ホームステイ最終日までにやっておくこと【絶対忘れずに】

フィリピン・セブ島と、オーストラリア・ワーホリの2カ国留学<エリート留学>

↓↓↓ はじめての方はこちらへ ↓↓↓
フィリピン・セブ島留学、ホームステイ実績NO.1のETHOS

留学生
そろそろホームステイの期間も終わりに近ずいており、日本に帰国します。最終日はホストファミリーに何かした方がいいかな?経験者は皆、どうしてるんだろう?

こんな疑問に答えます。

結論から言うと、最終日はしっかりとお礼をする。最後は部屋を綺麗にする。など礼儀として基本的な事をしましょう。

僕はホームステイを3回経験しましたが、最終日に部屋を綺麗にすると凄く喜びます。

この記事の内容
  • ホームステイ最終日までにやっておくこと
  • ホームステイの期間が長い程、心の距離も縮まる

 

この記事を書いている僕は、フィリピン・セブ島留学経験が2回あり、現在はフィリピンでホームステイ実績No.1の語学学校ETHOS(エトス)で働いています。

アジア3ヶ国(フィリピン・インドネシア・ベトナム)でホームステイ経験があるので、割とホームステイに関しては詳しい方だと思います。

こういった背景の僕が、ホームステイ最終日までにする事について解説していきます。

ETHOS(エトス)

フィリピン・セブ島でホームステイ実績No. 1の語学学校。「1年で英語を使いこなせる」ワーホリ・2カ国留学のサポートをしています。ホームページはこちら

ホームステイ最終日までにやっておくこと

仕事柄、セブ島でホームステイをしている方に会う事も多いので、失敗談も含めて紹介します。

  1. 最終日までにパッキングを終わらせておくこと
  2. 最後に部屋の掃除をしておこう
  3. お礼は忘れずに

 

一つずつ詳しく解説していきます。

その①:最終日までにパッキングを終わらせておくこと

以前に留学生が最終日に荷物のパッキングが終わっていなくて、空港に行かなければいけない直前の夜中にバタバタとパッキングをしていたようです。

ホストファミリーに迷惑がかかるので、しっかりと最終日までにある程度のパッキングは終わらせておきましょう。

下記は実際にセブ島ETHOS(エトス)のインターン生から届いた内容です。

さやか
留学生は金曜日の夜はホテルをとったとバリーシャリーと私は聞いていたのですが、バリー宅にホームステイしていた彼の方が結局パッキング終わってなかったらしく、夜中3時に帰ってきてガサガサとやりだしたそうです。

1人ではキャリーケース詰められないほどパンパンになってたみたいで、見兼ねて手伝ったそうです‥

他の生徒を送る為に、6時に空港出発の予定をしていましたが、結局彼らは5:40頃エトスを出ました。それまでバリーは全く寝れなかったようで、本当に可愛そうでした‥

しかもセーターを忘れてたとシャリーが言ってました^^::

 

帰国日前日は、ホテルに宿泊する予定だったみたいですが、荷物のパッキングが終わっていなくホームステイ先に夜中の3時に戻ってきて、バタバタパッキングをしてしまったパターン。しかも忘れ物もしてしまっています。

忘れ物にも気をつけてください。

その②:最後に部屋の掃除をしておこう

僕自身、ホームステイは3回経験していますが、毎回最後は簡単に部屋の掃除をして部屋を後にします。

部屋の掃除と言っても、ベットを整えてゴミをまとめる程度ですが、結構喜んでくれるので最終日に感謝の気持ちもを込めてやってみてください。

あなたがもし、留学生をホームステイとして迎え入れていて、最後部屋がぐちゃぐちゃだったら何か気分悪いですよね。やっぱり綺麗にした方が良いと思います。

その③:お礼は忘れずに

別記事にも書いてありますが、お礼の仕方は下記の通り。

  1. 手紙を書く
  2. 料理を作る
  3. 最後に部屋の掃除をする
  4. お金をあげる

 

お金をあげる?と思った方もいると思いますが、先進国では不要です。

僕は、インドネシアで5人家族。家族全体の月収が1万円程度のイスラム教家庭にホームステイをした事があります。1週間のホームステイでしたが、最終日に余った現地通貨を2000円くらいあげたら凄く喜んでいました。

お金をあげるはケースバイケースです。

下記にお礼の方法は詳しく解説しています。

「絶対喜ぶ」ホームステイ先でお礼をしよう【感謝の気持ちを伝える】

ホームステイの期間が長いほど、心の距離が縮まります

高知県から6週間のフィリピン留学体験談

僕は、3回のホームステイ全てあたりでした。1週間と短い期間のホームステイでもかなり心の距離は縮まりましたが、やはり期間が長い方が、色々と過去の話なども出来るので、更に心の距離が縮まると思います。

今では、その国に行きたいというよりは、ホストファミリーにもう一度会いたい。という気持ちの方が強いです。

学生寮と違う体験が出来るので、ホームステイ最高です。

最終日には、頑張って感謝の気持ちを英語で伝えてください!

 

僕はホームステイをすると下記の事が得られると思います。

  1. 語学力が身につく
  2. ホームステイ先の文化や習慣を学べる
  3. 一緒にホームステイをしていた日本人と仲良くなれる
  4. 海外での適応能力がついた
  5. 日本の事を知るきっかけになった
  6. 海外最高!と思ってたけど、やっぱ日本が大好きだと思えた
  7. 人生の選択肢が増えた
  8. 世界中に友達ができた

 

慣れない海外での生活なので、困難なことも多いですが、それ以上に得られるものが多いです。

 

詳細は下記記事で解説しています。

「8選」ホームステイで得たものは計り知れない【実体験です】

 

今回は以上になります。

ホームステイ最終日は今までお世話になった感謝の気持ちを伝えると共に、パッキングや部屋の掃除を終わらせてスムーズに帰国できるようにしてください。

ホームステイ実績No1!フィリピン・セブ島留学のETHOS

↓↓↓ はじめての方はこちらへ ↓↓↓
フィリピン・セブ島留学、ホームステイ実績NO.1のETHOS

ABOUTこの記事をかいた人

kan

セブ島留学経験者。旅好き。東南アジアから南米まで世界中を旅した経験有り。まだまだ色んな国に行く予定。世界14カ国27都市を周りました! 自慢できること:全日本柔術選手権3位 詳しいプロフィールはこちら