【セブ島NO.1】レチョン「豚の丸焼き」はzubuchon(ズブチョン)

フィリピン・セブ島と、オーストラリア・ワーホリの2カ国留学<エリート留学>

↓↓↓ はじめての方はこちらへ ↓↓↓
フィリピン・セブ島留学、ホームステイ実績NO.1のETHOS

Kan
レチョンならズブチョンを一番推してます。Kanです。

フィリピンではレチョンが有名!レチョンとは豚の丸焼きです。セブ島のレチョンは美味しいと他の島に住むフィリピン人の友達は言います。

レチョンが有名なセブ島で特に美味しいと思ったレストランはZUBUCHON(ズブチョン)

初めてレチョンを食べる人はZUBUCHON(ズブチョン)に連れていきますが、全員太鼓判を押してくれます。

この記事では最高に美味しいレチョンが食べれるZUBU CHON(ズブチョン)の紹介です。

ETHOS(エトス)

フィリピン・セブ島でホームステイ実績No. 1の語学学校。「1年で英語を使いこなせる」ワーホリ・2カ国留学のサポートをしています。ホームページはこちら

すぐ届くPDFパンフレットの請求はこちら

セブ島で有名な豚の丸焼きレチョンとは?

見てください!このグロテスクな写真を。

レチョンとは豚の丸焼きのことを意味します。フィリピンでは正月や誕生日。クリスマスのイベントの時にレチョンを一匹買い、家族や親族と祝います。日本で言う「お寿司」のような位置です。 フィリピン料理の中で一番有名かもしれません。

なので、フィリピン人はレチョンが大好き!

「大好き」は英語で?
レチョンが大好きのときなどの大好きにLoveが使えます。

I love lechon.(レチョンが大好きです。)

I love sushi.(寿司が大好きです。)

I love studying English.(英語の勉強が大好きです。)

などなど使い方は様々です。

豚を生きた状態で買い、丸焼きにしてくれる場所もあるみたいですが、もっと一人前を気軽に食べたいって時にズブチョンがおすすめです。

フィリピン料理については【真実】フィリピン料理ってまずい?!代表的な料理を紹介します。で書いています。

実はセブ島では豚の他にチキンも有名。その理由は闘鶏にあります。セブ島のチキン事情がきになる方はこちらをご覧ください。なぜフィリピン・セブ島で闘鶏場がこんなにも人気なのか?

レチョンが美味しいZUBUCHON(ズブチョン)に行ってみた!

SMシーサイドの3階にあります。赤い店内が特徴的!

店内の外にも席があって良い感じです。

ランチの時間だったので混んでいました。お客さんは主にフィリピン人です。

それにしてもフィリピン料理屋にしては清潔です。

ZUBU CHON(ズブチョン)のメニュー

ちょっと高級感のある紙を使ったメニュー。

「メニューください。」は英語で?
大体はメニューを置いてあるけど、たまにメニューがないとき、追加オーダーのときに使えるフレーズです。

Can I have a menu, please?(メニューください。)

ズブチョンではレチョン以外のフィリピン料理のメニューも豊富です。

フィリピンの有名なスープ、シニガンにもレチョンが入っています!値段もそれほど高くありません。

どれも美味しそうですねーーー

「なににしようかな?」
なににしようかな〜?と日本語でメニュー選ぶときについ口にしてしまう人もそうでない人も。

Let’s see what we have here.(なにがいいかな)

留学中はレストラン行くたび毎回使えるのでぜひわざわざ口に出して見てください。

今回も前回食べて美味しかったズブチョンで有名なZUBUCHON ORIGINALのMEDIUMを注文。

男3人で来たので4人前のズブチョンオリジナルです。一緒に来たKazTaniはズブチョンが初めてとの事。

ここのレチョンは本当に美味しいので反応が楽しみです。

野菜もあります!

1人前のレチョン+ライスのプレートもあります。

キャッサバケーキやウベアイスなどフィリピンの伝統的なスイーツも!フィリピンのスイーツについては【常夏の楽園】フィリピンのスイーツ事情。初めて食べる味だった。で書いています。

ZUBU CHON(ズブチョン)のレチョンを食べてみた!

まずは調味料が来ました。玉ねぎ、トマト、カラマンシーと唐辛子。これらに醤油やお酢を混ぜて自分好みのタレを作ります。

おーきました!どっしりとしたレチョン4人前。570ペソ(約1300円)

レチョンに香草が入っていて良い感じです。香草が入っていないと豚臭くて食べるのがキツイレチョンもあります。

皮はパリパリでお肉はジューシーで肉汁が溢れます。しかも塩加減が丁度良い。

日本人としては、この塩加減がフィリピンで欲しかったー!って言う塩加減。一緒に来たズブチョン初の二人も大絶賛です。

「え?頼んでないかも」は英語で?
自分の頼んだ料理は英語でwhat I orderdです。なので多分、これ頼んだ料理じゃないと思います。というときに使える英語フレーズが、

I don’t think this is what I ordered.

(これ頼んだ料理じゃないと思います。)です。留学中はピンチはチャンス。

テーブルの上はこんな感じ。

何と言う名前の飲み物か忘れてしまいましたが、色が良かったので頼みました!

味はザクロのような味。南国って感じで良いですね!!

フローズンで毎日暑いセブ島では最高です。

チョリソールンピア190ペソ(約400円)

丸々チョリソーが入ってるルンピアを初めて食べました。ルンピアはフィリピンの春巻きのようなもの。いけます。

まとめ

名前 ZUBUCHON
予算 200~350ペソ/人
クレジットカード 利用可
営業時間 10時00分~21時00分
住所 SMシーサイド内
電話 +63 32 239 5697
★★★★

ズブチョンはキャピタル近く、SMモール、マクタン島のマリナモールにもあるのでセブ島に来た際は行ってください!

レチョンで有名house of lechon(ハウスオブレチョン)より美味しかった。価格も高くないのでおすすめ。

今回紹介したズブチョンはSMシーサイドの中にあります。SMシーサイドには他にもレストランがたくさん入っており多国籍な料理を楽しむことができます!

(動画:33秒)

【全部紹介】SMシーサイドのおすすめレストラン一覧

【検証】セブ島の屋台でフィリピン料理を1万円分食べれるまで帰れません!をやってみた。

ホームステイ実績No1!フィリピン・セブ島留学のETHOS

↓↓↓ はじめての方はこちらへ ↓↓↓
フィリピン・セブ島留学、ホームステイ実績NO.1のETHOS

ABOUTこの記事をかいた人

kan

セブ島留学経験者。旅好き。東南アジアから南米まで世界中を旅した経験有り。まだまだ色んな国に行く予定。世界14カ国27都市を周りました! 自慢できること:全日本柔術選手権3位 詳しいプロフィールはこちら

3ヶ月で英語が話せるフィリピン留学

3ヶ月で英語が話せるようになるETHOSは、安心、安全のアメリカ人とホームステイができる、フィリピン・セブ島への海外留学を提供している学校です。

ホームステイ実績No1!フィリピン・セブ島留学のETHOS