「感動」留学中に読むべき名言を紹介【やる気が爆上がり】

フィリピン・セブ島と、オーストラリア・ワーホリの2カ国留学<エリート留学>

↓↓↓ はじめての方はこちらへ ↓↓↓
フィリピン・セブ島留学、ホームステイ実績NO.1のETHOS

留学に行く人
これから留学に行く予定です。

日本でも落ち込んだ時に、有名人の名言を読んでやる気をあげています。留学中も英語の名言でモチベーションあげたいです!やる気の出るカッコいい言葉を教えてください!

 

こんな疑問に答えます。

 

Kan
結論から言うと、英語の名言を読むのはおすすめです。やる気が上がるし、英語の勉強になります。僕も留学中名言を読んでやる気をあげてました。実際、今もたまに調べます。
この記事の内容
  • 留学中に読むべき名言を紹介

 

この記事を書いている僕は、フィリピン・セブ島留学経験が2回あり、現在はフィリピンでホームステイ実績No.1の語学学校ETHOS(エトス)で5年働いています。

僕自身、留学中に英語の名言を調べてモチベーションを上げていました。留学中勉強を頑張る為にカッコいい名言を知る事は大切だと思います。

こういった背景の僕が、留学中に読むべき名言を紹介します。

ETHOS(エトス)

フィリピン・セブ島でホームステイ実績No. 1の語学学校。「1年で英語を使いこなせる」ワーホリ・2カ国留学のサポートをしています。ホームページはこちら

目次

留学中に読むべき名言を紹介

僕のお気に入りで、やる気の出る名言を紹介します。

失敗する事は耐えられるが、挑戦しない事は耐えられない。 (マイケルジョーダン)

I can accept failure, everyone falls at something. But can not accept not trying.

留学中は常に挑戦してください。最初は英語を喋っても失敗(間違え)の連続です。また生活の色々な場面で失敗をしてしまうでしょう。でも、失敗する人って何かに挑戦してるから失敗しています。あなたは下記2人だったらどっちが良いですか?

  • 何も挑戦しないで失敗しない人
  • 何かに挑戦して失敗している人

確実に、後者の方を選ぶでしょう。

留学中はどんどん失敗して成長してください。

困難とは、ベストを尽くせるチャンスなの (デュークエリントン)

A problem is your chance to do your best.

留学生活って一見、華やかに見えますが、想像以上に困難な事が多いです。一度、想像してみてください。

あなたが一人で外国に行って、言葉も通じない 、右も左もわからない、食事も違う、友達もいない、全て一からな訳です。僕も留学経験者ですが、色々と困難なことが多かったですが、辛い事を経験しても留学する価値は十分にあります。

困難は買ってでもして、自分の成長に繋げるようにしてください。決して逃げ出さないように!

自信は伝染する。そして自信の無さも伝染する(パット・ライリー)

Confidence is contagious. So is lack of confidence.

自分の英語に自信を持っていない日本人が多いです。外国人留学生だと、あまり英語が喋れないのに「俺、英語喋れるよ!」と自信満々に言います。同じレベルでも日本人の場合「私、英語喋れません」と言う方が多いです。

少し英語が喋れるなら、自信を持って喋れると言ってしまいましょう。

言霊は態度にも現れます。

自信無さそうな人より、自信たっぷりの人の方が信用できますよね。留学中は常に自信を持つように心がけましょう。

もしあなたがこれまでに泣いたことがないとしたら、あなたの目は美しいはずがないわ。(ソフィアローレン)

If you have not cried, your eyes can not be beautiful.

留学中は、英語が通じない悔しさや思い通りにいかにもどかしさから、泣いてしまう事もあるでしょう。僕も仕事柄、留学中泣いてしまった生徒を見てきました。

留学の最終日に感極まって涙を流す人。ホストファミリーとの別れが寂しくて泣いてしまう人。涙を流す時って普通ではない経験をした時です。泣く事は全然良い事だと思います。

一歩一歩。どんなことも、何かを達成する場合にはただひとつ、一歩ずつ着実に進むこと。これ以外に方法はない。(マイケル・ジョーダン)

Step by step. I can’t see any other way of accomplishing anything.

たまに留学すると、急激に英語がペラペラに話せるようになると勘違いしている人がいます。それは間違いです。英語を取得するには一歩ずつ着実に進み、レベル1からレベル2に自分の英語力をあげていくしか方法はありません。

レベル1からレベル10にレベルアップする事は絶対ないです。

語学学校での勉強、授業後の自習、授業後にも英語を使う事。基本的な事を毎日コツコツと積み重ねていきましょう。

ほとんどの成功者は他人が時間を浪費している間に先へ進む。私が長年、この眼で見てきたことだ。(ヘンリー・フォード)

It has been my observation that most people get ahead during the time that others waste.

英語が上達する人と英語が上達しない人の大きな差は、英語学習にどれだけ時間をかけているかの差です。英語が上手な人は、周りが遊んでいる時に勉強していたり、遊びながらも英語を使う努力をしています。

留学中は、英語が上手な人の生活に眼を向けてみましょう。きっと人より多くの時間を英語学習にあてているハズです。またそういう人と一緒に行動すると、自分のモチベーションも上がり、英語力向上に繋がるので、たくさんアドバイスを貰いましょう。

環境は人を変えます。

夢みることができれば、それは実現できる。(ウォルト・ディズニー)

If you can dream it, you can do it

あなたの夢は何ですか?留学をして英語を使った仕事をする。海外で働く。何でも良いですが、夢みる限り、それは実現できるようになります。逆に「私には出来ない」と思ってしまうと、本当に出来なくなります。

思考は現実になるので、自分の中で夢を膨らませましょう。

どんなに有名な人も、最初は夢を語って笑われています。最初は笑われたっていい、最後に結果を出せば、みんな見返せます。

指を指して人を非難する前に、あなたの指が汚れていないか確認してくれ(ボブマーリー)

Before you point your fingers, make sure your hands are clean.

留学中、辛い事や悲しい事があると怒りの矛先を誰かにぶつけたくなる時があります。僕は結構ありました。そんな時は、感情的になって自分が人に当たってしまってるだけなので、一度深呼吸をして落ち着きましょう。

非難する前に、冷静になって考えれば何が原因なのか大体分かります。

冷静になっても相手が悪いなと思ったら、非難をせずにまずは話し合って解決する方が賢いです。争いを避けて問題は賢く解決しましょう。

あなたの心が正しいと思うことをしなさい。どっちにしろ批判されるのだから。(エレノア・ルーズベルト)

Do what you feel in your heart to be right – for you’ll be criticized anyway.

「留学する」と周りに伝えると、批判してくる人がいるいるでしょう。批判する人の言葉は全部無視で大丈夫です。批判してくる人って大抵は自分がやった事が無い場合がほとんど。

もし、経験者がアドバイスをしてくれる場合も耳を傾けてください。

偉大な栄光とは失敗しないことではない。失敗するたびに立ち上がることだ。(エマーソン)

Our greatest glory is not in never failing, but in rising up every time we fail.

日本人は失敗しない事に焦点をあてすぎで、失敗する事に寛容では無い国だと思いますが、英語を話して失敗する度に何度も何度も立ち上がりましょう。

大事なのは、人生を楽しむ。幸せを感じる、それだけです。

The most important thing is to enjoy your life to be happy. it’s all that matters.(オードリー・ヘップバーン)

夢の留学生活。とにかく楽しみましょう!楽しむと言っても夜な夜な遊んで楽しむという意味ではありません。一生懸命勉強して、楽しむ所は楽しむ。

何事も一生懸命取り組めば、楽しくなるものです。楽しく生活していれば、英語力もついてきます。

留学では、

  • 新しい友達ができる
  • 英語が喋れるようになる
  • 価値観が広がる
  • より日本を好きになれる

 

人生楽しくなる事ばかりです。幸せな人生を送りましょう、

敗北?私はその言葉の意味を知りません。(マーガレットサッチャー)

I do not recognize the meaning of the word.

あなたも敗北って意味知りませんよね?僕も知りません。留学中は前向きに生活していきましょう!

まとめ

少しやる気がなくなってしまった時などに、英語の名言を読んでやる気を爆上げさせましょう!

最後に、僕の好きなスティーブ・ジョブスのスピーチを紹介して終わります。

ホームステイ実績No1!フィリピン・セブ島留学のETHOS

↓↓↓ はじめての方はこちらへ ↓↓↓
フィリピン・セブ島留学、ホームステイ実績NO.1のETHOS

ABOUTこの記事をかいた人

kan

セブ島留学経験者。旅好き。東南アジアから南米まで世界中を旅した経験有り。まだまだ色んな国に行く予定。世界14カ国27都市を周りました! 自慢できること:全日本柔術選手権3位 詳しいプロフィールはこちら