【暴露】セブ島の衛生面事情について「留学生は覚悟して=悪い」

フィリピン・セブ島と、オーストラリア・ワーホリの2カ国留学<エリート留学>

↓↓↓ はじめての方はこちらへ ↓↓↓
フィリピン・セブ島留学、ホームステイ実績NO.1のETHOS

留学に行く人
これからセブ島留学する予定です。

やっぱり、東南アジアである、フィリピンの衛生面が気になります。

飲食でお腹を壊さないか心配だし、留学生活で衛生面が整っているか気になります。

セブ島留学経験者教えてください。

こんな疑問に答えます。

Kan
結論から言うと、セブ島の衛生面は日本と比べると圧倒的に悪いです。セブ島=綺麗なリゾート地ってイメージで来ると痛い目に合うので注意してください。

でも、予め、セブ島の環境(衛生面)を知っているだけで、カルチャーショックも少ないので、しっかりと頭に入れておきましょう。

 

この記事の内容
  • セブ島の衛生面事情について[
  • 衛生面から体調を壊さない為の対処方法について

 

この記事を書いている僕は、フィリピン・セブ島留学経験が2回あり、現在はフィリピンでホームステイ実績No.1の語学学校ETHOS(エトス)で5年働いています。

セブ島滞在歴も合計2年近くになるので、割と現地情報については詳しい方です。

こういった背景の僕は、セブ島の衛生面について詳しく解説していきます。

ETHOS(エトス)

フィリピン・セブ島でホームステイ実績No. 1の語学学校。「1年で英語を使いこなせる」ワーホリ・2カ国留学のサポートをしています。ホームページはこちら

セブ島の衛生面事情について

語学学校で100名以上の生徒に会ってきて、留学生が衛生面で衝撃を受ける事は下記の通りです。(僕も最初はショックを受けました。今は慣れています。笑)

  1. 食べ物の心配
  2. 水道水は飲めない件について
  3. セブ島の街並み
  4. 空気の問題
  5. トイレの問題

 

一つずつ解説していきます。

その①:食べ物の心配

フィリピンで腹痛になる原因について下記動画でも解説しているので、ご覧ください。

セブ島には清潔なレストランやマクドナルドのファーストフード店以外に、現地の人が食事をするローカルレストランや屋台があります。

これらは、食材の保管方法が衛生的ではなかったり、レストラン環境も小汚いので、衛生的に考えると問題があると思います。特に、お腹が弱い人や留学生活がはじまったばかりで、まだ生活に慣れていない人は、ローカルレストランや屋台に行くのは控えましょう。

基本的にファーストフードやレストランで食事をしても問題は無いので、あまり気にしすぎなくてOKです。

その②:水道水は飲めない件について

セブ島では絶対に水道水は飲めません。飲んだら一発で食中毒行きです。飲まないようにしてください。

ここまで警告していて、水道水を飲む人はいないと思いますが、他に注意点が1点あります。

それは、出来るだけサービスウォーターを飲まないようにする事です。

サービスウォーターとは、お店で出される「無料の水」です。特にローカルレストランで出された、サービスウォーターで食中毒を起こす留学生はたまにいます。

これは、ウォーターサーバーのフィルターが汚れている事によっておこるので、レストランでもミネラルウォーター(有料の水)を買う方がベター。

僕的に、飲み物に入ってる「氷」は問題無いと思いますし、氷で当たった事はありません。

その③:セブ島の街並み

日本はゴミ一つ落ちていなく綺麗な街並みですが、セブ島のほとんどのエリアは上記動画のような雰囲気です。

東南アジアらしく、若者の活気で溢れていてエネルギッシュですが、綺麗で衛生的という訳ではないですよね。特に語学学校周辺の様子は動画のような場所が多いので、頭に入れておいてください。

語学学校の目の前に綺麗な海が広がっている学校は、セブ島で数校しかないと思います。

その④:空気の問題

セブ島は人口増加と共に、車やバイクを所有する人が増えているので、「渋滞」が大きな問題となっています。

渋滞が増えると排気ガスも増えるので、空気の悪さも深刻な問題です。

先進国のように、高性能な車種に乗っている訳ではなく、型が古い中古車に乗ってる人が多いので、排気ガスもより排出されます。よって空気が悪くなってしまいます。

フィリピン・セブ島留学をする人は、必ず「マスク」を持っていきましょう。

その⑤:トイレの問題

語学学校やステイ先のトイレは綺麗に保たれていますが、外出先のトイレは衛生的にかなり汚い場合があります。

下記の通り。

  • トイレットペーパーは流せない
  • 便座が無い
  • 紙が無い

 

外出先には、日本では無料で貰える「ポケットティッシュ」を持ってくとかなり便利です。

ウォシュレットはまず付いていないです。

留学に行く人
水まわりは一番気になる・・・・。

って方は、「関連記事」をチェックしてください。

動画でも解説しています

衛生面から体調を壊さない為の対処方法について

何度も言いますが、セブ島は衛生面が日本より悪いので、体調管理をしっかりする必要があります。

対処方法としては下記の通りです。

  • 手洗いうがいをしっかりとする
  • 食事の前には手洗いをしっかりする
  • 水道水は飲まない
  • ローカルレストランと屋台に気をつける

 

日本でも、体調管理の為に基本的な事ですが、セブ島では日本にいる時より、入念に上記の事をしてください。そうすれば、風邪知らずで留学生活を送れます。

万が一、体調を崩してしまい病院に行く事になるかもしれないので、海外保険の加入は忘れずにお願いします。

まとめ

セブ島の衛生面の事をしっかりと頭に入れて、対処していれば大丈夫です!

快適なセブ島生活を送ってください。

今回は以上になります!

フィリピンの文化と習慣に驚愕!【渡比前に理解しよう】

ホームステイ実績No1!フィリピン・セブ島留学のETHOS

↓↓↓ はじめての方はこちらへ ↓↓↓
フィリピン・セブ島留学、ホームステイ実績NO.1のETHOS

ABOUTこの記事をかいた人

kan

セブ島留学経験者。旅好き。東南アジアから南米まで世界中を旅した経験有り。まだまだ色んな国に行く予定。世界14カ国27都市を周りました! 自慢できること:全日本柔術選手権3位 詳しいプロフィールはこちら

3ヶ月で英語が話せるフィリピン留学

3ヶ月で英語が話せるようになるETHOSは、安心、安全のアメリカ人とホームステイができる、フィリピン・セブ島への海外留学を提供している学校です。

ホームステイ実績No1!フィリピン・セブ島留学のETHOS