マクタン島のハドサンビーチがおすすめ!【日帰り可能】激安50ペソ

フィリピン・セブ島と、オーストラリア・ワーホリの2カ国留学<エリート留学>

↓↓↓ はじめての方はこちらへ ↓↓↓
フィリピン・セブ島留学、ホームステイ実績NO.1のETHOS

Kan
こんにちは!大学生の時マクタン島の語学学校に通ってたKanです。

実は僕、大学生の時にマクタン島の語学学校に1ヶ月勉強してました。なのでマクタン島の事情はちょっと知っています。

今回は、その当時に行ったことのある50ペソ(約120円)で使えるパブリックビーチのハドサンビーチに行ってきました!

セブ市内で留学している人も日帰りで楽しめるローカル感漂うパブリックビーチの紹介です。

この記事では、ハドサンビーチの行き方、ハドサンビーチで出来るマリンスポーツの値段などを紹介します。

マクタン島にあるハドサンビーチの場所

まずはハドサンビーチの行き方から。

セブ市内からタクシーに乗って「ハドサンビーチ」と伝えても大体伝わりません。

なので最初は近くのJ Parkモールとタクシーの運転手に伝えましょう。J parkモールに着いてから周りの人に聞いてハドサンビーチに行くのがベター。

セブ島で安全にタクシーの乗る方法はフィリピンでタクシーは危険!?セブ島で安全に乗る方法。で書いてるので要チェック。

実際にハドサンビーチに行ってみた。

写真を撮り忘れてしまいましたが、道路沿いに「ハドサンビーチ」と看板が出ています。

看板の矢印の道なりに沿って歩いていきます。

 

Kan
ビーチに入る周辺にスーパーがあるので、食べ物やお菓子を買っておこう!氷はビーチで買えます(ブログの最後に氷が買える場所を紹介してます。)

入場口が見えてきました。

ローカル感が漂ってますね〜

ハドサンビーチの入場料

Openが7:00amでClosedが6:00pm。

入場料金が激安の50ペソ(120円)それに比べてコテージの値段が2000ペソ(約4400円)と激高です。

このコテージを借りるなら、パシフィックリゾートセブのデイユースのが全然おすすめ。

900ペソでデイユース!パシフィックセブリゾート(Pacific Cebu Reort)ホテルがおすすめ!

入場料を払ってから道なりに歩いていきます。

ここがビーチの入り口!

これが4000ペソのコテージ(笑) でも現地の人は大グループで借りてる人は結構いました。大人数だと良いかもしれないですね、

もう一度言いますが、セブパシフィックリゾートの900ペソのデイユースは本当におすすめです。

遂にハドサンビーチへ!

現地の人が使うローカルのビーチ。ローカル感を味わいたい人はハドサンビーチはおすすめ。

フィリピン人との交流もできます!

ビーチは凄く綺麗!って訳ではありませんが、日本の海に比べたら透明度は高いです。

ローカルビーチあるある。アイランドホッピングやシュノーケリングのレンタルの勧誘に来ます。

一度断っても何度もしつこく話しかけてきます。

写真はシュノーケリングをレンタルしないか?と何度も話かけてきたおじさん。無料ではなく勿論有料です。

ハドサンビーチで何のマリンアクティビティーが出来るか聞いてみた

Kan
シュノーケリング以外に出来るアクティビティーはある?
海のおじさん
Yes sir!アイランドホッピング・パラセーリング・ダイビング・バナナボート
Kan
いくら?
海のおじさん
4000ペソ

4000ペソは高い!と思いディスカウントをしてみた所、アイランドホッピングは2500ペソ。パラセーリングが3500ペソ(2人)、バナナボート500ペソ(1人)まで下がったので、値段を聞いたらディスカウントしましょう。

補足
ハドサンビーチには海のおじさんがたくさんいます。マリンスポーツがしたい場合、好きなおじさんに相談してください。

ハドサンビーチでは現地の子供達が遊んでいる

現地の子供達が浅瀬で遊んでいます。ここの海は結構深いので、泳ぐのには良い環境。

フィリピンではローカルビーチにライフセーバーなどがいません。正直危険です。

あとはフィリピン人で水泳が出来る人は少ないです。学校で水泳の授業が無いんだと思います。

岩がむき出しになってる所もあるので、足元には注意してください。

GG BLUEというレストランもありました。お腹が空いたらここで食事もありですね。

ハドサンビーチにはフィリピン人や韓国人が経営しているマリンスポーツショップがあります。

ハドサンビーチの裏側に周るとアイランドホッピング乗り場がありました。多くの韓国人がアイランドホッピングを楽しんでいました。

アイランドホッピング乗り場。

マクタン島では主流の乗り物のトライシクル。

フィリピンに来たらジプニーのもチャレンジしてみよう!

フィリピンではジプニーに乗らなきゃ!乗り方・料金・ルート全部まとめました。

裏手にもコテージがありましたが、今まで使われてる所を見たことはありません。

普通に家もあります。

ハドサンビーチには一つだけ「サリサリストア」があります。ここで氷を買うことができます。

事前に買ったビールとサリサリストアで買ったプラスチックカップと氷でチル。

まとめ

僕の中で入場料50ペソはマクタン島のローカルビーチで最安値!

セブ島のローカルビーチを感じたい。ただ日焼けだけしたいって方はハドサンビーチおすすめです。

ハドサンビーチよりワンランク上のローカルビーチに行くならセブ島にある200ペソ(約430円)で使える透明度抜群マクタンニュータウンビーチがおすすめ。

ホームステイ実績No1!フィリピン・セブ島留学のETHOS

↓↓↓ はじめての方はこちらへ ↓↓↓
フィリピン・セブ島留学、ホームステイ実績NO.1のETHOS

ABOUTこの記事をかいた人

kan

セブ島留学経験者。旅好き。東南アジアから南米まで世界中を旅した経験有り。まだまだ色んな国に行く予定。世界14カ国27都市を周りました! 自慢できること:全日本柔術選手権3位 詳しいプロフィールはこちら

3ヶ月で英語が話せるフィリピン留学

3ヶ月で英語が話せるようになるETHOSは、安心、安全のアメリカ人とホームステイができる、フィリピン・セブ島への海外留学を提供している学校です。

ホームステイ実績No1!フィリピン・セブ島留学のETHOS