事をする

日本で、お祝い事をするときに「お寿司」を食べるのが一般的ですが、フィリピンだとクリスマスや、誕生日、正月と言ったお祝いの日には、「レチョン」を食べます。

レチョンとは豚の丸焼きです。下の写真がレチョンです。

こう見るとグロテスクですが、味は本当に美味しいです。

お祝い事には、豚を一匹買うのが一般的ですが、フィリピンでは旅行客でも気軽にレチョンが食べられるように、たくさんレチョンを提供しているレストランがあります。

レストランで、2人〜3人前のレチョンを頼むと、カットされたレチョンが出てきます。

特にセブ島はレチョンで有名です。おすすめのレストランは、【セブ島NO.1】レチョン「豚の丸焼き」はzubuchon(ズブチョン)

プレゼントを交換する

日本では、クリスマスにはサンタクロースがプレゼントをくれると信じられていますが、フィリピンではその考えはありません。

なので、プレゼントは家族や友達同士で交換します。

勤めている会社で、クリスマスパーティーがある場合は、ゲームを通してプレゼントを交換する場合もあります。

プレゼントは何でもいいと思いますが、日本製の文房具やユニクロの洋服など、フィリピンでは高価だけど、日本で安く手にはいるものが個人的におすすめです。

歌う・踊る

クリスマスパーティーに、パーティー好きなフィリピン人に「歌」と「踊り」は欠かせません。

フィリピンでは、ショッピングモールに無料でカラオケが出来る場所があったり、街中にローカルのカラオケ屋があったりします。

スーパーに流れている音楽で踊ってる人がいる程、音楽好きが多いです。

しかも、歌もダンスもめっちゃ上手です。

リズムに合わせて、一緒に踊ってあげると喜びますよ。

フィリピンの12月は街中が混雑します

フィリピン人は購買意欲が凄く、後先考えずに、物を買いまくります。

例えば、給料日にはレストランが混んで、次の日には、お金がほとんど無くなる等、あるあるです。

そんな1年の中でとても大事なクリスマスが迫った、12月に入ると

  • プレゼントを用意する
  • 友達や家族の集まりのために食事を用意する
  • フィリピンで12月はボーナス月

 

という事もあり、買い物する人が圧倒的に増えます。

クリスマスの為に、色々と用意していて素晴らしいですが、私たちには生活する上でデメリットが起こります。

  • 買い物する人が増えるので渋滞が増える
  • タクシーが捕まりにくい
  • 何処に行っても混んでいる

 

人とお金が集まる所は、犯罪もおきやすいので十分に注意してください。セブ島の治安については、セブ島留学って危険?4年間で感じた現地の治安と安全性。で解説しています。

セブ島留学って危険?4年間で感じた現地の治安と安全性。

もし、クリスマスに予定が無い場合は

クリスマスに予定が無くてどうしよう?!と思ってる方は、知り合いのフィリピン人に「予定無いんだよね〜」とか、相談すれば、気軽に家族のクリスマスパーティーに誘ってくれると思います!

僕も、クリスマスの予定が無い時や、日本にいる時でさえ、Facebookから連絡が来て「クリスマスは何をしてるの?家族と祝うから来る?」と誘われた事もあります。

フィリピン人のフレンドリーさは世界的にみても飛び抜けていると思うので、恥ずかしがり屋な性格でも、友達はすぐできるので安心してください。

フィリピン人の性格については、【単純です】フィリピン人の性格の特徴を知って上手に付き合おうで解説しています。

【単純です】フィリピン人の性格の特徴を知って上手に付き合おう

サムのクリスマス

親戚、家族、友達が集まって、クリスマスを祝っている様子。

みんなでゲームもやっています。

サム

集合写真

クリスマスの料理の一部

今回は以上になります!

日本とフィリピンではクリスマスの祝い方と目的が違いますが、一生に一度は、違う国でクリスマスを経験するのも良いですね。

ちなみに、日本ではクリスマスにケンタッキーを食べて、恋人と過ごすというのは珍しいみたいです。

どうやら、セブ島での日本のクリスマスにあたる恋人・カップルの日はバレンタインデーのようです。2月のセブ島については、かずき兄が書いています。

ホームステイ実績No1!フィリピン・セブ島留学のETHOS

↓↓↓ はじめての方はこちらへ ↓↓↓
フィリピン・セブ島留学、ホームステイ実績NO.1のETHOS

ABOUTこの記事をかいた人

kan

セブ島留学経験者。旅好き。東南アジアから南米まで世界中を旅した経験有り。まだまだ色んな国に行く予定。世界14カ国27都市を周りました! 自慢できること:全日本柔術選手権3位 詳しいプロフィールはこちら

3ヶ月で英語が話せるフィリピン留学

3ヶ月で英語が話せるようになるETHOSは、安心、安全のアメリカ人とホームステイができる、フィリピン・セブ島への海外留学を提供している学校です。

ホームステイ実績No1!フィリピン・セブ島留学のETHOS