貯金なしでワーホリできる?経験者に聞いてみた(オーストラリア)

フィリピン・セブ島と、オーストラリア・ワーホリの2カ国留学<エリート留学>

↓↓↓ はじめての方はこちらへ ↓↓↓
フィリピン・セブ島留学、ホームステイ実績NO.1のETHOS

留学したい人
ワーホリに行きたいけど貯金がありません。
1年のワーホリで200万円は必要と聞きましたが、貯金なしでワーホリした人の話もネットで見ます。

どのように貯金なしでワーホリしたんでしょうか?

実際のところなど複数人の意見を参考にしたいです。

こんな疑問に答えます。

結論から言うと、ワーホリ行きたいけどお金が…と思う心理的ハードルがガクッと下がると思います。ぜひ行動にうつしてください。

行けることは行けますが余裕がないのは確かなのである程度の準備は必要です。

この記事の内容
  • ワーホリの相場
  • 貯金がなくても行ける!

こんにちは、かずき(@Kazki413)です。

この記事を書いている僕はワーホリ、フィリピン留学の経験者で、今はセブ島の語学学校ETHOS(エトス)でアメリカ人と一緒に働いています。

僕がワーホリした国はオーストラリア、手持ちで持って行ったお金は50万円くらいです。

事前に語学学校とホームステイ先にお金を払っていたので、1ヶ月は住む場所にも困らずその間に次のステイ先を焦らずに探せました。

そんな僕が、貯金なしでいけるのかを伝えると、「いや〜キツいな」と純粋に思ってしまうので、現在ワーホリ中、過去にワーホリ経験者など他の人の話をまとめてお伝えします。

ワーホリ中にアルバイトできるの?という疑問にはこちらの記事でまとめてます。
【関連記事】留学中にアルバイトってできる?主要8カ国【労働条件まとめ】

ワーホリの相場は200万円

オーストラリアでワーホリをするのに必要な金額は約200万円です。僕も200万円貯めてワーホリしました。

実際の金額はこちらです。

片道航空券代 6万円
語学学校費用(4ヶ月) 55万円
海外旅行保険(任意) 25万円
ワーホリビザ費用 4万円
ホームステイ(1ヶ月) 11万円
132万円(月12万円) 132万円
空港送迎費 1.3万円
合計 234.3万円

【関連記事】ワーホリでオーストラリアの準備金は最低18万円?

ですが、この費用はあくまで英語を覚えるためにワーホリを選択した人向けの相場です。

ワーホリの目的は人それぞれなので海外で住みたい!という人にとっては不要なお金ですし、ワーホリを知ったのが遅くて年齢的に余裕がない方もいると思います。

貯金なしでワーホリする場合

片道航空券 5万円
海外旅行保険(3ヶ月) クレカ使用
ワーホリビザ費用 4万円

ワーホリでオーストラリアの準備金は最低18万円?で伝えてる金額より少ないですが、この金額で準備は完了。なので手持ちのお金を用意してワーホリできます。

ただこの場合はステイ先も確保していないので現地に到着してからが大変です。

実際に手持ち10万円でオーストラリアにワーホリしたカズアキの記事を読むと現実味が増すと思います。
【関連記事】僕が暇と勢いで大学3年で休学してワーホリでオーストラリアへ行ったワケ

手持ちのお金たった10万円で入国するチャレンジャーもたま〜にいますが、ワーホリビザを申請オーストラリアに入国するなら必要最低限のお金を持って入国してくださいと書いてあります。
【関連記事】【オーストラリア】ワーホリ・ビザ申請の手順(2018年度版)

なので、完全に自己責任です。

ワーホリで仕事はどんなのがある?

貯金なしでオーストラリアにワーホリしたら、速攻でステイ先と仕事が必要になります。

そのワーホリでできる仕事はあなたの英語力によります。

英語ができない人は日本食レストラン(通称ジャパレス)で働くこともできるので、英語ができない=仕事がないとはならないので安心してください。

僕もはじめは日本食レストランで冷やし中華とサーモン刺身を提供するポジションで永遠とつくっていました。

ただし、英語ができないと仕事の選択肢は確実に減ります。

手持ちのお金を十分に持たずにワーホリをしたら必死で仕事を探さすので焦ります。

そこは覚悟するところかなと思います。僕ははじめての国で焦りたくない派です。

英語ができると出来る仕事が増える

オーストラリアの第一言語は英語なので英語ができると仕事の幅が広がります。
ワーホリのビザ申請時に重要なことが書いてあります。

それが、

It is also important to understand that English is the national language.

つまり、オーストラリアは英語が国語というのを理解してくださいと強調されてます。

ここに書いてある通りで英語ができると仕事の幅が広がります。

英語ができなくても仕事は見つかりますが、英語ができると出来る仕事の幅は広がります。

また出来る友達の幅もグンと上がるので、どうせなら英語ができたほうが面白いです。

5ヶ月で貯金が100万円超えた留学生の仕事内容などはこちらの記事でインタビューしました。
【関連記事】5ヶ月100万円!!ワーホリ中に貯金できる?直接聞いてみた。

オーストラリアは英語圏なので貯金がなくても英語ができると強いなと思います。

まとめ:最低で手持ち30万円は必要

手持ちのお金は10万円や貯金なしでもワーホリはできます!

もし、年齢制限で時間がなかったりとどうしようもない理由なら仕方ないと思いますが、それでも手持ちで30万円はもってオーストラリアに入国したほうが気持ち的に余裕があっていいです。

その時は、

  • クレジットカードを最低2枚用意する
  • SIMフリーのスマホ

これくらいの対策はやはり必要ですし、国内で海外転出届を出しておくなど準備も必要です。
【関連記事】ワーホリ準備ってなにすりゃいいの?これから行く人が調べた!

最後に、貯金なしでワーホリを考えている人にワーホリ経験者の2人からコメントで終わります。

カズアキ
お金はある程度余裕があったほうがいいです。

私は1ヶ月だけフィリピン留学をして後悔はないけど、次にその選択肢は取ろうと思いません。なので留学を考えてる方には1ヶ月じゃなくて3~4ヶ月しっかり勉強、フィリピン留学してから行って欲しいです。

谷くん
貯金なしでワーホリは絶対きついと思います。手持ち10万円でもホントに仕事めちゃめちゃ死ぬ気で探すしかないですね。なので30万円は手持ちで必要だと思います。

仕事も決まってなくて勢いで10万円とかキツイですね。

ジャパレスの求人いっぱいあるから働けるけど、自分はやらないですね。

2人とも僕が想像していたよりも堅実な意見でした。

人によっては気合と勢いで乗り越える行動力のある人もいるけど、僕が留学生にアドバイスするときは最低でも30万円ないとオーストラリアは生活費も高いので大変だよと伝えています。

ホームステイ実績No1!フィリピン・セブ島留学のETHOS

↓↓↓ はじめての方はこちらへ ↓↓↓
フィリピン・セブ島留学、ホームステイ実績NO.1のETHOS

ABOUTこの記事をかいた人

kazuki

ETHOS LLC. 代表。 セブ島、オーストラリア、インドネシア留学経験者。趣味は筋トレ、特技は柔術、水泳。34才。 詳しいプロフィールはこちら

英語を使いこなす、2カ国留学

1年で英語を使いこなして、将来に繋がる英語力を身に付けたい方に2カ国留学をおすすめしています。毎月人数限定で説明会を東京・大阪で開催してます。

フィリピン・セブ島と、オーストラリア・ワーホリの2カ国留学<エリート留学>