【フィリピン・セブ島】留学でリスニング上達させる2つの秘訣

フィリピン・セブ島と、オーストラリア・ワーホリの2カ国留学<エリート留学>

↓↓↓ はじめての方はこちらへ ↓↓↓
フィリピン・セブ島留学、ホームステイ実績NO.1のETHOS

フィリピン留学中にリスニングをできるだけ伸ばしたいと考えています。授業時間以外にも留学中にできることがあれば知りたいです。

こんな悩みに答えます。

僕だけでなくアメリカ人からも5つリスニングを伸ばす秘訣を教えてもらいました。

この記事の内容
  • 日本人が持つリスニングの問題点
  • 留学中に劇的にリスニング力を鍛えるコツ

この記事を書いている僕はワーホリ、フィリピン留学の経験者で、今はアメリカ人と一緒に仕事をしています。

僕もリスニングは完璧ではありません。

それでも、

この動画や、

ここら辺は問題なく理解できます。

なので僕が伝えるフィリピン留学中にリスニングを向上させる秘訣は英語初心者の方に参考になると思います。

動画で話してる英語を理解するリスニングにはスピーキングとはまったく違う能力が必要です。

僕も23歳まで英語はできなかったので、はじめは大変なのは理解できますがコツコツ継続するだけで英語は伸びていきます。

それでは、早速進めていきます。

リスニングだけでなく1年で話せるようになった方法はこの記事にまとめてます。

参考:【20代】英語を一から学ぶため留学中にやった7つの事(Fラン卒向け)

2種類の聞き取れない単語

リスニングで聞き取れない単語は大きく2つです。

新しい単語

1つ目ははじめて聞いた単語です。

これは聞き取れても理解できなくて当然。自分にとって新しい単語は、その場で意味を聞いたり、あとで調べることで次は聞き取れます。

知ってるけど聞き取れない単語

文字に書けば分かったり、読めば分かる単語が聞き取れない場合はリスニングの問題です。英単語自体は知っているのに、リスニングになると理解できない状態です。

英語の文書の90%は1000語で占められる

エドワード・フライ博士が1950年代(1980年代に改編)につくったFry word Listというものがあります。この1000単語を米国では1年生から5年生までにマスターすることを推奨されています。

また英語の文書の90%はこの1000単語のリストで占められていると言われています。

その1000単語リストはこちら

見てもらえると分かるように日本人にとっても馴染みのある単語が多いです。

それでも聞き取れないというのが日本人の英語初心者が抱える問題です。

続いてその解決方法をお伝えします。

リスニングを劇的に鍛えるコツ

発音を矯正する

留学生
なんでリスニングを鍛えるのに発音矯正なんですか?

きっとそう思う人が多いと思います。でも自分が発音できる単語や文章は聞き取れるようになります。

留学生
ホントかよ?

例えば、英語でも日本人はThank youを聞き取れますよね?あれは何度も聞いたことがあるのはもちろん、自分で口に出すことができるからです。

留学生
うん。まぁ確かに。

なので発音矯正は重要です。

文法を間違えても相手が意味を汲み取ってくれますけど、発音のミスは通じません。

そういう意味でも語学学校で本当に学ぶ価値があるのは発音です。

独学で矯正するのは難しいですからね。

映画を繰り返し見る

2つ目は映画を繰り返し見るです。映画を見るときのコツは3つあります。

 

  1. 英語音声/英語字幕で見る
  2. 分からない単語や言い回しがあれば調べる
  3. なんども繰り返す

 

この3つです。

映画では英語音声と英語字幕が多少違いますけど、そこは気にせず進めて大丈夫です。

それが気に入らない、時間が長いと思う方はYouTubeで10分くらいの動画を完璧にマスターするのもおすすめです。字幕がついているYouTubeも多いです。

目安としては一週間に1つのYouTubeを継続して見て聞こえるようになったら次のYouTubeにうつるくらいでいいかなと思います。1日2回見れば十分理解できます。

リスニングに重要な要素として単語力があります。

映画を見ると分からない単語を覚えることができるので、新しい単語と聞き取れなかった単語の2つを効果的に鍛えることができます。

また映画によってはフレーズ(句動詞)、つまり日本語でいう熟語の使い方をシーンと合わせて覚えることができるので、より自然な使い方がわかります。

アメリカ人にもリスニングの秘訣を聞いてきました。

バリー
Watch American television and movies with the English subtitles turned on.

As in the case of audio books, there are many English television programs and movies for you to watch. If you turn on the English subtitles, you can see the words the people are saying.

バリー
Listen to English audio books being read by American speakers. (Try to avoid British speakers!)

You will find many free English language audio books available online. You can download them and listen whenever you like. If you can find a printed copy of the book, you can follow along with the words while the person reads. This way, you can see the words that are being spoken.

ちょっとアメリカンジョークが入ってますね。笑

続いて3つ目の秘訣がこちら。

バリー
Find English speaking people and listen to their conversations.

If you can find a café or restaurant to which American speakers frequently attend, you can sit and listen to what people are talking about. Try not to look at the people because they might get upset, thinking that you are trying to spoil their privacy.

効果はありそうですけど、気をつけてください。

Voice of Americaを見る

バリー
Watch and listen to material that you will find on the Voice of America website.

The US government has a very helpful website for people who want to learn English. It is found at VOA and it has many different articles and recordings you can read and listen to in order to help improve your listening skill.
 
VOAは第二言語で英語を勉強している人にやさしいのでおすすめです。

まとめ

バリー
Come study English at ETHOS where you will listen every day to your American teachers speaking English!

This is the best tip! It is best to come to ETHOS and study. You will spend several hours every class day listening to your different American teachers speaking English. In addition, you can stay in the homes of our teachers, many of whom have children you can all speak with. This is the best way to improve your English listening skill.
 
最後はちょっと宣伝になりましたがETHOS(エトス)は留学生から評判のオリジナル発音プログラムがあるので、発音矯正ができます。
 
ETHOS(エトス)

フィリピン・セブ島でホームステイ実績No. 1の語学学校。「1年で英語を使いこなせる」ワーホリ・2カ国留学のサポートもしています。ホームページはこちら 

 
カフェに行かなくてもネイティブ同士の会話を聞くことができるのでリスニングを伸ばすのに最適な環境です。
 

フィリピン人は実際に英語がアメリカでどのように話されているのか知らない。

フィリピン・セブ島留学でも、全授業ネイティブから英語を習いたい留学生のあなたへ

ホームステイ実績No1!フィリピン・セブ島留学のETHOS

↓↓↓ はじめての方はこちらへ ↓↓↓
フィリピン・セブ島留学、ホームステイ実績NO.1のETHOS

ABOUTこの記事をかいた人

kazuki

ETHOS LLC. 代表。 セブ島、オーストラリア、インドネシア留学経験者。趣味は筋トレ、特技は柔術、水泳。33才。 詳しいプロフィールはこちら

3ヶ月で英語が話せるフィリピン留学

3ヶ月で英語が話せるようになるETHOSは、安心、安全のアメリカ人とホームステイができる、フィリピン・セブ島への海外留学を提供している学校です。

ホームステイ実績No1!フィリピン・セブ島留学のETHOS