「残念」フィリピン・セブ島留学が無駄になる【無意味になる人の特徴】

フィリピン・セブ島と、オーストラリア・ワーホリの2カ国留学<エリート留学>

↓↓↓ はじめての方はこちらへ ↓↓↓
フィリピン・セブ島留学、ホームステイ実績NO.1のETHOS

留学生
これからフィリピン・セブ島留学する予定があります。でも、正直留学に高額な費用を払うし無駄にならないか心配です。

留学する人の中で、どんな人は留学をしても無駄なのだろうか気になります。

こんな疑問に答えます。

結論から言うと、フィリピン留学では英語上級者の人は無意味になる可能性が高いです。あと、6ヶ月以上の長期留学は無駄だと思います。逆に英語初心者で向上心がある人は向いています。

この記事の内容
  • 留学が無意味になる人の特徴
  • フィリピン留学に向いている人

 

この記事を書いている僕は、フィリピン・セブ島留学経験が2回あり、現在はフィリピンでホームステイ実績No.1の語学学校ETHOS(エトス)で働いています。

この仕事をして5年になりますが、生徒の中でこの留学は無駄になりそうだな〜っていう人もみてきました。

そして僕は英語初心者では無く中級者に入りますが、中級者の僕でも、今のレベルでフィリピン留学は物足りなく感じます。中級者以上でフィリピン留学をしようと思っている人は欧米圏に留学をしたり、ワーキングホリデーをした方が良いでしょう。

仕事柄、割と留学が無駄になる人の特徴は分かる方かと思います。

こういった背景の僕が、フィリピン・セブ島留学が無駄になる人の特徴を解説していきます。

ETHOS(エトス)

フィリピン・セブ島でホームステイ実績No. 1の語学学校。「1年で英語を使いこなせる」ワーホリ・2カ国留学のサポートをしています。ホームページはこちら

フィリピン・セブ島留学が無駄になる【無意味になる人の特徴】

下記の通りです。

  1. 英語上級者の方にフィリピン留学は無駄
  2. 6ヶ月以上の長期留学
  3. 留学に行けば英語が伸びると思ってる人
  4. 授業後に英語を使わない人

 

一つずつ解説していきます。

その①:英語上級者の方にフィリピン留学は無駄

英語上級者の場合、フィリピン人より既に英語は上手でしょう。結論、英語上級者の方がフィリピン留学をした場合、物足りなくなります。

また、ある程度英語が出来る方だと「ビジネス英語」を学びたい方がいますが、高額なお金を支払ってビジネス英語を勉強するのならば、海外インターンを使って英語環境の中でタダ働きした方が、実践的なビジネス英語を学べるでしょう。

理由は下記の通りです。

  • ビジネス英語を教えているフィリピン人講師のキャリアが無い
  • 実際のビジネスシーンで英語がどのように使われているのか知らない
  • ビジネス英語は教材のを使う

 

実際に海外でバリバリ働いているフィリピン人の場合、語学学校の先生にはなりません。語学学校の講師はあくまで語学学校の講師です。

その②:6ヶ月以上の長期留学

フィリピンで3ヶ月以上留学して、現地でネイティブと交流した留学生は「フィリピン英語」に疑問を持ちはじめます。

3ヶ月間勉強すれば、ある程度の基礎が固まるので、フィリピン英語とネイティブの英語の言い回しが違うと理解できてきます。6ヶ月留学すると結構な英語力がつくので、6ヶ月以上のフィリピン留学を検討している人は、オーストラリアやカナダでワーキングホリデーをしながら英語を勉強した方が経済的にも環境も良いのです。

結論、英語初心者でも6ヶ月間勉強すれば、ネイティブに揉まれながら生活出来るレベルに到達します。

ETHOSで4ヶ月留学した生徒の英語力は下記の動画をご覧ください。4ヶ月必死に勉強すれば彼くらいの英語力を身につける事は可能です。

6ヶ月以上のフィリピン留学を検討していた方は、フィリピン留学+オーストラリアの有給インターン=2ヶ国留学プランも検討してみてください。

2カ国留学について
<とりあえず読んでみる>

その③:留学に行けば英語が伸びると思ってる人

留学すれば英語が喋るようになると思っている人は稀にいます。こういう考えを持ったまま留学すると時間とお金の無駄になります。

留学をして、あなたが英語を一生懸命勉強しなければ、どんなに良い語学学校に通っていても絶対に英語は喋れるようになりません。

  • 授業を集中して受ける
  • 予習・復習もかかさずやる
  • 何でも自分で行動する。

 

学校の授業以外の事(自分でやる事)もしっかり取り組みましょう。

その④:授業後に英語を使わない人

1日授業を受けて、その後に「予習・復習」をする。正直これだけなら、日本で英会話教室に通って、家に帰ってから予習・復習をするのと全く変わりません。

留学の醍醐味は何と言っても、外出先で英語を使う環境がある事です。

留学を最大限有効活用するには、自習+外出先で英語を使いましょう。

外で英語を使うと聞くとハードルが高く聞こえますが、英語を使って

  • レストランで料理を注文してみる
  • ランドリーで洋服を出す

 

など簡単な事でOKです。こういった簡単な事の積み重ねをすると英語力も少しずつ向上していきます。

留学生
初めての海外だから一人で外に出るのは抵抗がある…..。

という方は、ホームステイプランを選びましょう。

ホームステイをすれば外出しなくてもステイ先で英語を使う機会があるので、日常英会話が上達します。

 

ETHOS(エトス)

フィリピン・セブ島でアメリカ 人講師宅にホームステイできる語学学校のホームページはこちら

じゃあ、どういう人がフィリピン留学に向いているの?

フィリピン留学に向いている人は下記の通りです。

  1. 英語初心者の方
  2. 向上心があり、異国での生活を楽しめる方

 

こちらも一つずつ解説していきます。

その①:英語初心者の方

フィリピン留学は英語初心者向きです。上記でも説明した通り、6ヶ月以上の留学はおすすめしません。

もし、あなたが英語初心者の状態でワーキングホリデーしようと思っている場合、フィリピン留学を3ヶ月〜4ヶ月してからオーストラリアやカナダでワーホリをした方が良い仕事をGETする事が出来ます。

フィリピン留学だと基本的にマンツーマン授業ですが、欧米圏の授業が大人数のグループクラス中心になります。

ですので、いきなり欧米圏で留学してしまうと大人数のグループクラスなので、授業中に自分が話せる時間が少なくスピーキングが伸びにくいです。一方マンツーマンクラスだと英語を話す時間が大人数のグループクラスと比べると圧倒的に多いので、このような面を考えても最初にフィリピン留学をするにはおすすめです。

その②:向上心があり、異国での生活を楽しめる方

フィリピンでの生活は日本と比べるとかなり不便な事が多いです。食事は違う。環境も違う。言語も違う。となると結構ストレスが溜まります。

不便な環境に対して文句を言うのではなく、逆に日本とは違う不便な環境を楽しめる人は強いです。

授業、生活両方で新しい事にチャレンジし続けましょう。

英語は間違ってもいいので、恥ずかしがらずどんどん使いましょう。

逆に海外留学に向いていない人の特徴

こちらのツイートが的を得ています。

\海外に向いてない人の特徴/

留学向いてないな〜と思う人は、

・神経質な人
・投げ出しがちな人
・他者の責任にする人
・常に隣の芝生が青い人
・期待値が尋常じゃない人

現実逃避❗️
英語話したい❗️
今の生活から抜け出したい❗️

この考えには割と賛成、僕もその1人。
セブ島最高です🌴

 

上記のツイート内容に全く当てはまらなかったら、あなたはフィリピン留学に向いています。

留学前に出来るだけ勉強しておこう

フィリピン留学は英語初心者が向いていると言いましたが、やはりある程度英語が出来た方が留学中、効率良く勉強する事が出来ます。

留学を申し込んでから出発までの期間に出来るだけ英語の勉強をしてください。

留学前に勉強した方が良いこと
  • 中学レベルの基本的な文法
  • 英単語

 

1日30分でも良いので隙間時間に、上記内容を勉強してください。

重要なポイントは継続すること。

留学前に勉強できる意識があれば、成功すると思います!

 

今回は以上です!

フィリピン・セブ島留学が無駄にならないようにしてくださいね。将来に役立つ留学になることを願っています。

ホームステイ実績No1!フィリピン・セブ島留学のETHOS

↓↓↓ はじめての方はこちらへ ↓↓↓
フィリピン・セブ島留学、ホームステイ実績NO.1のETHOS

ABOUTこの記事をかいた人

kan

セブ島留学経験者。旅好き。東南アジアから南米まで世界中を旅した経験有り。まだまだ色んな国に行く予定。世界13カ国26都市を周りました! 自慢できること:全日本柔術選手権3位 詳しいプロフィールはこちら

3ヶ月で英語が話せるフィリピン留学

3ヶ月で英語が話せるようになるETHOSは、安心、安全のアメリカ人とホームステイができる、フィリピン・セブ島への海外留学を提供している学校です。

ホームステイ実績No1!フィリピン・セブ島留学のETHOS