TAG セブ島

フィリピン留学

「留学生必見」セブ島の都会は中心地だけ【24時間営業のお店あり】

セブ島でも都会で24時間営業のお店がたくさんある発展しているエリアもあります。しかし、発展しているエリアは一部だけです。その他のエリアは、私たちが想像している貧しいフィリピンが広がっています。この記事では、セブ島の発展している都会エリアを紹介していきます。
フィリピン留学

「大自然」セブ島留学中に田舎に行ってみよう【心が落ち着きます】

セブ島の田舎は人も優しいし、女子グループだけでも大丈夫です。僕はひとり旅で行くこともあります。セブ島の田舎は時間がゆっくり流れており、心が穏やかになり、都会の喧騒を忘れられるので大好きです。セブ島滞在中にぜひ、行ってください。この記事では、セブ島の田舎の様子を紹介してます。
フィリピン留学

【8月のセブ島】留学生の服装・気候・イベントを紹介(台風のシーズン)

8月にセブ島留学へ行きたいです!8月のセブ島の気候や留学生の多さなど、8月のセブ島の様子が知りたいです。台風のシーズンというのも気になっています。あと、どんな服装で行けばいいですか?こんな疑問に答えます。8月のセブ島は雨季で台風のシーズンです。ただ雨季の間も30分程度のスコールがふる程度で、台風が直撃することは滅多にありません。ただし、日本は夏休みなので航空券代は高くなる傾向にあります。
フィリピン留学

セブ島:7月の天候・おすすめのアクティビティーも紹介【雨が多い】

セブ島の7月は乾季(12月〜1月)と比べると、スコールが多いです。そして夜になると涼しくて過ごしやすいと感じます。雨は一日ずっと降っている事はないので、気にしないでセブ島に来て大丈夫でしょう。この記事では、セブ島、7月の天候・おすすめのアクティビティーを紹介していきます。
フィリピン留学

「お得」セブ島の免税店3選。留学生も現地でお得に買い物をしよう。

セブ島には空港内にも免税店があるので、出国前にも免税店に寄る事ができますが、市内にも二つ免税店があります。市内には免税店以外に、おすすめなお土産屋さんもあるので、この記事ではそちらも紹介します。この記事では、セブ島の免税店3選について詳しく解説していきます。留学生にもおすすめです。
フィリピン留学

【暴露】セブ島の衛生面事情について「留学生は覚悟して=悪い」

セブ島の衛生面は日本と比べると圧倒的に悪いです。セブ島=綺麗なリゾート地ってイメージで来ると痛い目に合うので注意してください。でも、予め、セブ島の環境(衛生面)を知っているだけで、カルチャーショックも少ないので、しっかりと頭に入れておきましょう。この記事では、セブ島の衛生面について詳しく解説します。
フィリピン留学

「安い・近い」セブ島への行き方まとめ【お得に行く方法教えます】

日本からセブ島までの行き方は簡単です。日本からセブ島の直行便はLCC(格安航空)を使って、4万円〜6万円で往復航空券を買う事ができます。フライト時間は約4.5時間。セブ島の時差は日本のマイナス1時間です。この記事では、お得にセブ島へ行く方法を解説します。
フィリピン留学

【セブ島夜遊び】おすすめナイトライフ情報「留学生はハマりすぎ注意」

フィリピン・セブ島では日本と比べてかなり格安で夜遊びする事が可能です。KTVと言うキャバクラから、フィリピン人美女がステージ上でビキニ姿でダンスしている、お持ち帰り可能ビキニバー、置屋など選択肢は豊富です。この記事ではセブ島の夜遊び事情を解説します。
フィリピン留学

セブ島:1月の気温・正月行事を紹介!【留学するにはチャンス】

セブ島の1月は乾季なので天気も良くおすすめ。年始は航空券の値段が高いですが、1月の2週目からは航空券の値段も下がります。またフィリピンでも1月最大の行事といえば、正月とフィリピン最大級のシヌログ祭りです。この記事では、セブ島の1月について詳しく解説していきます。
フィリピン留学

セブ島移住したい人への基本情報【実体験を元に1ヶ月の費用も紹介】

セブ島移住は、月に15万円の生活費を払えばある程度の生活が出来ます。セブ島で仕事をする場合、就労ビザが必要になります。もし現地で仕事をする場合は、働く会社にビザの質問はしましょう。この記事ではセブ島移住の基本情報と実体験を元に1ヶ月の生活費も紹介します。
フィリピン留学

【外せない】セブ島ショッピングモール総まとめ「買い物におすすめ」

セブ島には大型モールがたくさんあるので、ショッピングモールで買い物が楽しいです。モールが本当に大きいので、行くだけでも楽しいと思います!おすすめはアヤラモール、SMモール、SMシーサイドです。この記事では、セブ島ショッピングモール総まとめを紹介します。
フィリピン留学

セブ島民は何語を喋る?留学・観光で使える現地語も紹介するよ。

フィリピンは7000以上の島から構成されており、言語が合計70以上あると言われています。セブ島民の言語はセブアノ語です。でも、基本的な英語も喋ります。なので、セブ島民は、セブアノ語と英語の2ヶ国語を喋ります。この記事では、セブ島民は何語を喋る?についてと、留学・観光で使える現地語も紹介します。
フィリピン留学

留学で有名なセブ島の注意点をエリア・シーン別で解説【これで安心】

セブ島で一番注意してほしい犯罪は「スリと置き引き」です。これらは、基本的な防犯対策をしていれば回避できます。またセブ島はタクシーに乗る時にも注意しなければいけない事があります。生活のシーンごとに注意点を説明します。この記事の注意点を知れば、セブ島で快適な生活が送れます。
フィリピン留学

「フィリピン・セブ島留学」現地に持ち込み禁止なもの【必読です】

当たり前ですが、フィリピン・セブ島に麻薬や銃器の持ち込みは禁止されています。また物によって持ち込みに制限がかかっていたり、機内に持ち込めない物もあるので注意が必要です。この記事では、フィリピン・セブ島に持ち込み禁止なものについて解説していきます。
フィリピン留学

「セブ島」雨季シーズン(6月〜11月)を徹底解説【留学生も必見】

セブ島の雨季は6月〜11月と言われています。雨季と聞くとずっと雨が降っているのを想像しがちですが、雨が降っても1時間くらい強いスコールが降って終わりです。乾季の方が天気は良いですが、あまり気にしなくても良いでしょう。この記事ではセブ島の雨季を徹底解説します。
フィリピン留学

セブ島のWiFi環境を徹底解説【旅行者・留学生全員に役立つ情報】

セブ島のWiFi(ワイファイ)環境は年々改善されていますが、まだまだ遅いです。でも。場所によってフリーWi-Fiもあり、空港でSIMカードも買えるので安心してください。情報さえ知っていれば、割と快適なWiFiを使う事が出来ます。この記事では、セブ島のWiFi事情を徹底解説します。
フィリピン留学

フィリピン留学で人気なセブ島に日本人はどれ位滞在してるか【急増】

フィリピン全体で2018年の日本人留学生は約3.5万人以上、観光客は60万人以上。駐在員は1.8万人(2013年データ)です。正直、実際のデータより多くフィリピンで働く日本人はいると思います。特にセブ島の日本人率は急増しています。この記事では、セブ島で暮らしている日本人は何をしているのか?などを解説していきます。