【留学中に葬式のお知らせ】最適な対応を教えます「慌てずに対処」

フィリピン・セブ島と、オーストラリア・ワーホリの2カ国留学<エリート留学>

↓↓↓ はじめての方はこちらへ ↓↓↓
フィリピン・セブ島留学、ホームステイ実績NO.1のETHOS

留学生
現在留学中です。日本にいる家族から身内の不幸で葬式があると連絡がきました。急な出来事で動揺しています。どうしたらいいのでしょうか。

そんな疑問に答えます。

Kan
まず深呼吸して一度落ち着きましょう。

結論、すぐに学校側に事情を説明して日本に帰国する準備をはじめた方が良いでしょう。

 

この記事の内容
  • 留学中に葬式のお知らせが届いた時にどう対応するか
  • 留学前に身内で入院している人がいる場合(実体験)

 

この記事を書いている僕は、セブ島留学経験が2回あり、現在はフィリピンでホームステイ実績No.1の語学学校ETHOS(エトス)で働いています。

ETHOSの留学生でも、留学中に葬式の為に日本に一時帰国した方もいます。

語学学校で働いている僕がその時の流れと共に、留学中に葬式の知らせが来た時の、最適な方法を解説します。

ETHOS(エトス)

フィリピン・セブ島でホームステイ実績No. 1の語学学校。「1年で英語を使いこなせる」ワーホリ・2カ国留学のサポートをしています。ホームページはこちら

【留学中に葬式のお知らせ】最適な対応を教えます

ETHOS(エトス)で留学していた生徒が葬式で日本に帰国したのは1名のみですが、その時の手順を説明します。

どこの学校でも手順は一緒だと思うので参考にしてください。

下記の通りです。

  1. 語学学校側に知らせる
  2. 帰国の準備をはじめる
  3. 葬式に参加する
  4. 留学に戻ってくる

 

一つずつ解説していきます。

その①:語学学校側に知らせる

日本にいる身内から葬式の連絡が来たら、まずは語学学校のスタッフに「葬式の為に日本に一時帰国する」とい事を伝えてください。

何も言わずに日本に帰国してしまうと、学校側も流石に困ります。

日本に帰る事を伝えたら、航空券を買いましょう。

その②:帰国の準備をはじめる

当日でも席が空いていれば航空券をインターネット上で買う事ができます。

おすすめは格安航空券を探せるスカイスキャナーというサイトです。航空券を買って簡単に荷物をまとめて日本に帰国する準備をします。

その③:葬式に参加する

日本で葬式に参加します。

もしかしたら、学校の都合や何らかの理由で葬式に参加出来ない方もいるかもしれません。

「葬式に参加できなかった。」と後で後悔しない為にも、最後に故人と会える機会ですので出来るだけ参加しましょう。

その④:留学に戻ってくる

葬式に参加してひと段落した後は、留学先に戻ってきます。

葬式の予定などが未定な人は、学校側と連絡をとって帰国日を伝えるようにしましょう。

葬式の準備や手続きには結構時間がかかると聞きます。葬式の為、日本に帰国する期間は1週間位を考えてください。

身内に容態がよくない人がいるから留学に迷ってる人もいる

僕は仕事柄、留学を検討している人とお会いして、お客様の最適な留学プランを組み立てる事もしています。

たまにあるパターンで

留学生
家族の体調がよくないので、ひと段落したら、留学しようと思っています。

僕も過去に祖母が入院していた時に、おばあちゃんを置いて海外に行くのはどうなのか?と自問自答した事があります。

僕の場合、海外に行きましたが、留学前に日本に体調が優れない身内がいる場合はあなた次第です。

しかし、気にしすぎると全く身動きが取れなくなってしまうので、その時自分が、日本にいて看病したいのか、それとも留学したいのか決めましょう。

どうしたらいいか分からない場合、相談してみよう

過去の留学生で、留学を申し込んでから「彼氏の癌」が発覚した方がいました。

留学前なので、もしかしたら留学をキャンセルするという連絡がきましたが、結局予定通りに留学にきました。

実際に学校でお会いしたので、理由を聞いてみると

彼氏と話をして「やりたい事があるならしてきな」と言ってもらえたので留学に来たという事でした。

自分ではどうしたらいいか正解が分からない場合、周りの身内に聞いてみたり、容態にもよりますが、体調が悪い本人に自分のやりたい事を伝えてみてはどうでしょうか。

まとめ

後になって「葬式に参加できなかった」と後悔しない為に、留学中に葬式がある連絡が来たら出来るだけ日本に帰国して参加するようにしてください。

理由は違えど、成人式、結婚式、家族の行事などで日本に一時帰国する方は結構います。

語学学校側として、葬式で一時帰国するのは全く問題ないのでご安心ください。

ホームステイ実績No1!フィリピン・セブ島留学のETHOS

↓↓↓ はじめての方はこちらへ ↓↓↓
フィリピン・セブ島留学、ホームステイ実績NO.1のETHOS

ABOUTこの記事をかいた人

kan

セブ島留学経験者。旅好き。東南アジアから南米まで世界中を旅した経験有り。まだまだ色んな国に行く予定。世界14カ国27都市を周りました! 自慢できること:全日本柔術選手権3位 詳しいプロフィールはこちら