中学生でもできる!海外ホームステイ費用と得られるもの【経験談】

フィリピン・セブ島と、オーストラリア・ワーホリの2カ国留学<エリート留学>

↓↓↓ はじめての方はこちらへ ↓↓↓
フィリピン・セブ島留学、ホームステイ実績NO.1のETHOS

ホームステイを考えてる人
中学生のこどもに海外経験を積ませたいです。

でも子供はまだ海外旅行の経験や、親元を離れた経験が少ないです。

1人で大丈夫か心配なのでホームステイだと安心かなと思っています。
また短期のホームステイでかかる予算感も知りたいです。

英語力も短期で伸ばせるだけ伸ばしてあげたいけど欲張りすぎですか?

こんな疑問に答えます。

結論から言うと、中学生や高校生など若いうちに海外経験を積むことは、その後の生活に影響を与えることが多いようです。

なので英語が話せなくても短期の海外経験はおすすめ。

ただし、短期の留学で英語力アップの過剰な期待は欲張りすぎです。

この記事の内容
  • 英語は話せなくて大丈夫
  • 短期のホームステイ費用感

どーも、かずき(@Kazki413)です。

この記事を書いている僕はフィリピンでホームステイ実績No. 1の語学学校ETHOS(エトス)でアメリカ人と一緒に働いています。

僕も中学2年生のときにアメリカに住んでいる日本人の友達の家に2週間ホームステイを経験したのですが、今でもそのときの思い出があります。

アメリカのロサンゼルスで聞こえてくるのは英語で、ハンバーガーも人も大きくてビックリしたり、ケーキが甘すぎて美味しくなかったりと目や耳で体験した「日本との違い」はいい経験になったなと思います。

そのときの体験談はこちらに書いています。
高校生が夏休み1ヶ月の短期留学で行っても大丈夫?

その背景の僕が中学生が短期の海外ホームステイで得られる経験や予算感などを紹介します。

ホームステイとは?
ホームステイは、留学先で現地の一般家庭に入り、その国のごく普通の生活を体験することです。

中学生の場合は夏休みなど1~4週間の短期ホームステイが一般的です。

ETHOS(エトス)

フィリピン・セブ島でホームステイ実績No. 1の語学学校。「1年で英語を使いこなせる」ワーホリ・2カ国留学のサポートをしています。ホームページはこちら

英語が話せなくても大丈夫

海外へ留学させたい、または子供が海外に行ってみたい、ホームステイに興味があると言っている人が漠然と英語に興味を持っている場合が多いです。

中学生のころの僕も「英語が出来たらカッコいいな〜」と思っていました。

なので問い合わせでよくもらう質問は、

  1. 英語ができないけど大丈夫ですか?
  2. 短期で英語力が身につきますか?
  3. 親元を離れた経験がないけど平気?
  4. 海外の治安が心配…

などなどが多いです。

まず1番はじめの英語力は喋れるにこしたことはないですが、全く話せなくても大丈夫です。

ETHOS(エトス)で受け入れる中学生や高校生のほとんどは英語力がない状態で留学します。また英語力の有無よりも、積極性です。

海外にいくとはじめてのことばかりなので、そこから一歩頑張って踏み出せた方が様々な経験をします。

それは例えば、ハンバーガーを頼んだら大きすぎて食べれなかったり、お店で注文が通じなかったり良いことばかりではないと思いますが、普通に生活するだけで大変なのが言葉の通じない海外で生活するメリットです。

ポイント
英語力はなくても大丈夫。それより積極性が大切。

英語力の目的を第一に考えると失敗する

次に多い質問が「短期間で英語力が身につきますか?」というものです。

結論から言うと1ヶ月なら1ヶ月分の英語力しか身につきません。もちろん海外に短期で留学する目的は英語力だと思います。

それでも過剰な期待は捨てた方がいいです。

いままで、1ヶ月の短期留学で英語が話せるようになった中学生や高校生はいません。

1ヶ月で得られる英語力は、初日にマクドナルドで注文したら通じなかったけど1ヶ月の間に自分で注文できるようになったり、学校の勉強で英語が苦手だったけど、短期留学をきっかけに英語が好きになって希望の高校に受かったという話はよくあります。

僕もセブ島に滞在中に中学生や高校生の留学生と会うこともありますが、若い方が吸収力もあり、考え方も柔軟で海外生活に慣れるのが早いなと思います。

短期フィリピン留学はどう?本音を経験者に聞く!(セブ島編)

ポイント
短期で得られる英語力は限定的、英語に興味を持つきっかけになる。

親元を離れて生活するいい機会

海外ホームステイは親元を離れて生活するいい機会でもあります。

運動部で合宿が多い生活をしているような中学生でないと親元を離れる経験はまだ少ないと思います。

親元を離れるだけで本人も感じていなかったストレスを感じることもあると思います。実際にETHOS(エトス)に留学へくる留学生で最初の1週間はホームシックを感じて寂しくなるのは、中学生だけでなく大学生でもよく聞きます。

ホームシックになってから徐々に留学生活に適応して行くのは中学生だけでなくほとんどの留学生に起こる心境の変化で必要なプロセスだと思います。

将来、海外に行きたい、海外に行かせたいと考えている場合は一度お試しで短期留学を経験させるのもひとつです。

【親子・ホームステイ留学体験談】本当は誰にも教えたくないほど素敵な学校

ポイント
海外の短期留学は親元を離れるいい機会。

中学生・高校生の短期ホームステイ体験談

中学生や高校生が短期の海外留学(ホームステイ)で英語力の効果は限定的ですが、その後の英語や考え方にはある一定の影響を与えているなと感じてもらうのに良いお便りがあったのでご紹介します。

KANさん、ご無沙汰しておりますが、お元気でお過ごしですか?

去年の夏休みには渚ちゃんがお世話になりありがとうございました😊
彼女にとっても忘れられない貴重な体験をETHOSでたくさん得られた事と思います。

さて、今回は嬉しい報告があり、連絡させて頂きました。

実は先月、花純が日本赤十字豊田看護大学に無事合格する事ができました。
彼女の夢であった国際協力と看護師の両方を叶える事のできる大学に合格する事ができてやっと夢へのスタートラインに立った所です。

実を言えば、一般入試では到底難しかったであろうこの憧れの大学に合格出来たのは、ETHOSでの留学経験&去年のネパールでのボランティア活動が評価されての事だったと思います。
(公募推薦でしたので。)

特にETHOSでの先生方から、英語を話せるようになって何がしたいの?と言う質問を受けて真剣に自分の進路を考えた事、Tantanが看護師で影響を受けた事。が、彼女の進路に深く関わっていると思われます。

また高校では、ボランティア活動部に所属していた事も考慮されて、と思いますが。

本当にこれまでの努力が全て将来に繋がり、とても嬉しく思っています。
お世話になった皆様、本当にありがとうございました😊

花純本人からFacebookで報告したいと言っていましたが、なかなか時間が取れず、まだのようですので、先に私からのご報告で申し訳ありません。」

この内容のように1ヶ月で全てが変わった!というようりはその短期留学が「きっかけ」になって留学後の英語勉強を頑張れるモチベーションや経験になるのが、短期の海外留学ホームステイだと思います。

一般的な中学生のホームステイの費用

 
小学生高学年〜中学生向けのホームステイプログラムは、様々な国、期間がありますが、相場は40万円です。
 
1週間 8.3万円
4週間 24.5万円
 

【中学生にもおすすめ】ETHOSホームステイの費用

エトスではアメリカ人講師宅にホームステイができるので、中学生が夏休みを利用して短期留学に訪れます。
 
アメリカ 14日間 45~49万円
オーストラリア 8日間 25~30万円
1ドル=113円

含まれているもの
空港送迎費、宿泊代、授業料、水道、光熱費、テキスト代、朝食
 
含まれていないもの
各種ビザ費用、海外旅行保険、航空券
 
1日6時間の英語学習時間があります。授業が終わってからのアクティビティは不定期ですが、頻繁に開催されています。

中学生でも安心!ホームステイ先は全てアメリカ人講師宅

エトスのホームステイ先のホストファミリーはエトスの講師宅になります。全てのステイ先は学校から徒歩圏内で安心して過ごせます。

中学生でも安心!日本人スタッフが常駐

学校には日本人スタッフが常駐しているので、もしもの時は日本語が使えます。

英語の学習もできる

エトスはフィリピン・セブ島で唯一アメリカ人の講師宅でホームステイができるのが特徴ですが、もともとは語学学校です。そのため、経験豊富なネイティブのアメリカ人講師から英語学習ができます。
 
中学生の体験談はこちらから確認できます。
 

ホームステイ実績No1!フィリピン・セブ島留学のETHOS

↓↓↓ はじめての方はこちらへ ↓↓↓
フィリピン・セブ島留学、ホームステイ実績NO.1のETHOS

ABOUTこの記事をかいた人

kazuki

ETHOS LLC. 代表。 セブ島、オーストラリア、インドネシア留学経験者。趣味は筋トレ、特技は柔術、水泳。34才。 詳しいプロフィールはこちら