【最悪】ホームステイでいじめに合うケースと解決策を紹介する。

フィリピン・セブ島と、オーストラリア・ワーホリの2カ国留学<エリート留学>

↓↓↓ はじめての方はこちらへ ↓↓↓
フィリピン・セブ島留学、ホームステイ実績NO.1のETHOS

ホームステイ希望者
これからホームステイ留学をしようと思っています。ネットで調べてるとホストファミリーに「いじめられた」経験がある人もいるようで軽く心配しています。

実際にホームステイを経験した人はいじめられた事はありますか?教えてください。

 

こんな疑問に答えます。

結論から言うと、僕はホームステイを3回経験しましたが「いじめられた」事はありません。

しかし、日本人の性格上、生活する上でいじめられたと思ってしまう事はあるかなと思います。そして万が一、ホームステイで本当にいじめられてしまった場合の解決策は簡単です。それはエージェントにホームステイの変更をお願いするだけです。

この記事の内容
  • ホームステイでのいじめについて
  • 本当にいじめられた時の解決策

 

この記事を書いている僕は、フィリピン・セブ島留学経験が2回あり、現在はフィリピンでホームステイ実績No.1の語学学校ETHOS(エトス)で働いています。

そして僕自身、アジア3カ国(フィリピン・インドネシア・ベトナム)でホームステイ経験があります。

僕の周りにはホームステイをした人や海外留学経験者が多いので、割とホームステイでの悪い思い出話しも耳にする事があります。経験と仕事柄、ホームステイに関しては詳しく説明できるかと思います。

こういった背景の僕が、ホームステイでいじめに合うケースと解決策を解説していきます。

ETHOS(エトス)

フィリピン・セブ島でホームステイ実績No. 1の語学学校。「1年で英語を使いこなせる」ワーホリ・2カ国留学のサポートをしています。ホームページはこちら

ホームステイでいじめに合うケースと解決策を紹介する。

結論、ホームステイでいじめに合う確率は相当少ないです。

一人だけ、高校の友人がニュージーランドにホームステイをした時に「いじめ」のような体験を言っていました。

ホームステイ先の小さな子供にからかわれる

ホストファミリーは凄く良い人たちだったみたいですが、当時8才の子供に、「アジア人で目が小さい」だの「なんで家にいるの?」とからかわれた事があるようです。

まあいじめと言っちゃいじめに入りますが、まだ小さい子供ですので、しょうがない事かなとも思います。

こんな事を言ってくるホストファミリーが成人だったら辛いですね。

ビジネスライクな家庭もある事を知っておこう

ホストファミリーの形態も様々です。

優しい老夫婦な事もあるでしょうし、片親の場合もあります。また5人家族の事もあるでしょう。

一方、夫婦で一軒家に暮らしていて、子供達も成人になって部屋が空いたからホームステイとして外国人を受け入れてお金を稼ごうとしている人もいるのも事実です。友達同士で留学生に一室を貸していても、ホームステイと呼びます。

また海外の食事はディナーにデリバリーしたピザだけだったり、冷凍のラザニアのみ。パスタだけ。というのはアメリカの一般家庭では当たり前です。

ホームステイをしても、部屋を使わせてもらってるだけで食事もピザだけとなると、「いじめられてるのかな?」と思ってしまうかもしれません。

そうならない為に、実績のある会社に良いホームステイ先を紹介してもらうようにしてください。

合わせてホームステイを希望している方は、下記関連記事も読んでおいてください。

本当に「いじめられた」時の解決策

ホームステイを紹介してくれた、エージェントさんに連絡してください。

僕が思うホームステイを変更した方がいいと思う時は下記の通り。

  • ホストファミリーに毎日暴言を吐かれる
  • 明らかにおかしな対応をされる(邪魔者のような)
  • 最初に提供してくれた家族構成と全く違う

 

などの事があれば、エージェントさんもホームステイ先の変更手続きに迅速に入ってくれると思います。

逆に下記のような理由でホームステイの変更は通りません。

  • 食事が想像と違う(お粗末)
  • ホストファミリーが外に連れて行ってくれない
  • ホストファミリーと何だか合わない

 

厳しい言い方になりますが、上記のようなケースも頭に入れてホームステイをしてください。ホームステイをするとたくさんのカルチャーショックを受けたり、新しい経験をしますが、それを含めてホームステイです。

ハウスルールはしっかり確認しましょう

ホストファミリーと良好な関係を築く為に、ホームステイ初日にハウスルールは絶対に確認しましょう。

ホームステイだと

  • 門限がある
  • シャワーの使用時間
  • キッチンや冷蔵庫の使用について

 

など、ホームステイ先ごとに細かく決まっています。

お互い気持ち良く生活する為の基本的なルールなので、厳しい事は無いと思います。ハウスルールを守っていれば快適に過ごせますよ!

後は、ホストファミリーと積極的にコミュニケーションを取って良好な関係を築いていきましょう。自分でも努力して生活しやすい環境を作っていくのも大事です。

まとめ

ホームステイでは「いじめられる」事は少ないので安心してください。

また、ETHOS(エトス)ではホストファミリーの家族の写真も紹介していますし、過去にホームステイ留学をした生徒の体験談も写真付きで紹介しています。

卒業後のアンケートでは、友達に紹介したい率は「なんと」96.1%なので、おすすめできます。

体験談はこちらからご覧ください。

今回は以上になります!

ホームステイ実績No1!フィリピン・セブ島留学のETHOS

↓↓↓ はじめての方はこちらへ ↓↓↓
フィリピン・セブ島留学、ホームステイ実績NO.1のETHOS

ABOUTこの記事をかいた人

kan

セブ島留学経験者。旅好き。東南アジアから南米まで世界中を旅した経験有り。まだまだ色んな国に行く予定。世界14カ国27都市を周りました! 自慢できること:全日本柔術選手権3位 詳しいプロフィールはこちら