セブ島:1月の気温・正月行事を紹介!【留学するにはチャンス】

フィリピン・セブ島と、オーストラリア・ワーホリの2カ国留学<エリート留学>

↓↓↓ はじめての方はこちらへ ↓↓↓
フィリピン・セブ島留学、ホームステイ実績NO.1のETHOS

セブ島に行く人
1月にセブ島に行きたいと思っています!

1月のセブ島の気温とか行事って何かありますか?実際に行った事のある人教えてください。

 

こんな疑問に答えます。

 

Kan
結論から言うと、セブ島の1月は乾季なので天気も良くおすすめ。年始は航空券の値段が高いですが、1月の2週目からは航空券の値段も下がります。またフィリピンでも1月最大の行事といえば、正月とフィリピン最大級のシヌログ祭りです。
この記事の内容
  • セブ島:1月の気温と行事
  • セブ島:1月の航空券の値段

 

この記事を書いている僕は、フィリピン・セブ島留学経験が2回あり、現在はフィリピンでホームステイ実績No.1の語学学校ETHOS(エトス)で5年働いています。

実際に1月セブ島にいたので、実体験を元に紹介できるので信頼性があるかと思います。

こういった背景の僕が、セブ島1月の気温・行事などを解説していきます。

ETHOS(エトス)

フィリピン・セブ島でホームステイ実績No. 1の語学学校。「1年で英語を使いこなせる」ワーホリ・2カ国留学のサポートをしています。ホームページはこちら

セブ島:1月の気温・行事を紹介!

1月の平均気温は27度。

セブ島の乾季は12月〜1月なので、日本は真冬ですが、セブ島は真夏です。

1月の服装は写真のように、半袖・ジーンズ、半ズボン、サンダルが基本です。写真では薄手の上着を羽織っている生徒もいますが、フィリピンでは冷房が効きすぎて室内が凄く冷える事があるので、セブ島留学 or 旅行の際は上着を忘れずに!

1月の気温
  • 平均気温:27度
  • 平均最低気温:24度
  • 平均最高気温:30度
  • 降水日数:14日

 

セブ島の1月は夏で、3月〜5月は真夏と言われています。正直どちらもセブ島にいた事がありますが、対して差は無いかな〜と言った感じです。

天気の関係で1月セブ島に行くのを迷ってる場合は、特に気にしなくてOKです。

セブ島:1月のおすすめはビーチで決まり

Kan
セブ島と言ったらやはり綺麗なビーチ!1月は気温や水温も問題なかったです。

リゾートホテルのプライベートビーチも外せないですが、セブ島から少し離れた場所にあるローカルビーチや、セブ島から船や飛行機を使って別の島に行くのもアリ!

田舎の方に行けば行くだけ、リゾート開発されていない自然で透き通った海に行けます。セブ島は手付かずの大自然でいっぱいです。

セブ島:1月の航空券

正月期間はかなり高いです。通常価格が往復平均して4.5万円くらいですが、この時期に限り、2倍から3倍します。

日本で仕事はじまりの1月6日 or 7日以降は航空券の値段も通常値に戻るので、日程を自由に選べる人は6日以降に行くのが安いのでおすすめです。

また、1月の3週目辺りから学生の長期休暇(春休み)に入るので、この時期からまた航空券の値段が高騰します。

1月セブ島に行く場合、2週目が一番お得です。

フィリピン最大級の祭りが1月にあります

セブ島1月の最大行事と言えば、「シヌログ祭」

シヌログ祭りとは、簡単に説明するとキリストの子供を讃える祭りです。

シヌログ祭りは1月の3週目の日曜日に開催されます。また、1月3週目は祭りの準備などで街中が混雑します。セブ島内のホテルもこの時期だけ、ほぼ満室になるので早めにホテルの予約をしましょう。

この時期は交通規制が入り、入れないエリアなどが出来るため、交通機関が麻痺します。なので、セブ市内観光は難しくなるでしょう。

シヌログ祭りの詳細は下記記事を参考にしてください。

フィリピン・セブ島で最大級の祭り「シヌログ祭り」について解説

フィリピンの正月

フィリピンはキリスト教徒が80%なので正月よりクリスマスの方が重要視されています。

セブ島の大型モールも31日の夜遅くまで営業して1日も普通に営業しています。逆に言えば、セブ島の正月でレストランなどに困る事はないです。

セブ島に行く人
フィリピン人はどうやって正月を祝うの?
Kan
正月には花火や爆竹をあげて、飲み食いする!これがフィリピンスタイルです。笑

現地では年末が近ずくと、正月用に花火や爆竹があちこちで売られています。毎年、花火で怪我人が出たというニュースが流れるので注意してくださいね。

フィリピンでは正月より旧正月の方が盛大に祝っている感じがあります。それもそのはず、フィリピンの富裕層は中華系が多いからです。

セブ島留学:1月の生徒数は?

ETHOS(エトス)では毎年、年末年始2週間のお休みを頂いています。

その為、年内で留学期間を終わらせる方が多いので1月末まで生徒数は落ち着いてきます。生徒数の数が少ない方が良い人は、1月の留学はオススメです。2019年1月の生徒数は15名前後でした。

2月になると学生が春休み期間に入るので、大学生の留学生数が増えてきます。

結論、生徒数も少ない、割と航空券も安く買える、天候も良いので1月の留学おすすめです。

まとめ

ぜひ、正月明けにセブ島留学 or 旅行を計画してください!

一生の思い出になること間違いなしです。合わせて下記記事もご覧ください。

留学生10人に聞いた!セブ島の魅力とハズレない【観光地】

ホームステイ実績No1!フィリピン・セブ島留学のETHOS

↓↓↓ はじめての方はこちらへ ↓↓↓
フィリピン・セブ島留学、ホームステイ実績NO.1のETHOS

ABOUTこの記事をかいた人

kan

セブ島留学経験者。旅好き。東南アジアから南米まで世界中を旅した経験有り。まだまだ色んな国に行く予定。世界14カ国27都市を周りました! 自慢できること:全日本柔術選手権3位 詳しいプロフィールはこちら

3ヶ月で英語が話せるフィリピン留学

3ヶ月で英語が話せるようになるETHOSは、安心、安全のアメリカ人とホームステイができる、フィリピン・セブ島への海外留学を提供している学校です。

ホームステイ実績No1!フィリピン・セブ島留学のETHOS