【フィリピン】セブ島留学の闇!?学校の関係者が話します。

フィリピン・セブ島と、オーストラリア・ワーホリの2カ国留学<エリート留学>

フィリピン留学をしようと思って留学エージェントを頼りにしたいけど、ホントにたくさんあって…。それに「フィリピン留学 闇」で検索するとエージェントや語学学校のウソかホントか分からない闇の部分が見えてきて、少し心配です。

そんな心配に答えます。

 

確かに2008年に留学会社であるゲートウェイ21が倒産、2016年には留学ドットコムが不渡りの危機になったので、闇が深そうではあります。

この記事の内容
  • 悪質なエージェントはいるの?
  • 学校ランキングは信用できる?
  • 自分に合う学校の見つけ方

この記事を書いている僕はフィリピン留学、ワーホリの経験を持ち、フィリピン・セブ島の留学業界に関わって5年がたちます。

いわゆる留学エージェントではなく語学学校の中の人です。

 

学校はETHOS(エトス)というオリジナルの発音プログラムを持った語学学校です。

ETHOS(エトス)

フィリピン・セブ島でホームステイ実績No. 1の語学学校。「1年で英語を使いこなせる」ワーホリ・2カ国留学のサポートもしています。ホームページはこちら 

この記事の他にも実際に留学生に留学で最悪だったことや、彼氏/彼女を置いて留学をした恋愛事情など聞きにくいことを聞いて記事にしています。

【最悪】フィリピン・セブ島留学のホンネを留学生に聞いた

彼氏(彼女)を置いて留学してる人の気になる海外恋愛事情…若いって素晴らしい‼︎

それでは、早速突っ込んでいきたいと思います。

留学エージェントとは?

留学エージェントとは留学を手配してくれる代理店です。フィリピン留学の場合は無料エージェントが主流です。無料になる理由は留学先の学校から10〜35%の販売手数料を得ているためです。

フィリピン留学では手数料が20〜30%が平均的です。

なので留学エージェントは留学生からではなく語学学校からお金をもらっています。
お金をもらう人をお客さんとすれば、留学エージェントのお客さんは語学学校です。

一般的な語学学校の目線でいうと留学エージェントはお客さんを連れて来てくれる大切な取引先です。この仕組み自体は一般的です。

留学エージェント=学校の営業部

留学生
留学エージェントはぼったくりぃぃぃぃぃ!

 

このような留学経験者がインターネットに時々出現します。

多分あまり留学エージェントがなんなのか理解しないで利用してイメージと違ったストレスをネットで発散しているのだと思います。

 

これに、あえて学校目線でマジレスすると、留学エージェントという代理店に支払う手数料がなくても留学費用は同じで、代理店がいなくなっても留学費用が下がることはありません。

その理由は留学エージェントが学校の集客を代行しているからです。

学校側からすると留学エージェントは外部の営業部。

なので留学エージェント(外部の営業部)がなければ、自分の会社に営業部をつくって集客しないと経営がなりたちません。

  エージェント提携校 エージェント非提携校
集客方法 留学エージェント 自社集客
使い方 売上の25%支払い 売上の25%で集客

つまり、営業部を自社で内製化するのか?外部にアウトソーシングするのか?というだけの違いです。

どちらにせよ語学学校は同じだけの費用を集客に使う必要があります。マジレスすいませんでした。

結論、留学エージェントがないと安い?はウソです。

事実、フィリピン留学エージェントを通さなくても語学学校の料金は同じです。

ただし、手数料は優先するよというのは半分ホントです。

年間で1億円の売上があると仮定した場合で、年間1000万円変わってきます。

A 20%の手数料をくれる学校 2,000万円
B 30%の手数料をくれる学校 3000万円

同じ労力で顧客対応して、それほど留学生の満足度が変わらず、クレーム件数も少なければ間違いなくBの30%くれる学校に留学エージェントは留学生を送客します。

さらに詳しい内容はここに書いてます。

参考:留学エージェントが手数料を優先する理由とは?

この記事を書いたらカナダの語学学校関係者から連絡が来て、

カナダの語学学校関係者
ウチの学校は手数料が低いので良い学校なのに留学エージェントさんの協力が得られなくて…

という悲鳴をいただきました。学校の内容を教えてもらいましたが、とても良いコンセプトでカナダに行く留学生がいたら紹介してあげたいなと思える学校です。

そんな学校でも留学エージェントさんもビジネスですから、紹介する優先度は低くなるのはどうしようもありません。

本当に悪意のある悪質なエージェントは少ないと思いますが、優先するものはどこの留学エージェントにもありますよね。

おすすめの学校ランキングは当てにならない

よくある「おすすめの学校ランキング」、「人気の学校ランキング」は鵜呑みにしすぎると良くないかなと思います。

食べログとかであれば個人の口コミの数、その口コミの評価で決まるので、個人の好みは置いて考えれば参考にできます。(食べログで3.5あるお店だと大ハズレはないです)

それ以外、つまり実際に利用したお客さんの口コミ数とその評価以外でおすすめと人気を図る指標が曖昧な場合は、留学エージェントの立場でランキングされている事になります。

よくあるクレジットカードなどのランキングサイトは、クレジットカードの良し悪しではなく、広告費用の高い順で順位が決まります。それと留学ランキングは同じです。

なので「おすすめの学校ランキング」は手数料や広告費をエージェントにたくさん払える学校のランキングと言うことです。

ランキング上位=良い学校ではないので、あくまで参考程度にするといいのかなと思います。

個人の留学エージェントはどうか?

個人の留学エージェントというのは、会社としてではなく個人で手配を代行する人のことを言います。

ETHOS(エトス)も当初は留学エージェントに集客を代行してもらおうとしましたが、僕たちが留学エージェントさんに満足いく紹介料を払うことができず、留学エージェント経由で留学生がETHOSに来たことはありません。

なので他の留学エージェントを利用している他社の実務経験者の話になりますが、個人エージェントはトラブルが多いので、はじめは受けてたけど、取引するのを辞めたと言っていました。

僕も個人的には会社である程度の組織で動いていない個人はやめておいた方がいいかなと思います。

例えば4人で動いている組織と1人で動いている個人ではキャパが違うからです。
なんでもそうですが、1人で出来ることは限られてますよね。

自分に合う学校の見極めは?

あくまで留学エージェントやランキングは参考程度にして、最後は自分で語学学校を選ぶと留学後の満足度につながると思います。

つまり決めるのは自分だと思うことが大事です。

ETHOS(エトス)であれば、

  • アメリカ人から習いたい
  • 綺麗な発音を身に付けたい
  • ワーホリに行く予定がある
  • ホームステイをしてみたい
  • 真面目に勉強をしたい

 

こんな方に向いています。

海に行くのにタクシーで50分、クラブに行くのも25分はかかるので遊びたくても遊べないところに学校があります。遊びたい人には向きません。

留学生が日本人だけなので、日本人から離れたい!と考えている方には向かない学校だと思います。

これは僕の個人的な意見ですが、日本人と一緒だと英語力が伸びないというのは間違いだと思っています。英語力を伸ばしたい方はこちらの記事も参考にどうぞ。

参考:フィリピン・セブ島留学で日本人少ない学校=英語力が伸びるは本当?

【内部告白】おすすめ留学エージェントの決め方

ホームステイ実績No1!フィリピン・セブ島留学のETHOS

ABOUTこの記事をかいた人

kazuki

ETHOS LLC. 代表。 セブ島、オーストラリア、インドネシア留学経験者。趣味は筋トレ、特技は柔術、水泳。33才。 詳しいプロフィールはこちら

3ヶ月で英語が話せるフィリピン留学

3ヶ月で英語が話せるようになるETHOSは、安心、安全のアメリカ人とホームステイができる、フィリピン・セブ島への海外留学を提供している学校です。

ホームステイ実績No1!フィリピン・セブ島留学のETHOS